1. 無料アクセス解析

没後150年 歌川国芳展

歌川国芳展美術 2011年5月 歌川国芳展に行ってきました!

大阪市立美術館阿倍野界隈 2011年5月

 開催時間 :午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
 休館   :月曜日(5月2日は臨時開館)
 会期 前期:4月12日(火)~5月8日(日)
      後期:5月10日(火)~6月5日(日)
 入場料  :当日 一般1,300円 高大生 900円 
  ※上記美術館HPで割引券を印刷して持参すれば100円引きになります!!

美術館へのアクセス :JR 天王寺駅。地下鉄御堂筋、谷町線 天王寺駅 ほか
 駅から、徒歩5分の「天王寺公園」内に美術館はあります。
 公園入場は有料ですが、入り口で展覧会のチケットに入場料も含まれてますので
 公園料金を支払う必要はありません。 植物園は無料で入れます。(動物園は別料金)
       
歌川国芳は江戸幕末の浮世絵師で、今年・平成23年に没後150年を記念して開催!
史上最大級(作品数:400点あまり)と銘打たれた展覧会…
っちゅーことで、GW真っ只中。行ってきました♪

国芳ってダレって言われる方も多いと思います。
でも、コレをごらんになれば…
美術 2011年5月 歌川国芳展「みかけハこハゐがとんだいゝ人だ」

大阪の名物?お化け?番組に探偵ナイトす○ープというのがございます。
探偵が依頼者の依頼を解決していくというのがコンセプト。
そのなかで「実際に人間で↑ができるのか?」と依頼に
探偵・石田靖(今では全国区?の吉本の芸人さん)がトライしたという。
依頼者も体を張らないといけないこの番組。最後、石田探偵は、このの部分を
文字通り体を張って表現しました!
(え? どうやって表現したか!? 瑞喜の口からはとても… (*´∀`*)ポッ)


とにかく、歌川派の浮世絵師ですから、美人画や歌舞伎役者の絵図はお手の物。
でも、国芳が活躍するころ、享保の改革(水野忠邦)によって贅沢品は禁制となってしまい、
美人画や歌舞伎絵も当然締め付け対象となるんだけど…

そこをうまくすり抜ける。アイデアがすごい。
美術 2011年5月 歌川国芳展壁の落書き風。役者の特徴を強調。
コピーじゃないんですよこれ。版画なんですよ! でも、この緻密さ。
洒落のわかる版元。腕のある彫師。そろってはじめて作れる一品。

人間で描くとご禁制になるなら、化け物に… いろんなポーズで描いている。
無類の猫好きで、猫のいろんな猫もあるし。
美術 2011年5月 歌川国芳展猫に小判、鰹節、猫背… あと?

西洋画法の影響を受けた風景画。(実際に参考にした海外の絵画を並べてあったりと)

混雑具合は、5/3 午前11時にもかかわらず、待ち時間ゼロ。
中も多少人が多いくらいで、ゆったりと見れました。

そして、今回。
音声ガイドを借りてしまいました…

だって、山本耕史さんなんですよ!
(わたしゃ、N○K大河「新撰組!」の土方に惚れ。
 今、居眠り磐音にはまっております。え? つながり不明?? 詳細はまた別途…)
山本さんが国芳の一番弟子に扮してべらんめい江戸っ子風に紹介したり
これは、借りて大正解!
ゆったりした空間でじっくりと江戸の世界にひたりました♪

前期は5/8まで。
後期になれば、展示内容は入れ替わる(らしい)。
後期も絶対にいかねば… ♪

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)