1. 無料アクセス解析

劇団四季・ウィキッド 見てきました

そういえば…
オペラづく前の瑞喜は、劇団四季にもはまりました。
はまった当初はずいぶん昔ですので、専用劇場もなく、東京公演がそのまま大阪公演の配役になっていた と思います。
オペラ座の怪人、ライオンキング、美女と野獣 などなど。
でも、四季からいつの間にか縁遠くなって… 10年?
ずいぶん経ってしまいました。
でも、昨年見に行った四季があります。
関西ではUSJで抜粋が上演されているそうですが
ホンモノが観たいと思い、四季劇場に行きました。
『ウィキッド』

専用の劇場『海』
いやー。すごい。 幕はオズの地図。
ときどき地図が光るし、
上空には竜が飛んでいる(もちろん、はりぼて)
でも、思ったより小ぶりの劇場でした。

あらすじは、ドロシーがオズに入る前から話は始まり
『オズの魔法使い』でのドロシーの行程にからませて
その、数々のエピソード
・家は飛んで下につぶされるヒト
・かかとを三回ならすととんでいく靴
・おくびょうライオン、勇気の無いかかし、ハートの無いブリキ
・良い魔女グリンダ
・悪い魔女エムフォバ ←オズの魔法使いでは、名前がなかったはず?
・悪い魔女に水をかけると溶けてしまう
etc…

これらがどうして、そうなったかという理由が
「ウィキッド」⇒「オズの魔法使い」へつながっていきます。
「うーむ」っと、うならされたり
「それは、ムチャな…」って、思わず突っ込んでしまいました。
(いや、よく出来てます。論理に破綻はない と思います)

正反対の二人の女性の生き方とか愛しかたとか
エムフォバ派か、グリンダ派か。

ところで、これは、どちらが主役なんでしょうか?
ウィキッド はエムフォバ(悪い魔女)ですが、
話は、グリンダ(良い魔女)が進めていくので
グリンダが主役かと思ってたんですけど。

operaの魔笛で、ソプラノ主役は、夜の女王らしいので
歌う曲の数で主役、というわけでもないんでしょうか?

東京公演が9/6まで。次は大阪公演です♪
もう一度、見に行きたいです♪ いや、行くと思います!

配役は ↓↓↓↓

************************************************
グリンダ 沼尾みゆき
エルファバ 樋口麻美
ネッサローズ 鳥原如未
マダム・モリブル 武 木綿子
フィエロ 北澤裕輔
ボック 金田暢彦
ディラモンド教授 岡本隆生
オズの魔法使い 飯野おさみ


【男性アンサンブル】
 三宅克典  丹下博喜  齋藤 翔
 品川芳晃  白倉一成  成田蔵人
 町田兼一  田中宣宗  清川 晶

【女性アンサンブル】
 あべゆき  光川 愛   木内志奈
 増山美保  花田菜美子 服部ゆう
 五所真理子 伊藤典子  西浦歌織
 

大阪にも四季専用の劇場が、大阪駅下車、スグにあります。
『オペラ座の怪人』が終了し、ウィキッドまでいろんな作品が入っている(みたい)
6月は『ジーザス・クライスト=スーパースター』

友人の四季ファンに聞くと
ディズニー系のミュージカルは、セット。台詞など、現物と全く一緒、
一寸たりとも創意があってはいけないらしい。(そういう契約)

だから、毎日見ても全く一緒。
アドリブが許されないって… ちょっと気の毒な世界かも。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)