1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五章 (4) 反乱ってどうよ

すみません。 
もうラノベの題名文字るの勘弁してください ←いや、誰も強制してないし
4回目レビューで挫折ってどんなヘタレでしょうか…

第五章。
やっぱ、反乱。これかしらねー。


以下、ネタバレですので続きから。















***************************************************



真田さんと守にーさんが親友設定が2199に引き継がれたのは
よかった~って思います。

最初、学生服だとおもっていた制服姿の3人が
実は防衛学校の制服だとは…
   ⇒襟章、是非商品化希望!
年の近い新見さんまで一緒とは。。。

さて、新見さん。
2199の知的美女で年上おねーさんキャラ。 ←うーん、いかにもテンプレ的な設定
ただのテンプレキャラではございませんでしたね。
『ヤマト内反乱』の首謀者となるとは…
  ⇒伏線はありました。

オリジナル版のもともとの設定において、
反乱首謀者は・・ 『真田さん』←オリジナルファンは周知のことですが
ハイ。悪役顔ですよね~ 三白眼だし(笑)

ところが企画が進むうちに、
それまで存在感の薄かった藪機関士が首謀者となっちゃいまして
イスカンダルに到着してからの、反乱。
一番しんどいときを突破して、
せっかくコスモクリーナーを取得できてからの反乱。
おそすぎるだろー。
結末も、イスカンダル星の地殻変動が原因の津波で… とは。
このご時世では、使えません。。。

2199では、やはりその辺が改善?されて
反乱は、旅の前半。最初の緊張感が薄れ、度重なる戦いに疲れ。
そーして、食料まで不安定となった、そのとき!   ←コレは反乱側の仕込みのような…
反乱分子はあらかじめ『IZUMO計画』として入り込んでいた!
コトは起こりました。

いや、この辺。詳細はココで説明するのはなんでしょうから。ナニしますが。

要するに、保安部が蜂起した(これは第五章PVを見れば…)

反乱は失敗するのは(ストーリィ上)わかってたんですが。
我々が心配したのは、反乱収拾後そのメンバーをどうすんねん、と。

保安部は戦闘中も暇そう(失礼!?)にしてたから
ヤマト航海上その存在感はなかったようで、人員の減少による
宿直ほかの航海上問題はないようですが。

結局『独房』に入れられてますが。
潜水艦なんて狭い空間に『独房』なんて余裕あんのかいな~
それも、最低20人はいるよね??
ずーっと閉じ込められてたら、精神的に錯乱しそうだよ★
とか、思っちゃいましたが、そこはスルーとして。

その首謀者として新見さんが出てくるのは予想通りだったんですが
結局、悪になりきれないなんて…
ここは高笑いの一つでもしてほしかったなー。
それに、航海長である、島くんを取り込むために
お色気作戦。
お色気作戦とは、あまりにも… 遠い目…
主義主張でどうどうと取り込めよ~と。
(瑞喜の妄想としては、
 新見さんが迷っているのに気が付いた島くん。
 どうしたのかと尋ねると
 地球との交信ができる状態になったのだが
 沖田艦長が手術経過が良くないので相談できずにいる
 まさかと疑う島くんに、では実際どうぞと
 進められて。不安定な通信状態でありながら、
 地球の母親が病に伏して次郎君がべそべそと泣く
 状態を見てしまった島君。
 でも、その通信内容。実は新見さんが島君の地球との更新記録を元に
 加工して作り上げた偽物だったのだ…


え? ベタ??
そして、オリジナル版と似てるって?(いや、そのままか(笑))
やっぱ、お約束って大事だと思うんですよ。

どちらにしろ、もうIZUMO作戦のメンバーはでてこないのね。
伊東はどうでもよいけど、新見さんはどうなるのかしら…
守にーさんの昔の恋人だけど。。。

守にーさんはスターシャさんと結ばれるので、過去の女は不要よー
(あ、また長くなっちゃった☆)

コメント

No title

PVを見た時から、クーデターの収集をどうするのか心配でしたよね?
でも、沖田艦長のツルの一声で終わり!?
水戸黄門の印籠状態ですね~
これで、いいの??
要するに、沖田艦長の健康状態が悪いから、艦の指揮が乱れるのよ。
ココは、しっかり、艦長代理を立てましょうねv-237

結局、雪ちゃん達が古代君に連絡をとったりしてたけど、アレがなくても、沖田艦長の存在だけで、クーデターは治まりましたよね。
何とも、あっけない結末でした。

クーデター後、「流血なく解決でき」と星名君(でした?)が言ってるけど、伊東と新見さんの怪我は、流血ではないのかな?
このことが、劇場で見た時から、ずっと気になっているんですが・・・・

瑞喜さんの予想で、新見さんの高笑いは、うけたわv-411
ちょっと見たかったかも・・・・
しかし、お色気作戦には、ビックリしましたね。
ガックリというか、呆れました・・・

クーデターの後始末…

v-254さくらさま
> でも、沖田艦長のツルの一声で終わり!?
あ。 でも、そんな感じでしたよね。
古代くんが戻ってきてもう少し活躍があるのかと思ったけど…(いえ、きっと隠された活躍があるんですよ! どなたか、その辺の二次小説を~ カモーン)
そんなしょぼいクーレターなら最初からすんなよ。 って。

> 要するに、沖田艦長の健康状態が悪いから、艦の指揮が乱れるのよ。
あ、そっち方面にもっていくのね! そうですね。確かに。 トップは健康でないといけませんな。
ということで、若くてイキのいいのを! 

> 伊東と新見さんの怪我は、流血ではないのかな?
ぶわっははは! 確かに! 確かに「流血なく解決」ではないですよ、ええ!
銃をぶっぱなして、味方内に発砲しちゃったら心情的に互いに反感の気持ちが根強く残るハズ(ま、首謀者同士の団扇もめだから、敵味方同士のドンパチがないだけましか)

> ちょっと見たかったかも・・・・
マシ。悪のリーダーになって欲しかったですよ ⇒新見さん。
中途ハンパ。中途半端すぎます★ 結局反乱するくせに、しりすぼみになって。
だって、自分の主義主張を通すんですよ? 根回ししてOMCISつぶして食糧危機まで起こして(ですよね?)

とにかく、半端な主張に唖然愕然。 お色気路線はもう少し前段階から島くんにアプローチしているならまだしも… はぁ。底が浅い作戦ですよね。
戦闘の方が面白かっただけに。 さらに何話もかけて『伏線』作ってた割に… ほんとお粗末さまでした~って感じでしたよねー…

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。