1. 無料アクセス解析

芦生(あしう)の森

もう、何年も前の旅行(日帰り・バス)の話なんですが。
丁度、6月の季節なので、ちょうどいいかと。

京都の山奥に美山(みやま)と言うところがあり。
そこの『山』を京都大学は持っているんですよ。
99年レンタルで(この間、期限が切れて、継続された… らしい)
  契約当時は99年というのは永久だと思われてたんですが
  月日は経過していくもので、ついに99年経過したんですよ。
    (と、ネイチャーガイドさんに教えてもらいました)
→この辺の詳細は、ネットの波の中にあるはずです。

とにかく、芦生の森は『管理林』。
完璧に入山規制されております。

入山する際は、ネイチャーガイドとともに、入らないと駄目。
ということで、ツアーに参加して行ってきました~(x年前の6月に)

まず、大阪から行くだけで3時間ほどバスに揺られて。

到着すると、まずはお弁当。
美山 芦生の森 美山 芦生の森
 おいしゅうごさいました。 ※お弁当箱は後刻回収されます

このお弁当以外は、山に持ち込み禁止なのです(美山産の食材を使用)
鹿を使った佃煮がおいしかったのですが
美山では、鹿は害獣となります。獲られた鹿を如何様に食材とするか…
かなり試行錯誤されて開発された佃煮だそうです。 →お土産にも販売してました

このツアーの目的は
『モリアオガエルの卵』を見に行くこと。
モリアオガエルは
初夏に池に張り出した樹木の枝先に、白い泡巣を産みつけます。
卵から孵ったオタマジャクシは、池に落ちてカエルになる。。。のです。

ところが。今回のツアーでみた卵の場所。
下が地面(池はなくって、ちょっと水たまりがある程度)のところに、
モリアオガエルの卵があるんです!

この年。
雨が少なかったので、まだ『池』になってない…
張り出した木の先に泡の卵を産んでも。池がないと、おたまじゃくしは!!

モリアオガエルは自分が生まれた池で産卵する習性なのでこういう現象に。
自然って厳しいです。

え?
結局卵の写真はどこにあるのかって?

不思議なことに、なぜか卵の写真がない。
今回自分でみてびっくりしました★

残っていた美山の芦生の美しい景色をどうぞ。
(あいにくの雨でしたが。これで、モリアオガエルの池ができるので、
 雨もまた、よし!)
美山 芦生の森
美山 芦生の森 美山 芦生の森
 貴重なお花は保護されてました

美山 芦生の森 木々の向こうは福井の海です

モリアオガエルの卵(の写真)、 どこにいったんだー

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)