1. 無料アクセス解析

海洋堂に煩悩

一時海洋堂(←クリックすると海洋堂HP開きます)に
嵌って…
食玩、買い捲りました! 当時まだこういうのが日の目をみない時代で…
今じゃ、アキバだけですが当時は大阪にも海洋堂のお店がありまして
  今、HPを確認したら、なんと!2005年に閉店している。
  つーことは、瑞喜が食玩(ちゅーか、海洋堂)に嵌っていたのは
  今から、5年以上前!!
  ・・・はぁー。月日の経つのが早いのか、瑞喜の記憶力が悪いのか…

よく、その店にリサーチ?に行ったものです。

海洋堂の食玩歴史 で見ると、瑞喜が持っているのは
ピーターラビット
 キャラだけでなく、スコップとかもあって6種類を集めた記憶が。
 これは中身が見える食玩だったから集めるのも簡単!6個買えば終わりだもん。
 今、見たら、種類が増えている… 私が持っているのはピーターとベンジャミン。
 あひるとかカエルとかねずみがいるー。
 ほしぃよぅ (ノД`)シクシク

アルフォンス・ミュシャ フィギュアミュージアム
 ミュシャ好きには、たまらん企画で瑞喜も買ったよ。(第一弾)
 「ダイヤモンド付フィギュアが当たる!」って銘打っていたけど、そんなんより
 中身が見えないので、何個買ってもコンプリートできないという。。
 で、途中あきらめたわ。これも、しらない間に第2集ができてるし。


そして、何はなくとも、大自慢は
当時、いくら使ったかも定かではない(というか、計算したくない…)
友人の関西圏外の土産もコレだったという。
人形の国アリスシリーズ!
 全種類をコンプリートすると54個
 おまけにシークレットまであるというブツ!
 必死で買いましたよ。
 でも、収集熱が冷めた後、別のオタク仲間に「大人買い」というのを
 レクチャーされました。(初耳でびっくりでした)
 こういう食がんを買い取るお店にに行って、お金を出してコンプリートを購入。
 簡単で、確実。そして、経費も最小限(ダブって購入するということがないので)
 今だったらそういう方法もアリと思うけど、当時はあの、箱を開けるワクワク感が
 たまらんかったので、こういう方法はとらなかったなー


最近、美術館の出口のおみやげ物で海洋堂と思われるフィギュアモノが販売されてます。
・・・買うの!? コレ。
かわいくないんだけど??
でも、こんなに販売されているということは、需要があるということなのね…

久々の長いブログだわ。

コメント

・・・海洋堂・・・
 
 あたしもかつて、F・S・S(Newtype誌休載中)関連の亜鉛製キャスト・モデルにハマった時期もございましたけど、高価&アロンアルファで組立(自爆)

仲間( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ

>  F・S・S(Newtype誌休載中)関連の亜鉛製キャスト・モデル
★×5物語、ですか? 瑞喜んオタクの師匠も嵌ってましたので存在は知ってます! へーこれにも海洋堂、絡んでたんですか。そりゃ、高価でしょうねー(デザイン繊細そうだし)。組立ですか!? 瑞喜には無理!
追伸。永野さんといえば、SUNライズのエルガ○ムがお気に入りの瑞喜です。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)