1. 無料アクセス解析

海文堂書店の閉鎖……

港神戸の名物!?書店

その名も海文堂
 ★上記で検索かけますとヒットします

とっても素敵な ブックカバーで

  最近、ブックカバーは不要とお断りするのですが
  ここでは、「つけてください」とお願いします。

ここの2階に『海事書ゾーン』と言うのがあり
その名の通り海関係の書籍がたくさんあります。
  戦艦とかの特集本とか帆船の写真集とか
  リアル航海日誌 とか
     機関室日誌 とか……
見ているだけで、萌え萌えします。

さらに【港町グッズ】コーナー もあり
フラッグピンズや 絵葉書……
特集で海の絵を描かれる方の作品が展示されることも。

三宮に行く毎――年に数回ですが――友人(本好き)と
ここを訪問した者です。

あ、帆船のカレンダーを購入するのもココ。
ここでしか見れなかったんですよねー。
(今ではいろんなところで取り扱ってくれるので
 瑞喜でも見つけられますが)

でも、だから?

H25年9月末――閉鎖されるそうです。
今日、友人から聞き、ネット検索し確認しました……

ええー。
寂しいよぅ。残念だよぅ。

無くなる前にもう一度。
あのブックカバー目当てに、本を購入しに行かないと…

また一つ。
ひいきの店がなくなるのね・

悲しいなー

コメント

えええええ!

瑞喜ちゃん! 本当っすか(泣)

神戸に行くたびに、「わざわざ」行ってたんですよぅ。
書店そのものも好きだったし、コンセプトのはっきりした書店は本当に貴重なの。

コーナーも好きで、用もないのに買ったものもある(笑)。
いや単に萌えで、、、(読みましたけどね)。

残念だ、、本当に残念です。
お知らせありがとう。

ううううーーー

v-254綾乃さま
そうなんです。 瑞喜も最後に駆け込みました。さみしくなります。

> いや単に萌えで、、、(読みましたけどね)。
神戸港町界隈や、船のコーナーはほんと素敵で、瑞喜も買いもせず(!)いつも見てました。いや、絵の材料は購入しましたが、文字の多い本は…(遠い目)

本屋さんが消えていくのってさみしいですよね(今はネットが主流だからかなー)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)