1. 無料アクセス解析

フェルメールはすごい人だった…

フェルメールからのラブレター展
2011年10月京都フェルメール展
京都市美術館
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内)
開催期間 2011年6月25日(土)~10月16日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(入場は閉館の30分前まで)
休館日  月曜日(7月18日、9月19日、10月10日は開館)
  ☆同時開催「ワシントン・ナショナルギャラリー展」 こちらは待ち時間なし

友人たちから聞いてはおりました。
「平日に行ってもスッキリ見えない。すごい混雑」

でも、瑞喜と友人の都合が本日しか合わなかったので
行ってきました、フェルメール展。それも3連休ど真ん中!


門外不出!アムステルダム国立美術館所蔵
≪手紙を読む青衣の女≫2011年10月京都フェルメール展
修復後世界初公開 そして 日本初上陸!

そして、フェルメール作 ≪手紙を書く女≫、
≪手紙を書く女と召使い≫の再来日により、フェルメールの珠玉の手紙3作品が一堂に会する。


さすが天気の良い3連休。
午前9時15分に京都市立美術館に到着したのですが、すでに長蛇。
待ち時間の推移は以下のように
9:152011年10月京都フェルメール展  2011年10月京都フェルメール展10:15

外の待ち時間はたった20分増加した多¥だけですが、
フェルメールの3枚の絵の前は、時間経過とともに、ものすごいことに!
いやー。
日本人はフェルメールが好きだからねー(しみじみ)かくいう、ワタクシも。
その一人なんですけどね。うふふ。

京都期間は、来週まで。(その次は仙台だ!)
皆様、お急ぎください~
京都市立美術館へのアクセスは以下 ↓


京都市美術館
アクセス
 JR京都駅から 地下鉄 →「東山」駅下車 徒歩10分

 これが一番簡単だと・

京都市美術館近くには 平安神宮もあります。
 お庭は有料ですが、門の中にもはいれます →ご紹介(画像多め)

瑞喜メモ
 フェルメール 鑑賞履歴

コメント

お久しぶりです♪

瑞喜さん こんばんわ!

実は、過日京都の学会に行った時、フェルメールを家内と見てきました・・・

9月中旬だったかな?!
まだ、京都は暑かったです・・・

フェルメールブルーには魅せられますよね・・・♪

できたら、レンブラントの作品も一緒に見たかったのですが、それはまたの機会に・・・

入管規制されていたんですか~?!

僕が行ったころは、確かに沢山人はいましたが、規制まではいかなかったと記憶しています。

個人的には、ルイ・イカールやモーリス・ユトリロが好きですが、特に、ユトリロの“雪のラ・パンジル”は大好きです♪

でも、美しい絵画を見ると心が癒されますね・・・

また、寄らせていただきますね!

Re: お久しぶりです♪

v-254> S-ドクターさま
お久しぶりです、 S-ドクター♪
> まだ、京都は暑かったです・・・
ぬぉ!? 京都にいらしてたんですか! 9月まだまだ暑かった… ですが、一気に寒くなりましたよね。
> フェルメールブルーには魅せられますよね・・・♪
ええ、とても美しい!
それに、修復後初公開の《青い衣の女性》。服と椅子の色の違いがはっきり判りましたよね。
> 入管規制されていたんですか~?!
あと1週間で終了なので、すごかったですよ。(平日もすごいらしい)
S-ドクター、9月に行って大正解!
コメント、ありがとうございました!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)