1. 無料アクセス解析

社会ってのは、そういうもんだよー…

後輩たちの相談を受けることがあります。

まじめです。みんな、まじめ。
一生懸命にがんばってます。

でもね。
仕事には「評価」がついてきます。
学校と違って一生懸命だろうが、真剣に取り組んでいようが…
結果を出さないと、相対評価は上がらんのだよ。
その評価が「努力」に見合わない、Aさんのほうが何故高い!

「仕事に努力は当たり前だし」
「仕事は結果を出さないと、評価はあがらんし」
「どんなに上司を批判しても、上司は選べんし」
そんなことを言うと、逆ギレされるのは目に見えている。

相対評価を上げる一番有効な方法は、外部試験に合格すること。
そう、教えるんだけど、その試験に合格する努力はしないんだよねー。
(外部試験は、仕事以外に勉強が必要で… かなり厳しい試験です。
 どんなに努力しても試験は水物で、成果でないことも多いし。
 でも、だから。合格すると評価されるんだよ…)

相談に乗りますが、どこか身勝手な彼女たちの言い分に少々あきれ気味。

社会っちゅーもんは、(自分が思う)正しい評価なんかしてくれない
どこで折り合いつけてくか、それだけだぜ


瑞喜?
会社に過度(「高い評価」)の期待はしておりません。
だって、その評価を否定するなら、会社を辞めないといけません。
やめたからって、自分が思うような「正しい」評価なんか受けれるはずがない。

今の会社がだめになってもやっていける技術を学んでいる…
はい。そう思っております。
(その技術は身についてると思います。多分…
ネックは年齢だねー。 あ、皆さんそうか…)

コメント

資格試験

・・・社内(でしか必要とされない)資格試験と、社外(でも通用する)資格試験がござい魔して・・・厄介なものでござい魔する。

 危険物取扱の一番低いの、持ってれば、老後(爆)もGSバイトで生きていけるかな、とも思いましたけども、GS業界も閉店続きでは・・・無理だなぁ(呆)

学校教育で学んだのは。

ねーさん、お疲れさまでございます。
仰ることごもっとも!

ポトスは思うんですが。
彼女たちが社会に出てから何を学んだかはわかりません。でも、学校で学んだのは「一生懸命」や「真面目」なら評価されるということ以上に、「一生懸命」「真面目に」勉強すれば成績が上がる、という事なんじゃないかと思います。
学校の成績は「努力」に比例しますでしょ?

社会ではどんなに努力しても営業の成績があがらないなんてことは良くある話ですが、学校の勉強は努力すればできるようになるんですよ。結果として必ず返ってくるんです。勉強ってのは、努力と結果が相関関係にある、数少ない事例だと思います。もっとも、この場合の結果は「志望校に合格する」ではありませんけど。

学校生活の中には、実は「努力しても結果が伴わない」ということも必ずあるんですけど、そういうのはきっと「平等」とか「肯定的評価」とかでうやむやにされてるんじゃないですかね。

と、最近の教育現場を外から見ていると、そう思います。人には得手もあれば不得手もあるわけで、物差しはいくつもあるんだとちゃんと教えていれば、「評価されない」ってことも、冷静に受け止められるんじゃないかとそう思うわけです。そうすれば、努力の方向も分かりそうなものじゃないですか?

先輩、頑張ってくださいまし~(^^;)

コメントありがとうございます

すみませんー。 お返事が遅くなりました☆

v-254Tackeさま
小さな会社は「社内用」の試験なんてないんで… なんとうらやましい。
いやー。その会社で生きていくなら、社内試験でも十分「相対評価」の上昇にはなります。
やめること前提なら、同じ努力をするなら「社外試験」の方がよいですけどね。

>危険物取扱の一番低いの
実は瑞喜も持ってます。(今となれば、意味のない資格…)
でも、アレって何年かに一度の申請が必要になったんですよねー。昨年知りました。でも申請にもお金がかかるから…(資格としては有効だけど、実際使うには申請が必要になったんです、確か…)

v-254ポトスさま
おお! ポ。ちゃん、わかってくださってます~
そうなんですよ。 努力を評価してもらえないことが多い。そして、理不尽なことの方が多いのが社会。
学校と違うんだよー。
「昨年と同じコトをしているのは給料泥棒」…瑞喜は上司にそう教えられました。 
コレも今のお子(いや、昔のお子にも…)通じないでしょうねー。

ええ、ポ。ちゃんもがんばろうね!

ダークサイドの追記・・・

 社内でしか・・・という資格&技能者のことを、別名「飼い×し」と申し魔する。

 某社(=うちとこ)の加工現場にて実例。

 業務変革やリストラが発生した場合には、非常に弱い立場となり魔するので・・・リーマンショックの頃、社内限定・技能者の方々は、定年後雇用延長契約の「非」対象候補者の筆頭となり魔して・・・orz。
 逆に、社外でも通じる技能者は「現代の名工(!・・・一例ですが)」ともてはやされ・・・定年延長&引退後も安泰でござい魔する。 

Re: ダークサイドの追記・・・

v-254Tackeさま
そうですね。
会社に勤めているからには会社の言う方針が(どんなにばかげていようが)、評価の基準になります。
ですが、それが実務に伴わないというのは、実によくあることです。でも、給料をもらうのは会社からですから、しかたないじゃないですか。それが気に入らないなら、転職したり、会社と戦うなり、「やめても大丈夫な技術を磨いている」と割り切るなり。それは個人の自由です。
そして、注意しないといけないのが「会社は方針を変更する」ということで。
常に最新情報をGETして自己改革に励まないといけないのでしょう。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)