1. 無料アクセス解析

恥の文化はもう…

昨今のニュースを見てしみじみ思うもの。

日本は恥の文化。欧米は罪の文化──

要するに(瑞喜的理解によると)欧米では、宗教による「罪」の意識が強く
半税の抑止力になっていると。
(たとえば、立て篭もり犯を説得するのに、神父様や牧師様が呼ばれるし)

これに対し、日本の「恥の文化」を西欧諸国は理解できなく「無法だ」と思っていたようで。
宗教による制限がないということは、制限がないと。

ところが、己に「恥じない」というだけで自分の行為を制御するってすごいんですよね。
誰が見ていなくても、己を律しないといけませんから。

でも最近。
「恥の文化」が無くなっているような…

「恥」の抑止力がないと、宗教の制限がないわれわれの精神は… 
ええ、無法地帯といってもいいのかもしれません。

「欲望」のまま、犯罪を犯す人。

なんか、悲しくなります。。。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)