1. 無料アクセス解析

大阪のはやぶさ特別公開

9月18日の瑞喜は忙しかった。

はやぶさ、大阪初公開。
9/17(金)から 9/21(火) (最終日は終わりが早かったハズ)
大阪 天王寺近鉄 9階 近鉄アート館
 (地下鉄御堂筋 「天王寺駅」下車 もしくは
  大阪環状線「天王寺駅」下車。どちらもスグです)

朝、7時に並びはじめたんですが、すでに140人がいらっしゃいました。
↓並んでいるときにいただいたチラシ
はやぶさ チラシ

8時整理券配布開始。
8時10分には整理券GET
↓コレが整理券です。
はやぶさ 豪州地図

ご飯を食べて、9時5分には集合場所へ。
まだ百貨店はオープンしていないのでチケット持っているものだけが
エレベーターに分散して、会場・9階 近鉄アート館へ。
そこから、さらに待つこと 待つこと…
黒いカーテンで仕切られた、その向こうには、はやぶさ展示品が…

午前10時。ついに公開開始。
徐々に進む列。
どうやら、1列に並びなおして、展示品を見れるようです。
(ということは、前列にへばりつく人にいらつくこともない♪)
そして、10時25分。
ついに瑞喜はカーテンの向こうへ!!

今回、大阪にやってきた宇宙から地球に帰還した実物は、3点だけ
はやぶさインスツルメントモジュール ←「インスツルメントモジュール」
はやぶさ搭載電子機器 ←「搭載電子機器部」
  「パラシュート」

後は、地上実験用の
   はやぶさエンジニアリングモデル ←「エンジニアリングモデル」

・・・

見終わるのに10分もかかりませんでした(というか、じっくり10分かけてみたっていう感じ)
やっぱ、実物大のはやぶさの模型とかあったら気分ももりあがるんでしょうが
コレだけでは(あとパネルもあったけど)

いえ、無料なんだから、文句は言うまい(いっているけどね…)

ちょっと心落ちしつつ、次の場所へ向かう瑞喜であった。。。

ご参考
↓カプセルの構造。
はやぶさ
インスツルメントモジュールの頭の突起部分が 
上記図「カプセルの構造」ので中央上部の突起となる。 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)