1. 無料アクセス解析

第6章冒頭8分 ⇒さく裂中! 妄想脳~♪

今日は瑞喜の妄想特集。

いえ、PVを見て色々と妄想いたしました♪

瑞喜の妄想におつきあいしてくださる方だけ!
続きからどうぞ。

ほんと、こーいうバカなことを妄想している間に
夏の新刊への作業を頑張れよ、と自分で突っ込む。







続くからどぞ!
島くん女装疑惑(笑)

今となれば、単にショートカットで天パっぽい黒髪の女性で
航海科の艦内服をきていただけってとこですよね!

でも、島くんがpvにまーったくでてこなかったので、妄想に走ってしまいました。

~瑞喜の妄想脳~
島くん似の妙齢の女子の登場で。
ジツは、瑞喜の妄想脳はめまぐるしく活動をいたしました。

そう。島くんの… 妹疑惑(笑)
女体化より、妹の方がアリちゃうか、と。

というのも、島パパ。 亡くなられておりますが。
最初のメ号作戦の時期ってことは、今から9年前。
宇宙に飛ばされたけど、実はガミラス軍に回収されてた。
(もしくは、精子だけ採取された)
 ⇒人工授精で女の子が生まれる。
1年で17歳までなるので、地球人の秘密工作員として…ヤマトに入り込む
銃撃戦をするが、結局捕獲され、佐渡先生によるデータ収集。
そのとき、島くんと同じ遺伝子を持つことが見つかり…
  マザコン気味の島君は、立派なシスコンになるね。
で、禁じられた愛に目覚めて…

 って、どこまでドラマ作るねーん


第17収容所惑星に行く理由って何かというと。
ユリーシャから情報が取れないとして  ←ユリーシャはイスカンダルの技術科担当。
 としたら、座標を知らないわけではないでしょうに。
きっと、メルダの依頼かと。
そして、守にーさん!
出てくるなら、第17収容所惑星かと、思っております!
ということで、瑞喜の妄想脳さく裂

~瑞喜の妄想脳~
エリーサ・ドメルが収容所惑星送りになったことで、大きな動きが出た。

エリーサはガミラス軍の惑星侵略を憂うガミラス人のリーダーの一人。
イスカンダルとのパイプ役もこなす。
彼女のおかげで(だんなが軍の要職についている、国民的ヒーロー)
何を逃れた人も多い。

「収容所惑星… とくに、あの17番はまずい」
「特に反抗的な人物を集めている。
管理が甘く、収容者の死亡事故…(本当に事故か!?)もおおいところだ。
なにより、女性というだけでも、まずいのに」
「若くて美人となると…」
誰しもが口を閉ざしたとき。
「いつかは立ちあがらねばならないはず。だったら、今!」
凛とした声が響く。そう、それはイスカンダルのスターシア女王だった。
「ですが、今回の件でめぼしい工作員があらかた逮捕されました」
「実行は不可能…」希望を失い、目を下げる人々。
「いえ、逆にチャンスかもしれません」
スターシャの発言に皆、はっとする
「その収容所惑星の人々は、反抗的なものを多く集めている。
ということは、ひとたびことが起こると…」
「! 賛同して立ち上がってくれる!」
「そうか。こちらがきっかけを作れば…」
――だとしても!
「絶対的人数が少なすぎる!」
再び希望をうしない目を伏せる人々。

「私が行きましょう」
スターシャ女王が雄々しく宣言した。


ぜーぜー。
で、守にーさんと出会うの!
って、コレがイスカンダル近くだったら、ソレもありかもしれないけど。
ちょっと妄想すぎでした★

おつきあいありがとうございました。

あ、新刊準備に戻ります~(-_-;)

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)