1. 無料アクセス解析

あいかわらず、はやぶさです

いやー、自分で言うのもなんですが、はまると根が深いです。

バナーはやぶさ 帰ってくる!はやぶさ、地球へ


バナーはやぶさ MHAYABUSA -BACK TO THE EARTH-
瑞喜もSF好きのはしくれ。
はやぶさのカウントダウンをウォッチし続けようと思います!
関連ブログ ⇒はやぶさが帰還 、HAYABUSA BACK TO THE EARTH

HAYABUSAのミッションは既にほぼ完了。
あとはイトカワで取得した資料を地球に持ち帰るというミッションが残っています。
 突入に耐えれるか…
 離陸は中止できますが、地球の引力圏内に入った今、中止はできない、
 一発勝負です!

瑞喜は、はやぶさ関連のブロクを丹念に読んでます  ←暇人? 凝り性? …ヲタ…
そこで、気になる一文を見つけてしまいました。
そう ⇒イトカワでの岩石収集が失敗の可能性が濃厚
  正常にプロジェクタイル(弾丸)が発射されたことを示すデータが確認できず、
  11月26日にプロジェクタイルが発射されなかった可能性が高い


  でも、でも!!
  全く駄目、ということではない(らしい)
   ⇒イトカワは重力が低い。HAYABUSAは確実にイトカワの地表に着陸(2回も!)している
    ホイールが接続してゆがんでいるということは、
    弱い重力であれば、それだけで岩石(サンプル)が舞い上がっている可能性が強い
  そう!わずかでも可能性がある… それに期待したい。

  というか。
  今までも、不可能と思えた事態を対処できたHAYABUSAの実力を考えたら…
  きっと、サンプルを取れているハズ!
    ⇒JAXAも検疫の準備を含め、サンプル回収の準備を進めてます!!

もし、サンプルがなくても、イトカワに到着し、地球に帰還するというミッションは完遂されています。
がんばれ、はやぶさ!
それと、みまもる人たち!!
  はやぶさのトラブル対応の手順とか対処を見ていると、ただただ、感動。
  想定する、予想する──「こんなこともあろうかと」が
  どんなに科学にとって重要なのか…
  よくわかります。

6月13日のX-DAYまで、あと少し…

目が離せません!!


当たり前ですが、一応…
このページに書いてあることは、はやぶさのブロクを見て
瑞喜なりに理解した内容です。
事実と異なることがあったら…
すみません。
所詮しがない会社員のブログということで…

もっと、学生時代勉強しておけばよかったなー…
「提供 宇宙航空研究開発機構(JAXA)」

コメント

頑張れ真田さん

あ 違うか。真田さんはまだ生まれてませんね…
ずーっと はやぶさ って玄海灘でカップルが食ってる唐津バーガーをかっぱらう鳥だよね…?
間違ってます。かっぱらいをするのは トンビ です!
脳みそがうっくざれている。真田さんなおしてください(だからまだ生まれてないってば)

・・・「HAYABUSA」見てますと「ザン○ット3」の最終回を思い出しますne・・・無事に帰還できたらいいけど。

コメントありがとうございます!

v-254瑠璃さま
>腐れ脳
瑞喜も腐れ度は負けておりません(きっぱり)
我等の真田志郎は西暦2180年前後のお生まれ(多分…)ええ、まだあっしたちを導いてはくれません。 真田さーん!(と意味もなく絶叫)

v-254Tackeさま
おお、Tackeさんも見守り隊の一員ですか!
>無事に帰還できたらいいけど。
ええ、是非!そして何かしら持ち帰っていてほしい! そうしたら世界初。日本の科学技術を世界に知らしめるんだ!
真田さーん(またしても意味なく絶叫)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)