1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC買い換え検討中……(Ⅱ)

連載にするつもりはなかったのですが
昨日の続きです。

どの機種、どこのメーカーが良いかとかより
自分の欲望が大事です。

自分のしたいことは
 ・メイン号機は別にあるので、あくまでもサブ。
  出歩いた先で使用すること前提
 ・かといってモバイル目的ではないので重くてもOK
できれば軽い方がベスト。
 ・BDを見たい
 ・できれば、お絵かきしたい!

上記でネックは「モバイル」 ←軽さ重視
「BD」を見る ←動画を見るのでスペック高い
……お絵かきはできなくてもいいか。

次は相手です。
ということで
調査分析(瑞喜ベース)してみました

《サポート期限》
  Windows 7 2020年1月14日
  Windows 8 2023年1月10日

これだけ見ると、Windows8だと思うでしょ?
ところがここに、MS社の販売戦略がありまして…

巷に出回る「Windows8.1」
コレは何かというと『Windows 8のアップデート版と位置づけられるもの』だそうです。
XPでも聞いたことがあると思いますが「サービスパック(略してSP)」コレです。
XPでもSPは3回でましたな(多分…)
8に話を戻すと、8.1は大幅な変更があるにもかかわらず、SP扱いになっている。
で。何が問題かというと
次のSP
『お客様は、引き続きサポートを受けるために、一般公開後 24 か月以内に Windows 8.1 に移行する必要がありまう』(公式HPより転記)
ちゅーことはですよ。
Windows8を購入しても2年後(2016/01/12)までに8.1へアップロードしないとサポートされなくなるってこと
じゃないですか!!

実際、アップロードするのにいくらかかるのか
 無料です。
SP扱いなんだから、無料で当たり前ですよね! ええその通り。

ただ。
機種によっては8にバージョンアップできないものもあるとか。
だいたい、入れ替えるほど大変なSPの変更。
できれば、V-upされたものを購入したほうが手間暇ないよねー。

うーむ。
再び考え込む瑞喜であった…

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。