1. 無料アクセス解析

吉野 桜紀行(2) 水分神社(写真多目)

吉野水分神社 よしのみくまりじんじゃ。 別称 子守宮
 御祭神 右殿  天萬栲幡千幡姫命 玉依姫命 瓊々杵命(ににぎ)
     正殿  天之水分(あめのみくまり)大神
     左殿  高皇産霊神  少名彦神  御子神
吉野 2010年4月 水分神社 H22.4.11頃(一番きれいな桜写真♪)
吉野 2011年4月 水分神社由緒沿革より
 吉野八大神祠の一社で俗に「子守大明神」といわれる
 「水分」とは「水祀」の意味で水を程よく田畑に分配する神様です。
 水を司る天之水分(あめのみくまり)大神を主神とし、"みくまりが"御子守"(みこもり)となまって、
 俗に子守さんと呼ばれ子宝の神として信仰されています。
 本殿は祭神七柱を三つの社殿(主殿と脇の二殿)に奉祀しその三つの社殿を一棟につないだ
 珍しい建築様式で水分造と言います。
 社殿は文禄3年豊臣秀吉公が吉野に参られたときに祈願し豊臣秀頼公が授かり
 そのお礼として400年前(慶長3年年)豊臣秀頼公が再建したもので、
 大変珍しく美しい桃山時代の代表的神社建築です。

国宝 木造玉依姫命坐像 (たまよりひめのみこと)
  ご神体のため、非公開。日本第一の美女神像といわれている
重要文化財 吉野神社書院 木造天万栲幡千幡姫命(あめよろずたくはたちはたひめのみこと)坐像
由緒沿革に記載の宝物
 釣灯篭 吉野 2011年4月 水分神社主殿に釣ってあった、これ? 
 神輿 不明…
 湯釜 吉野 2011年4月 水分神社 豊臣秀頼公寄進。ほこりまみれ?

           *      *      *

読めねーよ!水分⇒みくまりなんて。
(みまくり、って言い間違えてた時期もあったくらい…)

国宝があるなんて… 知りませんでした。
というか、坐像… どれもこれも… 現地で見たことないです。
ココ水分神社は非常に素朴なつくりとなっているので「宝物庫」なんてのもないし。
一般公開されてないんでしょうねー。
一般公開されている分については、ホントに宝物?と思いますが、
社殿は美しいです。
趣のある造りなので、(由緒沿革は正しい!)社殿は美しい。
あ、境内の撮影は自由ですが、三脚は使用禁止です。
枝垂桜がこれまたきれい!

門  吉野 2009年4月 水分神社 H21年4月 境内から見た門

 
重要文化財の社殿
全景 吉野 2010年4月 水分神社 H22年4月
   吉野 2009年4月 水分神社 H21年4月
 本殿吉野 2009年4月 水分神社 H21年4月

今年(H23.4)本田は、無粋にも工事中でして… しかたないけど。
吉野 2011年4月 水分神社 工事中の書院

毎年桜の季節に参詣しているはずなのに、今年初めて気がつきました。
社殿の屋根に「桜」
吉野 2011年4月 水分神社 桜マーク

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)