1. 無料アクセス解析

万城目学 講演会~咲くやこの花コレクション

大阪市内にある24の市立図書館では、文字・活字文化の日(10月27日)と読書週間(10月27日~11月9日)を含む平成23年10月22日(土)から12月4日(日)の期間中、「第14回大阪市図書館フェスティバル」を開催します。
          ~大阪市立中央図書館HPより抜粋

この 「大阪市図書館フェスティバル」 の中で開催された
万城目学講演会 -咲くやこの花コレクション
  10月29日(土)14:00~15:30(開場13:30)
  中央図書館 5階大会議室
行ってきました!会場はびっしりと人で埋まってました!(300名)
ところが、当日の瑞喜の体調は最悪でして… きちんとメモを取れず記憶を頼りに書いてます。
… 記者失格★申し訳ありません…
★語尾や順番が万城目氏が言ったとおりでないです。おまけに簡略化したり、司会とのやり取り分を抜かしてたり… まぁ、ニュアンスくらいで見ていただけると嬉しいです。
★当日は、当然ながら、撮影&録音は一切禁止でしたし…
★1時間半の内容の抜粋です(瑞喜がおもしろい!と思ったところ)

★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   
第一部
   用意されたカード(エッセイ等からキーワードを厳選)を選択し、
   万城目氏に答えていただく
 第二部
   サイコロで巡るプリンセス・トヨトミワールド
   (大阪市内の舞台を写真で紹介しつつ、万城目氏に思い出を語ってもらう)
 第三部
   (この催しは事前申し込みが必要だったのですが、)
   その質問に答えてもらう、Q&A20分間60本勝負

司会の方が唐突に、開始を宣言し、万城目氏を壇上に呼び着席させるや否や、カードを引かせ(ちなみに1枚目は『渡辺篤史』)がすぐさま、トークを開始しようとする。
が、万城目氏は落ち着いて、マイクを受け取り、軽く自己紹介。ご来場への感謝 を口にされました。
… どうも、この司会。なっとらん、という雰囲気が会場を占める。


カード「渡辺篤史」
 もとは俳優さんだったんですが、最近はコレでしか動く彼を見れない、『建もの探訪』という、一般人の家をひたすら訪問し、紹介する――という番組で1階から3階、また地下へと歩き回る。とにかく、これが僕は好きで。彼が、たとえばグルメ番組でいうところの「おいしい」という言葉を使わずに、一般人の自慢の家をほめる。そこはかとない言葉の使い方とか。おもしろいです。
カード「綾瀬はるか」
 「鹿男あをによし」「プリンセス・トヨトミ」で連続出演していただきましたが、僕が推薦しているんではないんです。もう、フツーに、一般人と芸能人ですから。2回くらい、一緒に飯を食べましたけど、スタッフもたくさんいましたし。皆さんから、愛されているのでしょう。普段もあのまんまですよ。 しかし、あの芸能界であのまんまでいるというのは、すごく芯は強いと思いますね。ええ。
カード「サッカー」
 僕、アウエーに代表戦のサッカー見に行くんですよ、アジア3次予選 第5戦! ところがですね。かの地では、ビザが必要でして。で、僕はコレ(万城目)本名なんですよ。で。職業欄に「作家」と書いた場合、引っかかるんですって。かの地、ジャーナリストには厳しいらしくって。僕は、なんも書きませんし、もう、ふつーにサッカー観戦して、観光地周りたいんですって言ってるんですけど。もう、普通ですって。 でも、やっぱ厳しいらしいんですよね… 本名やなかったら、適当に書きますんやけど、本名やと、そんなわけにいきませんし。

(ほかに「忍者」「アキレス腱」なんかがあったけど、割愛。記憶がないのと先は長いので)

第二部サイコロでめぐるプリトヨの舞台
事前に司会者が現地を訪問。プリトヨを片手にココが舞台!?と思われる場所を写真に撮りまくっていた。その写真を順に見ながらのトーク。用意された「場所」は20か所あったのに、サイコロが(「6」&「4」)×2という、最短サイコロふる回数でゴールに到着してしまうという事態に。でも、時間不足よりはいいか。

「空堀」商店街。
 そういえば、空堀商店街で「プリンです、トヨトミ」っていうのを最近販売されたんですって?
 え。あとで紹介… ですか。 僕、ネタばれさしてしもたんですね、すみませんねー。
 舞台となったと思われる中学校や北と南?で階の違う出口のビルの写真。
 お好み焼き屋の話になって、司会から、食べはったんですか・という質問に

 空堀商店街で、そういえば僕、お金落としてませんわ。 すみません…
 そして、ついに
『プリンセット・トヨトミ はじめました』

 これですか…(感慨深げ) いいですね。「はじめました」ですよ!
 プリンセット… 紅茶とかコーヒーとかついてるんですか? え? 食べてないからわからない? そうですか… (しばらくして)でも、僕が最初に言った「プリンです、トヨトミ」もいいんちゃいます??

ラスト・60問
プリトヨの続編やホルモーの続編  →ないです

誰かモデルはいるんですか →会計士に大学4年になったヤツがおって、そいつが大学生なのに、いろんな企業の監査に入る。で、国家公務員に合格して、なんでマニアックな「会計検査院」になるとのか、って聞いたら「検査がしたいから…」これが(プリトヨの)松平かなー

荒唐無稽な世界ですが →そういえば鴨川ホルモー」が受賞した後、インタビューで「おもしろい文章ですね」って言われたんですけど、アレ書いたとき、僕ほんとうにギリギリの状態でして。おもしろなんかないってこっちは必死や!って思ってましたよ。で、次も面白いって言われたとき、あ、僕が書く文章はまじめに書くほどおもしろいんやってわかりました。

「鹿男」、とか 「とっぴんぱらりの風太郎」とか題名が面白いですが →すみません。そこはおもしろくしようと思ってました。さっきの答えとちゃいますねー。

アイデアはどういうときに →ひたすら、パソコンの前です。とにかくうなります。よく散歩して突然ひらめくってことを書いている人もいますが、そんなんで浮かぶんやったら何万歩でも歩きますよ、僕。 (それより前の質問で、『一日3万歩がいいとこですね』と答えたことに対して)すみません。うそでした。3万歩ですね。

「とっぴんぱらりの風太郎」ですが →また大学時代のあのぼけーっとした主人公を書きたくなって、でも、大学生というのもそろそろ、と思って忍者にしようと。名前も「かぜたろう」と書いてぷーたろうと読む。いいでしょ! でどうして、伊賀モノにしたか。伊賀は「伊賀上野城」というのがあり、忍者といえどきちんとした社会があった。「甲賀」にはないんですよ。だから、伊賀城を出ていくことになったぷーたろーなんですよ。。

兵庫や和歌山を舞台に書かれないのですか →よく聞かれますが、予定はないです。和歌山の人は「和歌山」って聞きますが、なぜか「兵庫」の人は「明石」や「神戸」といった市町名まで指定してくるんですよねー。


ずいぶん、抜粋&簡略化してました… 
聞き間違い・意味の取り違え。あるでしょう。すみません、あやまります。
とにかく、万城目氏はナイス・ガイ! サッカーのキャプテン・長.谷.部に似ている(と瑞喜は思う)。爆笑の連続の講演会でした。(大阪では、こうでないと!!)
大阪市立図書館、ありがとうーー!! 
万城目学さん、ありがとうございましたー!!
*************************************************
このブログ記事の補足(瑞喜的解説。間違っていても責任はとらん!言い切り)
咲くやこの花賞
  昭和58年度から創造的で奨励に値する芸術文化活動を通じて、大阪文化の振興に貢献し、かつ将来の大阪文化を担うべき人材(個人または団体)に対し、一層の飛躍の期待を込めて「咲くやこの花賞」を贈呈しています。賞の対象は、「音楽」「美術」「演劇・舞踊」「大衆芸能」「文芸その他」の5部門とし、年齢は概ね40歳以下としています。~大阪市HPより抜粋

建もの探訪   リンク⇒ テレ朝系 番組紹介サイト
  大阪(土曜 あさ10時00分)、東京(金曜 あさ4時30分)
  毎週放送(2011.10.30現在)一度、ご覧下さい!
  こう褒めるんかー!!って思うくらい絶妙ですよ、ええ!
  万城目氏のおっしゃる通り!

2014年ワールドカップ アジア3次予選 第5戦
    2011年11月15日 北/朝/鮮  アウエーでの試合。
    不要な検索除けのため別途記述しました。

会計検査院
  企業が受ける監査って2種類(たぶん)あって、国税局からの監査と、任意?に会計法人に依頼している監査。これらは、企業の1年間の収支に関し適切に(税が正しく収められたか)を確認する。会計法人の方は国税局に入られてもおかしな使い方がないかを、事前に専門の人に監査してもらっておく。(でも、新聞でよく大企業でも『追徴課税』されるのを見ると… 税の解釈って難しいんだろーなー)
で、会計検査院の監査っていうのは、企業の収支はどうでもよくって(多分)、国が付与したお金の使い道が正しいか、だけを監査するところ。都道府県だけでなく、一般企業や団体も『助成金』を受けていたらそれが監査の対象となる。ただ、対象企業が多いので、国税が数年おきくらいの監査になるのに対し、こちらは一度入ると次は何十年後という世界みたい…

会計士
 日本の試験の難関に類する資格。
 試験は誰でもが受験可能(年齢による制限なし)なので、大学生で合格する人もいるけど、その人はむちゃくちゃ頭が良いということ。(それ専門の勉強をして2年から4年で合格できるかもという・・)
その後、実務期間(2年以上)を経て歩行を受けてステップごとの単位をクリアし、最後に終了考査に合格(合格率70%)してようやく公認会計士となれる… 試験に合格して、即、会計法人に就職すると大学生でも実務補助として一般企業の会計監査にはいれるんですよね。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)