1. 無料アクセス解析

長谷川等伯展に行ってきました

会期が非常に短い!
 2010年4月10日(土)から5月9日(日)
 京都国立博物館 長谷川等伯展
H22.5長谷川等伯展←国宝:松林図屏風

  午前9時30分から午後6時まで 金曜日は午後8時まで
  GW期間中は午後7時まで
  アクセス:JR京都駅
        ⇒市バス D1のりばから100号
             D2のりばから206・208号系統にて博物館・三十三間堂前下車
        ★JR京都駅から、歩けない距離ではありません。
       京阪電車『七条』より徒歩7分 ←これが一番便利よいでしょう!
  (GW中の京都のバスなんて、なかなか来ないし。
   来ても満員だし。渋滞がすごいですからね!)

さて、今回の長谷川等伯展。かなり厳しい状況でございました。
土曜日に行けない(だって、出勤続きですから・・・)し、
会期は短いし…
ということで、思い切って午後8時までオープンしている、金曜日に行くことに。
(毎日、残業続きだ。一日くらい早く帰っても許されよう…と)

4月30日。GW真っ只中であることが不安要素でしたが。
会社を午後5時終業とともにダッシュ…ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ のハズが
なんやかんやと遅れてしまい、結局JR京都駅に到着したのが午後6時30分過ぎ。

到着した京都は… あいにくの雨でございました。
──出かけに置き傘の折りたたみを見たのに、どうしてかばんに入れなかったのでしょう?
雨が降ったので、日中は暑いくらいだったのが冷えてきました。
──こちらは、日中は暑くて手で持っていたコートを着ることで、OKでした。

辺りを見渡せば、さすが京都。
海外からの旅行者や大きな荷物を抱えた国産の人々がたくさん行きかっておりました。
ああ、GWなんだなー。 ←いや、普段もJR京都駅に旅行者は多いッス!

どうにか、等伯展の前に到着したときは午後7時を回っておりました。
割引引換券にて、チケットを購入。
 ⇒チケット購入にやはり、列が出来るので、事前に購入されるのがよいでしょう。
  JR京都駅 2Fの京都市観光案内所、もしくはJR西の緑の窓口(多分…)
午後7時20分には館内に入ることが出来ました。

さて、等伯展。
すごい混雑ということはうかがってましたので、心の準備はできてましたが…
さすがに、午後7時過ぎにもなりますと、絵を取り巻いている人の数が… 格段に少ない!
ゆっくりと見ることが出来ます♪

最初は、無名時代の作品。能登七尾に生まれた等伯のはじめの雅号「信春」
次に、教科書でもみたことのある千利休や武田信玄の肖像。
そうか、等伯の作品だったのね! 教科書に載っているってやっぱ、すごいことですよねー。

30代まで能登で過ごした等伯が妻子を連れて京都にやってきて…
ツテもないのに、腕一本で豊臣秀吉に気に入られ… 秀吉の鶴松(秀頼の前の子)が亡くなったときに鎮魂のための絵を描く。それが、国宝 楓図、松に秋草図屏風(京都・智積院蔵)
H22.5長谷川等伯展 楓図
完成直後、自分の後継者である技量も備えた息子を亡くす…

国宝:松林図屏風は、最後まで人混みが切れなかったけど。

そのほかの絵画は、一人静かに鑑賞できました。
金曜日の鑑賞は最高にゆっくりと静かに。誰にも邪魔されません。
ああ、クセになりそうです…
ただ、京都を午後9時に出るということは自宅に到着したのが午後10時過ぎ…
翌日出勤の瑞喜には少々ハードでした★
(でも、素晴らしい絵画で満たされた気持ちで、仕事の能率もアップでしたヨ)

補足
最近、みなさま朝から並ばれるので、朝一番が一番混雑するようです。
そして、混雑を避けられようとするのか、何故か平日の方が超混雑。
 ⇒過去1週間の混雑状況をみる
 これによると、4/27から5/2までで一番混雑していたのは
 なんと、4/28(水)平日!! 午前11時から14時までの150分(2時間半ですぜ!?)
 逆に一番空いていたのは、5/2(日)。日曜なのに、午後1時を過ぎたら、待ち時間10分!!
 金曜の夜より空いている…(遠い目…)

いつ、いけばゆっくり見れるのか… よくわかんなくなってきました★

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)