1. 無料アクセス解析

いっせーのせ!2nd. 2夜目

こんかいのお題は、なんと色っぽい!
「くちびる」

方舟の予告、ご覧になりまして?
ガミラス側(ガミラスで合ってますよね?)に
新キャラ★登場。
その方がとても色っぽい「くちびる」をされてたので
これしかないだろ! とこのお題に。

当初は「色っぽい」話を書こうと意気込んでたんですが。
結果は… 玉砕。。。
他の皆さまに期待します!
(つーか、皆様、素早い!!)

第八回 くちびる    出題:瑞喜
*********************************************
ポトスさま →くちびる切り絵
  おお!この人です。瑞喜のお題のモトとなった方は!! やっぱ以心伝心~
Sドクターさま →「《蒼き》口唇(くちびる)に輝く《紅》ルージュ―メルダ・ディッツの成人式から―」SS
  おお! ユリーシャさまとメルダちゃん。色っぽい彼女の唇の話かと思ってたら。なんと! そう来ましたか。

なおQさま →くちびるまんが
  うふふ。待ってました! イトユリは興味ないーって思ってましたが。いやーん。ユリーシャ、カワユス!

綾乃さま →くちびるSS 2199
  古代くんとユキちゃん。王道です! ラブいのありがとうございます!
*********************************************
メニューはこちら →いっせーのせ!2nd.  1st.

瑞喜んのは、続くから。
やっぱり「お話」デス

邪道です… 皆さんのを読んだ後では、自分のみて、めげる…
実は、「くちびるげー」なお話をかこうと思って。 やめといてよかったよ!(涙)

気が向いた方は「続く」からどうぞ!
くちびる
---------------------------------------------------------------------

ユキは、ふっと。何かやわらかいものを唇に感じた。

  →みんなー。コレ書いてんの瑞喜だかんね! 期待すんなよー!!
   ★  ★  ★
二人の乗った主幹エレベータががくんと揺れた。
「キャ」
思わず悲鳴を上げ、エレベータ内の壁にぶつかる。
バランスを保てなかったのだ。
「大丈夫か、森君?」
さすがに戦術長の古代は、多少の揺れでバランスを崩すこともなく。
逆にユキに手を差し伸べる。
「あ、ありがとう」
思わず、古代の手をしっかりと握ってしまった。

ガクンともう一度、下がりエレベータは止まった。
自動的に最寄階に動いたようだ。
「エレベータの扉、開かないなー。電気系統のトラブルかな?」
古代は開かない扉を前に考える。
無理やりに開けるか。
でもそうすると扉のメンテでしばらくこのエレベータが使えなくなるし。

「その声、古代さんですか?」
「ああ。太田だな? よかった。森船務長と二人閉じ込められた」
「ちょっと電気トラブルらしいです。ちょっと待っててください」

どうやら、無茶をせずとも良いらしい。
「ま、なんとかなりそうだね」
「びっくりしたわ」

ふと、気が付くと、ユキは古代の手を握りしめていた。
あっと思って手を放そうとしたそのとき。

ガタン! と再びエレベータの箱が落下した。
先ほどより大きく。

「古代さん、少し揺れますよー」

「太田、遅(おせ)ーよ! んで、今度はしばらく電気が消えるっていうんだろ?」
「あれ? なんでわかるんですか!?」
「さっきの落下のタイミングで、消えたからだよ!」

落下のタイミングで、電気が消えた。
先ほどと同じく、バランスを崩したユキは、古代に正面からダイブし。
さすがの古代も雪を抱えて、しりもちをついていた。

ユキは古代の腕の中にいたのだが。
激しく動揺していた。

さっき、私の唇に何か… さわったんですけど…
えっと。えっとー。

「あははは。すみませんー。でも、真田副長が見てくださってるんであと2分ください~」
「あ、電気ついたぞ」

激しく動揺していたユキだが、古代は平然と太田と話している。
ということは。
――ヤダ。間違えちゃったんだわ! 恥ずかしい。

太田の言葉通り、それから2分後エレベータの扉は無事開き。
二人はエレベータから外に出た。

「あ、あの。古代くんありがとう」
「いや。お互い災難だったね」

ユキが立ち去ったとあと。
「あれ? 古代さん、顔赤いですけど」
「なんでもない!」

おわり

--------------------------------
すみません、すみません。
もう、古代くんユキちゃんの色っぽいハナシにしたかったんですけど。
激しく空中分解しました。
もう少し練りなおさなバー―!!(でも、また今度)

コメント

いいですよ〜瑞喜さん…❗️

ユキが可愛いですね〜🎵

ガタンと揺れたのはエレベーターでヤマト艦内なわけなのに、何故か
デウスーラコアシップ内のユキとノランを一瞬想起してしまいまいました。
どうしてだろう…❗️❓

でも、そんなことより古代くん、優しいですね…(^_^)
心配そうな雪ちゃんを守ってくれてるって感じがとてもよく伝わってきます…🎵

次回はスキー・スキーウエアー・スキースーツのお題ですが、瑞喜さん宜しくお願いしま〜す❗️

Re: いいですよ〜瑞喜さん…❗️

v-254Sドクターさま
ユキ、可愛いですか! よかったー❤ 古代くんはお仕事一生懸命デス。ユキの気持ちに気づけよー
いっせーのせ。今週末はいよいよ、Sドクター出題の『スキー・スキーウエアー・スキースーツ』うーむ。どう料理するか… はい! 頑張ります

電車移動中に、おじゃまします~最近家で、ゆっくりパソ前に座れないの(涙)
瑞喜さんのお題「くちびる」を見て、ふくれっ面をしたユリーシャのくちびるが、浮かんじゃった私も、かなり色気がないわ。
その上、エレベーターが、ガタンといってユキちゃんを支える古代君から、倒れない(?)真田さんを思い出しちゃったわ。

瑞喜さんのお話は、かわいらしくて、微糖なのが、魅力だと思います。
今回は、瑞喜さんではなく、読み手私がムードが無さすぎでした。
反省、反省です。

微糖~♪

v-254さくらさま
お久しぶりです! お忙しそうで… でも、来てくださって嬉しいです!

>ふくれっ面をしたユリーシャのくちびる
ぬぉーー! ソレ。それいいです!! そうだ、あのくちびる可愛いかったですよね!(忘れてた★)
それで、お笑いに。 
いかーーん!折角、微糖と言っていただいているのに、どうしてもお笑いに行きたがる…
次のお題はできれば、お笑いに…できればなー

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)