1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ち込んだ時もあるけれど

私は、元気になりました。

とは、某ジブ●の主人公のセリフ。
   →結構、好きなアニメです。

今の瑞喜の心境です。

大丈夫。
今回も無事、乗り越えました!



がんばるよ!


以下、愚痴愚痴。



9月終わりから、いつものごとく怒涛のお仕事がありまして…
1日13時間会社にいて、座りっぱなし(苦笑)
  …まぁ、15時間座りっぱなしの時もあったから…マシ?
長時間拘束され、一生懸命お仕事するのは、苦ではないのですが。

同じ作業を延々繰り返すと(瑞喜には思える)作業が…
駄目なんです。
同じ間違えを繰り返したり、デグレードしたり…
  (デグレード=元のバーションでOK部分を間違った状態にすること)

そして、上司にどえらく怒られて…
大勢の前で、こんな作業をするのは中学生以下だと ののしられ。
机をバンバン叩き、激昂――という言葉がぴったりの状態。

怒られるのは、わたくしが悪いからしかたない。
それが、50ある仕事のうちのたった1つのミスだとしても…
多分、そんなところを見る人は誰もいなくて(前任者も何回か間違っていたが誰も気が付かなかった)
なまじ正直に報告するから、こういう目に合わされるんだったら、いっそ報告しない方がいいのかも… と思ってしまったし…

私の人格まで、全てを全否定されるのも … まぁ、しかたないんでしょう。

で、その後「こいつは使えない」レッテルを張られてしまう。
朝、挨拶しても、無言。
他の人と話をしても私には何も言わない…

(毎年、1人転属していく… 恐ろしい部にいる、ワタクシ。
 次は、ワタクシ!? 減りゆく人間の中で、増える一方の作業をこなしつつ人材育成をしたのに。
 もう、次の世代が育ったから、不要ってこと!?)
…落ち込むよ。 
そんな悪いことをしたのか!? 私は??
表に出る前のミスでも、ミスを発見したことが悪いのか、と。

昔のリーダーに、廊下でお会いしたときに、ほろりとそんな話をしたら、
「会社員だったら、理不尽な仕打ちっていうのは誰でもあることだ。
今の僕にだって、たくさんあること。 君だけではないんだよ。

 (親会社の上司というか、大会社では)減点法で評価されているのだから
過去にどんなによいことをしても、それは加点されずに、
今の失敗だけが減点されていくのを すりぬけてきた人たちだ。
  (昔のリーダーはワタクシと同じ子会社の社員)
だから、そんな評価しかできない。

他人が失敗すれば自分が上がるという構図で、結局動く人=当然失敗もあるから――そういう人が落とされてしまい、何もしない人が残っていく… それが大会社というもの。
で、結局。 コトが起こった時、何もしない人しか残っていないから、右往左往するだけで終わってしまう」
・・これって某シャ●プのことでしょうか。

さらに、
「もうアラフォー以上になる年齢の我々。
何ができて、何ができないかを見極めることが大事。
新しい技術を一つ習得するのにも時間がかかる。(習得できるか自体…)
『技術を向上』ってかっこいいけど、結局できないことを言ってもしかたない。
(技術は日進月歩で変わっていくものだし、その技術はあと何年使えるのか??)
それより、
今の自分が『できること』を維持向上させる方が、不可能ではない」


目からウロコってこのことね。
カリカリしてもしかたなし!
会社で理不尽な思いは私だけではない。

ま、次の部でも仕事できるスキルはある(はず…)だから
自分を責めるのは、止めます。

その上司には、ことさら丁寧にあいさつをして、自分の仕事を着々とこなしていきます。

コメント

No title

つらいですね。
会社勤めをしたことがないので、私は瑞喜さんを良く理解できないんでしょうが、皆の前で、人格を否定するまで怒るってだめでしょ?
でも、ここは第9話「時計仕掛けの捕囚」ではないけれど、「最低1人は」理解してくれる人がいたということを、支えにやっていかねば・・・・

不条理の世界にあっても自分の誇りは大切にね・・・!

ヒューマンエラーは誰にでも起こること・・・年齢を重ねるとともに、脳の神経細胞の数は確実に減少していきます。

新しいことを覚える(技術を習得する)ことが、困難になりゆくことは生理的にごく自然なことです。

残念ながら、誰しもが程度の差こそあれ、この現実から逃れることは叶わないでしょう・・・

瑞喜さんが言われる様に、
「今の自分が『できること』を維持向上させる方が、不可能ではない」

その通りだと思います!

長時間の作業の中で、集中力を切らせずにいられるのは人間“1時間”が限度ですよ!

作業環境を見直す必要が雇用する側にもあるのではと考えますが・・・

表に出る前のミスでも、ミスを発見したことが悪いのか。

悪くなんかないよ! 
事前にミスを発見したわけですよね・・・ミスを認めて勇気を持ってそれを伝えた行為は逆に評価されるべきだと思います。

まっ、それを評価しない社会(会社)も社会(会社)ですが・・・

ミスが起こったとしてもまずは、そのミスがどうして生じたのかともに考えてくれる上司であって欲しいな・・・
どんなミスであっても理由があってミスをするのですから、その理由を真摯に聞いてから改善点があるのならともに解決するぐらいの気持ちで判断するのなら判断して欲しいですね!

じゃないとやってられないよ。

そんな不条理の世界にあっても自分の誇りは大切にね・・・!

冒頭を読ませて頂き、すでに解決済みのことのようですから幾分安心しております・・・頑張ってね♪

ありがとうございます。

v-254さくらさま
私は、部下を怒るときは別室で言葉を選び感情的にならないよう に、してました。辞められると困るので、怒るなんてできないけど… 
ところが、今の上司にとって部下は、『駄目になったら取り換えればよい消耗品』のようで今まで何人も退職・休職等… 怒りに自分で酔いしれるタイプ?
>一人は理解してくれる人が…
ええ! 一人どころか こうして肩をたたき、慰めてくれる人もいます! 残っていた心の棘が溶けていきます~

v-254s-ドクターさま
そうなんです1
最後の追い込みで発生する仕事なので、しんどさもピーク。
(特に瑞喜にとって)もっともミスしやすいとこで、精神的にも「嫌だ~」と思ってるので、いくつかのミスをみつけてつぶしているのですが… 全て発見できなかったんです…
でも、できる人はできるだろうから… これは私の不得手な部分。
改善案も出して、次からこうしますと言っても… 真っ白頭で、後半仕事にならなかったです★

> どんなミスであっても理由があってミスをするのですから、その理由を真摯に聞いてから改善点があるのならともに解決するぐらいの気持ちで判断するのなら判断して欲しいですね!
ええ! 本当に。そんな上司を持ちたい…(無理。絵に描いた餅、以上に、無理…)

> そんな不条理の世界にあっても自分の誇りは大切にね・・・!
!!
本当だ。 ちょっと卑屈になってました。 自分に自信がなくなってしまって、不条理を理由にヤサグレそうでした★ 相手に自分を合わせてはダメでした!
はい! いっぱいの優しさと自分の進方向性の修正。 そして、元気になる素をいただきました!
今日も大丈夫でしたが、明日はもっと、元気になります!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。