1. 無料アクセス解析

第6章冒頭8分 キター!!

S様、ありがとうございます!
大急ぎで帰宅して、先ほど視聴しました。 ⇒第6章

第一章公開時は『冒頭10分』でした。

それが、第五章公開時点で『冒頭9分』となり、
今回、第六章ではついに 冒頭8分に…


どゆこっちゃ!! 10分見せろー、うぉりゃー!


と、怒っている風を装いました。

怒ってられないんですよ。 古代くんとユキが一体どうなるか。
気になって 木になって… (あ、漢字間違った。けどいいか)

とにかく、即視聴!

封印されている方のため、詳細は 続くより。












ガミラス2199――
某様 ええ、その通り。 ガミラス2199でしたよ。
(…古代くんと雪… やっぱ本編まで我慢なんですね…)

ここで、バラン星のハブステーションを爆破した意味がクローズアップ!
そう。
帰りもこの通路!?を使って航路短縮をするのかと思っておりましたら
バラン星のハブステーションを破壊することで、
宇宙に散らばる、ガ軍の本体がヤマトを襲撃することができない、ということが判明しました!

つまり、ヤマトは、今、航路上にいる敵『だけ』を倒せば、
イスカンダルに行って地球に還れると。
(帰還後、地球を攻撃される可能性はあるけど)

     でも、このことをヤマトの面々は知らないんですよね~

そうか!
オリジナル版では、大ガミラスと言うワリに、しょぼい軍だと思っていたら
そういうことだったのですね~

そして、デスラー総統はガミラス本星を離れたがっている…
なるほど。

さらに。
ヤマトをあと一歩まで追い詰めたドメル将軍が七色星団で敗北する伏線がでました!
そう、新兵と年寄りしか、補充兵を受けられなかったと。

もヒトツ。
ゲール君は、七色星団には参加しない…
(彼は、先の戦いで生き残れたのでしょうか?)

そして、オリジナル版での矛盾の一つであった
シュルツの肌が地球人の色と同じ(高貴な蒼ではない)というコトが
伏線となって、ここでも生かされています。
  シュルツと同族のものが、ヤマトに潜入スパイとなる!
そして、島くんぽい女子が!

島くんPVには出てこないから、どうなったのかと思ったら
ちゃんと冒頭10分では登場。

… あれ? ユキちゃんとか古代くんとか… 逆に出てこなかった!?

そして、篠原と玲ちゃんがいつのまにか。良いムードに。
えっと。
某blogのコメントで、爆発するファルコン隊のメンバーは誰かってのに
『前髪ぱっつん』だから、篠原ではない! と
瑞喜は言い切ったのですが。 ココに来て急に不安が…

玲ちゃんと言いムードってことは… 死亡フラグ!?

いや、多分、大丈夫のハズ ⇒篠原 

さて。
冒頭8分で、デスラー総統に密命を受ける、ドメル将軍。
どうやら、ヤマト内にいる、イスカンダル人の確保を依頼されたようです。

えっと。
イスカンダル人… ユキのことでしょうか!?

うーん。
もう一度見に行きます! もう一度みたら何かが…

コメント

No title

私の大好きなゲール君は、バラン星の辺りで健在だと思いますv-238
第5章のラストで、あの戦火の中、赤のゼルグートⅡ世(ゼーリックの船)は、逃げ切ってました!
第6章では、バランに取り残された者達の出番はないけれど、イスカンダルからの復路で会っちゃいますよね~
もう最終話で派手に戦う時間は残っていないような気がするんですけど、最後の最後に、ゲール君がひと花咲かせるのでしょうか?
でも、最後の最後は、デスラー総統自ら、デウスーラで仕掛けてこないと、盛り上がらないと思うんですけどね~

セレステラは、ミレーネルの情報から、ヤマトにイスカンダル人が乗っていると総統に報告していましたけれど、誰とは言ってませんでしたよね。
ユリーシャを奪おうとして、間違って雪ちゃんを連れ去ったのでは?
多分、ガミラスからイスカンダル人を確保にやって来た時は、まだユリーシャは岬ユリーシャの姿だったので、分からなかったとか・・・・
総統の密令にも関わらず、初歩的なミスだったりする?

それにしても、この冒頭8分を見ると、「これヤマトだよね?」と聞きたくなるほど、ヤマトサイドが出てこない・・・・
PVを見て、この後「ユキ~~~っつ!」があるので、静観することが出来ますが、もしあのPVを見ていないで、いきなりこの冒頭8分だけを見たら、第6章に対して、テンション上がらなかったと思うわ~

ゲ、ゲールくん ラブ!?

[絵文字:v-254]さくらさま
え!? ゲールくんにひと花って。 うひゃー、愛されてますね ⇒ゲール君愛…
しかし、シュルツにしても、ゲールくんにしても存在感増しましたよね、2199で。
やっぱ、これってカントクのガミラス愛でしょうか!
今回、BD見直して、安彦さんとカントクの対談をみたんですよ。 そしたらカントクってば「サイドストーリィの方が絶対に面白い。ヤマトが出てこないやつ」って言っているんですよ~
でも、私は監督に言いたい!
「サイドストーリィが面白いのは、メインがしっかりしているから生きてくるんだ」って。如何にもオリジナル見ている前提の人物描写って(古代くんとユキのかきこみ不足とか)どうよ! と
見かけが岬百合亜の状態では、彼女がイスカンダル人とは気が付きませんもの。 しかり、簡単に連れ去られるヤマトの体制ってどうよ…

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)