FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

関西人を見分ける方法

某所で友人M(関西人)と盛り上がっておりまして…
おもしろかったので、こちらでも書いちゃう♪


瑞喜も関西を脱出すると『標準語』を使います。 
関西人を隠す というか、内緒にしようとします。
ええ、本人は『標準語』のつもりです。
でも、しばらくすると相手の人は、大抵、瑞喜に質問します

「関西の人ですね?」
──どうしてですか!? 標準語ですよ!
「イントネーションが違います(笑)」
確かに…
微妙に(?)違うんですよね、イントネーション。

で、関西人が思う(瑞喜が思う)
『関西人を見分ける3つの方法』

1.「チャウチャウちゃうんちゃう」
  きちんと聞き分けれるよう発音できたら、関西人。

  バリエーションは他にもあります♪
  ま、言うなら『チャウ』だけで会話が成り立つってこと。
    『チャウチャウ ちゃう?』(疑問系)⇒ 『チャウチャウ ちゃう』(返事)
  などがあります。
  これらを、キチンと発音できたら … 出身が関西以外でも、立派な関西人!
  『関西人』と名乗っても誰も反対しないですね、ええ!

2.関西固有のモノの名前や、動作が理解できる
  キクナ … 春菊 のこと。
  関東煮(かんとうだき) … おでん のこと
  里芋(さといも)  … 小芋 のこと
  煮(に)ること  … 『炊く』という、煮物は『炊いたん』と呼ぶ  
      ★Pちゃん、情報ありがとう~
   例)大根の煮物 … 大根の炊いたん 居酒屋メニューにもあるんですよ
  モノを元在ったところに戻す … なおす 
   修繕するではないんですよ。修理にだしたら駄目ですよー

最後はコレしかないでしょう…
3.ボケられたら、突っ込む
  他には、『オチのない話は、受け入れられない』 とか…
  会話の中でもかならず『オチ』が要求されます。(親子の会話でさえ)
  日々厳しい修行にさらされているんdネスよね、関西人って…
  
他には、飴ちゃんを人にあげる とか
   ←時代がもう許さないですけど、昔は良く見た光景…

 自慢じゃござんせんが、
 瑞喜は「ゆでたまごとみかん」をおばちゃんからもらい … そうになりました。
 いえ、お断りしたんです… 今、思えば、受け取っておけばよかったよ。
 当時のおばちゃんのバッグには一体どれほどの食料が入ってたんだろうか…

コメント

え?

里芋 が関西の言葉ですか?
それとも、恋も・・・何この変換 小芋?
(こちらでは「里芋」と言います)

イモといえば、カライモです。
北海道の人から不思議な顔をして
「辛い芋って?」と訊かれちゃいました。
違う、違う~~漢字で「唐芋」、辛くはない。

関西でも
「この書類、なおしとって」通じるんじゃないですか。
東のほうの方にこういうと、必死で訂正しようとするそうですが。

飴にちゃんはつけないけれど
芋は「お芋さん」あと「お粥さん」「お豆さん」
一部の食べ物に「さん」をつけますよん。
そして九州人もイントネーションがおかしい標準語をしゃべります。
タモリさんたちでさえ時々訛っている。
すごいのが鳥越俊太郎さん。あの人のしゃべりを聞いて
そうだ!堂々と訛ろう!と思いました(笑)

完璧!!

私、すべて完璧に自ら実施し、また見分けることができます(鼻息荒く自慢!!>>って、別に自慢にならへんか)。

私も関東の暮らしが長くなり(思えば関西よりも長くなった。。。遠い目)、立派に溶け込んでいるつもりですが、やはりそれは「つもり」だけのようです。若い頃は、見抜かれるまでにかなり時間がかかりましたが、最近はすぐ見抜かれるようになりました。これって、やっぱり関西のおばちゃんの血やろうかと、最近忸怩たるものがある私。

うちの宿六は、関西人の友人と話していて、しきりに冗談を言うので笑い転げていたら、怒られたそうです。「笑ろてばかりいて、突っ込みがないから、話を終わられへんやんか。」

師匠、またおしゃべりしましょう。

VIVA、関西!

v-238瑠璃さま
そうそう、豆に敬称つけるのって、関西特有らしいです。「お豆さん」「お芋さん」。これは、即食べれる状態になっているものを指しますね。素材そのままは、「豆」であり「芋」
そうです。訛ってどこがわるい! 関西人は誇りをもってます!

v-238りらさま
あんなに馬鹿にしてきた「大阪のおばちゃん」に今、確実になってきてます。そのうち、飴ちゃんをあげそうになる自分が怖い
そして、りらさまのダーリン、厳しく指導をいたします。
笑うばかりでつっこみがないとは… 関西人のマナーを厳しくご指導いたしましょうとも!! 

りらさん、関西パワー爆裂おしゃべり、楽しみにしています♪

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)