FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

仕事をするって

『与えられた』仕事をこなすのは、当たり前。
その中で、創意研鑽して よりよく していくのが、ベストです。

ただ。
その人が『よい』と思ったことは100%『よい』か、というと
それはどうでしょう?

コンプライアンスがあります。
その人には見えない部分でわざと不都合にしている場合もあります。

実は今。
派遣の人が、「ここが間違っている」と正義を振りかざします。

確かに、おっしゃることは「間違い」ではありません。
でも、「絶対に正義か?」というと… 全体から見ると、「間違いではない」んです。

こだわっていては「今の業務」が動きません。
目の前の仕事をこなさないと、いけないんです。
その「間違っているところ」を正すのに
立ち止まっていては、「仕事」になりません。

では、言わない方がよいのか? 
言うのはいいでしょう。 
問題提起して、また次回、対応できればいいじゃないですか?

でも、却下された後も、いつまでもこだわるのは、どうでしょう。

働く上で、必要なことは、まずは『調和力』です。 

その中での「創意研鑽」は、できませんか?

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)