1. 無料アクセス解析

インフルの危機…

ついに、職場で出ました!!

インフルエンザ発症。

先週、東京の役員が大阪へ出張してきたんです。

普段、見慣れない人がいるなー、とは思ってたんです。
正月からこっち、初めての大阪出張だなー
挨拶しないといけないだろーなー(実は瑞喜の元上司)…

ですが、現在、あっしは、仕事のラッシュ中。かなりテンパな状態で…
挨拶は割愛しました。
いえ、あちらもお忙しそうで、
見かけたのは、ほんの一瞬(か、二瞬。いや、三瞬だったか…)
お仕事のお邪魔をするのも、心苦しい。
(わざわざ東京→大阪と出張してるんだから、仕事がテンコもりなんだろうと)

で。そやつ。   ←役員に対してなんちゅー!!
東京に帰った後、インフル発症。

虫の知らせといおうか、    ←いえ、単なるものぐさ
あのとき、(挨拶なんかして、) 面と向かわなくてよかったよー!!

こっちは、生きるか死ぬかの瀬戸際。  ←少々オーバー。
皆、ギリギリで仕事している状態で、体力はゼロに近く
抵抗力がほとんど期待できない状態。  ←いや、これは実話。

あっしがうつって、自分の仕事が遅くなるのはしかたない。自業自得。
でも。ほかの人に(あっしを経由して)うつしてしまったら…
 …キャーーーーーーーーーーΣ(゚∀゚ノ)ノキャー 恐ろしい!!-- 

というか、、瑞喜は一言いいたい。

役員なんだから、しんどかったら休めよ!

コメント

そんな人ほど

無理して出勤しますよね。
私の会社でも先々週そんな人がいて(机が隣の人です)私、1週間ずっとマスクしてましたもん。

体調が悪いな、と思った時点で無理せず出勤しないで休んでもらいたいものです。

お互い充分睡眠を取ってうつらないように注意しましょうね。

緊急配備っ!

(ハーロック風に)
・・・全艦に告ぐ。
  敵は「不死身の」ノロウイルスではなく、通常のインフルエンザウイルスである。よって、我々人類が考え付く限りの対抗処置を採れば、十分迎撃できるものだと、俺は信じる。
  全艦、防護シャッター(=マスク)を降ろし、第1級防護措置を採れ!それと同時に、(トイレを含む)全てのドアノブや蛇口など、素手で触れる可能性のある各処に対し、アルコール攻撃、始めっ! 

コメントありがとうございます

v-254ヤスヨさま
ほんと。電車の中でも、咳き込んでいる人ほど、マスクしていない。ったく…
くだんの役員は、マスク着用していたんですけどね。 出張してまでやってくるから用事がてんこ盛りだったんでしょうけどね。。。 はぁ。


v-254Tackeさま
そうそう。気休めでも、しないよりましですよね。 ああ、どうなるんだか…

中枢大コンピュータより通信・・・

・・・ノロウイルスは、次亜塩素酸攻撃を掛けても死なないが、インフルエンザウイルスはアルコール程度でも死ぬ。
 攻撃および防御のポイントさえ誤らなければ、かなりの確率で防御できるぞ。

 後は任せたぞ、友よ・・・Zzz・・・

Re: 中枢大コンピュータより通信・・・

v-254Tackeさま
最近のオフィスって、セキュリティ管理が行き届いてるんですよねー。→つまり、ドアが多い。
そして、ドアノブは万人が触るんですよ。
ちゅーことで、アルコールで死滅するウィルスもドアノブ前にアルコールを設置していないオフィスでは「拭く」という行為は… 

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)