1. 無料アクセス解析

島くん(1)

ども!

ヒルデシリーズ。
妄想展開途中なんですが。

先日、某Eさまのために島くんを(瑞喜の精いっぱい)
描いたんですが

そこで、ひとつネタが落ちてきた。
お笑いになるかなー。 ちゃんと終了できるかなー。

何日かに分けて書くと思います。
許せる方のみ、どぞ!







************************************

「かあさん!」
何か月ぶりかでその姿を確認した直後、画面はブラックアウトした。
俺はその手を差し出したまま、画面を見続けていた

* * *

通信時間が過ぎても通信室から出てこない人は多い。
もう一度つなげとか、言い張る人は… ごくごく少数。
ただ、単純に出ることができない状況なのだと思う。
百合亜としても、急かせることはしたくない。
だが、地球との交信時間は限られており、次のメンバーが控えている。

「あの、島さん?」

ドアをノックしながら岬百合亜が声をかける
はっと振り返る島。
「大丈夫ですか?」
「岬… ユリアちゃん?」
「はい。あの。次の方が待機してますので……」

島さんは呆然として要領を得ない。
よほど地球に思い入れがあり、不本意な場面での切断だったのだろう。

(島さんってもっと通信時間の3分をスケジュール化して刻んで運用していると思ってた)
百合亜は気落ちしている島の背にそっと手を置き動くことを促す。
「立てますか?」
ゆらりと島は立ち上がった。

続く…… →(2)
すまんのう。今日はここまで。 眠いのだよーー

コメント

いえいえ

読めただけシアワセです。
続き、楽しみに待ってますね~。

No title

ゆらりと島は立ち上がった…

いいですね🎵
この先の展開が非常に楽しみです❗️

島を気遣うユリアもイメージしやすく情景が目に浮かびますよ。

島はユリアに何を告げるのかな…🎵

何も告げなくても島らしいけど、きっと何か告げるのですよね!?

コメントありがとうございます!

v-254ヤスヨさま
ああーー。 もう読まれてしまったのですね★
すみません、こんな途中で。昨日は睡魔に負けました。
今日は、(昨夜の自分の構成ミスに)負けました。中途半端です満濃。引っ張る割に内容がないぞう…(さ、寒いよぅ)

v-254Sドクターさま
> この先の展開が非常に楽しみです❗️
きゃーーーー!!! き、期待しないでくださいーー(~_~;) あわあわ

> 島はユリアに何を告げるのかな…🎵
すみません、告げません… さっそく、期待を裏切ってしまいました。
どっちかってーと、島くんが少々ブラックな感じになると思います。
ううー。 ひっぱるんじゃなかったと、激しく後悔…

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)