1. 無料アクセス解析

ヤマトを分析する(宇宙での速度って…)

一応、瑞喜はヤマトの2次小説を書こうとしております。

元々、SF好きだから、調べるものは調べようと…
本人(瑞喜)は、結構真面目に調べながら書いているんです。
 ⇒例えば、『宇宙戦艦ヤマト 全記録集 TVシナリオ編』なんか見ながら…
  でも、コレって実際のTV放送の中身とは違うらしいということを聞きました。
  そうだったのか…
  でも、ま。気にしない ←気にしないンかい!……!Σ( ̄□ ̄|||)

で。今回のテーマは速度
イスカンダルに行くにしてもテレザート星に行くにしても
期限があるわけで。どのくらいの速度を島君や太田君が計算しているわけで…

その速度の単位はナニかってぇと…
宇宙ノット
実際にはどんな速さなんでしょう?
(数学的には、他のサイトさまで色んな検証がなされているだろから…
ここでは割愛  ←単に、調べるのが邪魔くさいだけ?)


ノット
船で使う速度の単位ですよね?
具体的には、1時間に1海里(sea mile)ということは、1海里=1,852m(1.852Km)
ということは 1時間に2km弱進むっちゅーことです。(1.852Km/H)
実は、この『ノット』という単位は、航空軍事用語でもあるそうです。
へー。
1海里がどうして1,852Mかというと「地球の大円上における弧1分の長さ」だから。
でも中途半端で覚えにくい。覚え方としては、カレンダーをイメージするとOK。
   2  3 …
   9 10 …
 16 17 …
 23 24 … 並んでます(偶然!?)


宇宙速度(うちゅうそくど)
第一宇宙速度…約7.9Km/s
    これ未満だと地表に落ちてしまう(そうです)
第二宇宙速度…約11.2Km/s
    地球の重力圏を脱出する速度
第三宇宙速度…約16.7Km/s
    地球表面から慣性飛行を行って、太陽の重力を振り切るために必要な最小初速度の大きさ

これって、『地球重力からの脱出速度』が基本。
地球や太陽から離れればそれだけ重力の影響は少なくなるので
垂直に打ち上げられる人工衛星なんかでいうと
地表だと第二宇宙速度が必要だけど、
地表から離れて例えば80KM上空に行くと第二宇宙速度よりもう少し小さい速度で脱出できる。
で、もっと上空に行くと、更に小さな速度で脱出できる。で、もっと離れると…

その速度をずっと維持し続けることができるのであれば、飛行機でも地球から脱出できるんですよ。

昔のSFなんかで、
衛星と本星の間をロケットではなく、
エレベーターを利用するっていうのがあったけど
(クラッシャーJOEの1巻『連帯惑星ピザンの危機』で使っていたような気がするけど… 記憶違いかな?)

アレも、理論上は可能。
でも、地球と月の関係だったら、自転速度が違うからエレベーターで結ぶのは無理だけど。

ノットにしろ、宇宙速度にしろ。
現在単位は、あくまで『地球』が基本(当たり前…)

さて、ヤマトで使用される『宇宙ノット』。
宇宙になったら、当然『地球規模』ではないので、宇宙での単位が必要。
ノットを使うちゅーことは、
当然、1宇宙海里という単位があるはず。
その基礎となる距離って何でしょう。

例えば、地球と月の距離だとすると、38万Km。
   ちょっと距離が短すぎるか…
地球と太陽の距離だとすると、1億5千万Km。
   うん、これくらいかな?
1宇宙海里が地球から太陽までの距離=1億5千万Kmとすると
1宇宙ノットって、1時間で地球から太陽までいく速度
ということは、1時間で地球と月を約197往復つまり
18秒で38万Km動く。

今現在、月への飛行は成されていないのでよくわかんないけど調べたら…
  アポロ13号(1970年)が途中で事故って地球に戻ってきたけど、
  事故ったのは離陸後55時間後
えっと、19万8千秒かかっても月には到着できないつーことですよね。
すっげー速さ(゚д゚)!
具体的に考えると、実感がわきますねー




今日はかなり、リキの入ったレポートです (`・∀・´)エッヘン!!

ここで記述の内容がどこまで正しいかっていうと、♪~(´ε` )
一応、瑞喜が調べた本とか記憶なので、疑わしいといっちゃえば疑わしいんですけどね。

大体、瑞喜。
物理は大っ嫌いで、llllllρ(   )lllll
人工衛星を打ち上げれない(机上計算できない)んですから…

コメント

しゅ、しゅごい、、、

ワタクシもSF読みですから、いろいろ考えますが、実際に試算したり計算ベースを出したりするとこが、さすがの理系! え? 人工衛星打上げの机上計算、なんて。。。できるんすか? しゅごいでしゅ。

…で、実はけっこう面白く読みました。このまま置いておいてね、時々チェックに来るので(憶えようという気は最初っからない・笑)

褒められると伸びるタイプです♪

v-254綾乃さま
わーい♪気に入っていただけました? ノットが、1海里が、と、調べていったら面白くって♪ 瑞喜はこういう、小理屈っぽいのが大好きなんですよ~ 理系のワリに事象の証明が少々おろそかなのは… 『なんちゃって理系』だからです(えっへん!)
調子ぶっこいて、シリーズにしようっと♪ ←懲りない人

宇宙ノット(爆)

ご無沙汰です♪
ほう、速度!!ええ、これ、悩みどころですよね…
ヤマトの巡航速度はどんくらいでしたっけ?30宇宙ノットとかよく出て来ますが…。白色彗星に至っては120宇宙ノットとかですよ…?(@@)

次のシリーズは「緯度・経度」、宇宙座標でお願いしたいです♪!

復活篇では、「銀河緯度」「銀河経度」ってのまで出て来ましたね…カスケードブラックホールの速度が毎秒29000キロ。さすがにあいつには宇宙ノットは使ってませんでした(w)。
まあ、いずれも何を基準にしてるのか、ってのが最大の問題でしょう。銀河系ったって、「こっからここまで」って立て看板立ってるわけじゃなし。島が「2」で使ってた航法図は「地球中心航法図」ってヤツだし(w)。発想は進化している、ってだけでも良しとしますよ(w)。

おもろいです、計算はお任せしましたよっ!!

やっぱわれわれ

航海班らしい>ERIさま
で、航路計算は、お任せの「なんちゃって航海班」だわ。よろしくっ>瑞喜ちゃん♪

No title

・・・あたしゃ、大気圏どころか駐車場からの脱出、時点で難儀しております...積雪で...orz。航海以前に離脱すら・・・困難で。さて、どれだけ損傷してるかなぁ、あたしのクルマ(泣)

 どこかで公開してませんかne、アポロ11号の軌道プログラム。いまどきのPCなら、シミュレートくらいなら余裕で代替できるはずですが(笑) シャトルで実際に宇宙に出ていたのは、CPU:Pentium2のPC(ThinkPad600系)までのようでしたけど、「きぼう」の中ではどうなのかなぁ?

文系の方向

ちと違うほうへ向くようですね。
私は図鑑が大好きで、弟のために買い揃えられたものを全部読みまくっていました。
おかげでヤマトでガニメデだのカリストだのフェーベだのなんだの出てきてもなんのことだかわからないってことは、なかったなあ。
ただし。
ギリシャ神話から名前を取った衛星やなんやらが多いでしょう?
英語で太陽系の惑星のことだってギリシャ神話(てかローマ神話かな)の神様の名前ばかりだし。
ヴィーナスだのウラノスだのネプチューンだのジュピターだのなんだの。
んでもって、そのわけのわからん名前の由来を知りたくなって「子どもでも読めるギリシャ神話」みたいな本を読みまくったところ・・・

ジューンブライドが幸せになるなんてウソじゃないのか?
なぜならジューン(ローマ神話ではジュノー、ギリシャ神話でヘラ)のダンナっつーとジュピターことゼウスですよね。
一応、一番いえらい神様ってことになってるけど。
人間やら動物やらなんでんかんでんやたらめったら種撒き散らしまくるどえらい神様じゃないですかい。
よそに種をまきまくるだんなの妻って、幸せ?
なんで6月の花嫁が幸せかというと、ヘラが6月を守ってるていうか6月の係り(?)だからなんでしょう?
で、ヘラのご利益が目当てなわけね。
う~~ん。
と、おかしな方向へ行ってしまった文系な私なのでした。

追記です。

・・・クラッシャージョウの中でもありましたけど(←ソノラマ版以降、近年、某出版社にて補正後再販されています)、軌道エレベータ、などというものが有名になったのは、国内的には某「G」がきっかけでしょうか(←あたしゃ見てないけど)。
 ちなみに、某M、じゃなくてMacrossの後番組Orgassの最初と最後は、軌道エレベータの争奪戦だったことは・・・皆さんすっかり、忘れ去られているのでしょうね...。

 JuneBride・・・って、あたしもまるっきり無縁だから、訊かないで(笑)

No title

ひょえー。コメントありがとうございます。 お返事おそくなって、申し訳ありません~

v-254ERIさま
どもです! 30宇宙ノットつーことは、月まで0.6秒(まじスか?)、白色彗星だったら 怖ろしい…
>「銀河緯度」「銀河経度」
コレ、wikiにも載ってました。フツーに使うんですね。
地球上で1度違っていたら、1,852mの差異で済みますが、宇宙規模で言うとえっと…
とにかく、島君と太田君の苦労がしのばれます 
この辺? えっと。どんなことを書こうかな~

v-254綾乃さま
ゲホ★ お任せされてしまった… がんばります! 精一杯…

v-254Tackeさま
>車
ワタクシ、金の免許です。家族から止められております。というのも、当時右折できなかったから… 
左折を繰り返せば、行きたい方向にいけるという瑞喜の論理は理解していただけなかった…
>シミュレート
そうですね! ありそうです。探してみます。 やっぱ、アメリカ。IB〇が強いンですね。

v-254瑠璃さま
星の名前から、ギリシャ神話 ええ! 私も読みまくりました!
(でも、どんな話を読んだのか記憶はほとんどない…)
>ジューンブライド
あれ? あれは、6月(JUNE)だけで神様は関係ないんだと思ってました!
(欧州では6月の気候が1年でいちばん安定している
  ⇒晴れの日が多い)のと、お花が綺麗に咲くからってこと…?

v-254v-254Tackeさま(2回目)
>軌道エレベーター
半端なSF読みへの知識拡充、ありがとうございます! うーむ。そうだったんですね。(ちなみに、Gは〇ンダム?ですか? ←よくわかってない)オー〇ス。見た覚えはありましたが、そんな話だったとは…
>ジューンブライド
日本の6月はよい季節ではない(梅雨ですものね)ため、
需要を活気させるための結婚式場関係者の思惑かもしれません(うがった見方でしょうか?)
だって、ヴァレンタインにチョコなんて日本だけですよ。 
あ、ヴァレンタイン用のお話を考えるんだったら、そろそろ着手しないと…(うつむきながら歩き去る…)

理由がいくつか

検索したらオーネットのサイトが引っかかりました。
で、ジューンブライドのことも書いてあって。

ユノーはJuno,ユピテルはJupiter.、で私がおぼろげに覚えてたことと、
(ユノーは6月の係りなのであやかりたい)
瑞喜師匠の説「あっちの6月は気候がいい」といういくつかの理由があるみたい。

あれ? 結婚の話じゃなくて、宇宙の話だった。
すみません思い切りズレました・・・

調査、ありがとうございます

v-254瑠璃さま
いえいえ。ジューンブライドの知らなかった由来。楽しめました!
疑問に思ったところは、結婚の話も宇宙の話も、日々の生活で『v-236』と思ったことを、調べる楽しさ… こんな楽しいことはない~♪ 

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)