1. 無料アクセス解析

タイムセール

会社というのは、不思議な空間です。

仕事が超忙しい瑞喜ん部署。
事務処理の女性(正社員)に仕事を頼んだところ
「用事があるから、残業できません」と断られました。

いえ、事務処理の方でもできる仕事です。
正社員だから、仕事の範疇外ということもありません。
でも、きっぱりと断られました。

事務処理の女性は、「専門職」として採用されており、
「総合職」の瑞喜たちとは給与体系も違うし、部署によってその職務内容は多岐に渡り、事務以外の技術業務のフォローをしている人も多いけど、まぁ、基本事務とか営業助手。
もちろん、瑞喜たちは辞令で東京に行かされるけど、彼女たちにはそういうのは、なく。。昔のよき時代の制度で、瑞喜ん会社でも現在「専門職」の採用は、されておりません。


正社員だから、上長が仕事を割り振ったら、基本断るなんて、ありえない
そう、瑞喜は思っておりましたが、瑞喜の現在所属している部署ではそうでもない…ようです。

まぁ、急にお願いしたこちらが悪いといえば、悪い。
(でも、普段、そんなことをお願いしないのですが、
 そこを、お願いするくらい切羽詰っていたし、
 彼女の業務レベルでも十分できる仕事だったから、お願いしたんですけどね)

100歩譲って
「用事がある」、ということならしかたがない…

ですが、そう思えたのは、その用事というものの内容を聞くまで。
(さすがに、本人から聞こえてこず、ほかの事務職女性から回りまわって…)

その用事──周りが残業しまくっており、
助けてほしいとお願いした仕事を、あえて断る、用事というのが…

自宅近くのスーパーのタイムセールに行くということ

    脱力

こんな人を正社員として雇っているウチの会社って。。
※ちなみに、件の女性。
 彼女自身は独身、両親と(家事手伝いの)妹と同居デス。

コメント

No title

・・・お仕事を、「急に」振ってはあきまへん、とは思いますけど…。

 そっさねぇ、例えて言うなら、オヤジ上司が若い女性部下に予定していたデートを突如キャンセルさせるようなものですねぇ。

 んでも、「タイムセール」って、裏を返せば、周りが彼女を比喩してるのかもしれませんよ・・・(ちょっとだけ皮肉)

なんじゃい、そりゃ?

そんな人間が正社員とは・・・(呆)
親と同居&家事手伝いの妹もいるのに、仕事断ってまで行くスーパーのタイムサービスって一体なんぜよーーーーっ!!

一人暮らしをしてみんしゃい。
家賃払って食べていくためには残業も休日出勤もベリーウエルカム♪になるから。

そんな人は放っておいても、そのうちアテにされなくなって孤独を味わうことになりますわよ、おっほっほ☆ツケは回ってくるのだ。

ははは…(むなしい笑い…)

v-254Tackeさま
>・・・お仕事を、「急に」振ってはあきまへん、とは思いますけど…。
いや、それは賛同できないですね。
残念ながら私のいるギョーカイでは、「仕事は急にやってくる」ものですし、「予想通りに仕事が進むはずがない」のが常識です。宴会は午後7時開始(午後9時というのもあり。もちろん、翌日は通常通り出勤です)だから、宴会のドタキャン、旅行の当日中止(海外旅行含む)なんて日常茶飯事。デートも当然…(入社して1年で他業種の友人から誘われなくなりましたヨ…)
でも、そこまで彼女たちに強要するつもりはないです。だめなら駄目でいいんです。ただ、言い訳の理由が(家事手伝いの妹までいるという家庭で)「タイムセール」… これが悲しくってむなしいだけなんですよ…

v-254みーこさま
> そんな人間が正社員とは
いえ、正社員だから。かもしれません。(派遣社員の方だったら、そんな理由の業務拒否は延長はしないでしょうし…)

> そんな人は放っておいても、そのうちアテにされなくなって孤独を味わう
ふっふっふ。みーこさんはご存じない。仕事が来なくても平気へいき。この女性、「仕事がない」といい、日中はネットサーフィンで過ごしております。アテにされなくても、「いわれた仕事」=定例作業だけすれば立派な業務遂行だと思ってらっしゃるんで。
で、正社員は辞めさせられないんですよ。(彼女たちは)守られているんです。守られてないのは、中間にいるワタクシたち。しわ寄せはここにきます。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)