1. 無料アクセス解析

2199第三章 ぐだぐだ感想(3)


ネタばれなので…
  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓


古代くんをめぐるラブラブはまた、気持ちが落ち着いたら?書くとして。
気づきメモ。

古代くんと沖田艦長
 太陽圏におさらばする時の酒の酌み交わし… なくなってました。
 艦長は所在無げに、艦内をうろつくけど、古代君は建設的に艦の補修のお手伝い。
 艦長は、徳川さんと酒を酌み交わす→地球と通信したわりに冷静な徳川さん
 例の「必ず帰ってくるぞー」は、艦長室→地球と反対、ではなく
 地球を向いて、古代くんが言う。(ユキと一緒に)

沖田艦長と佐渡先生
 佐渡先生は土方さんとの方が親密そう(「艦長のことは土方さんに頼まれた」と佐渡先生本人も語っているし、地球との通信(ユキと土方さん!)でも土方さんもそう、言っている)
 オリジナルでは、長年の付き合いっぽかったのに。そのポジションは、完全に徳川さんになっている…
 佐渡先生、お酒を飲んているシーンしかないような…

デスラー機雷はデスラー魚雷に
 やっぱ、機雷は使わないのね。

デスラー魚雷からガス状生命体へ!
 ガス状生命体は、温存された。 コロナを波動砲で打つのも。

シュルツさんの特攻
 は、なくなった。コロナでやられる。 ので、名せりふ「われらの前に勇者なく、我らの後に勇者なく」という台詞もない… 合掌

古代くんは艦長の命令を待たずに迎撃ミサイルを撃つ…
 ということはなく、きちんと命令が出てから迎撃。
 でも、沖田艦長の心臓はかなり悪くなってそうだから、今後命令違反はありうるか!?

徳川さんに暴言を吐く島くん
 というシーンもない。というか、二人の会話シーンを見た覚えがない(忘れているだけ?) なんか…

ドメル将軍はまだ登場しない…(でも、赴任は示唆)

宇宙のサルガッソーとガミラス兵捕虜が合体したお話に。
 自動航法装置が作動するのではなく(イスカンダルとの通信回線も開かない)し、第一艦橋のあのまるいのが輝くこともない… 自分たちの力で(ガミラス艦との協力)でサルガッソーを突破。

まだまだあるけど… 眠いので寝ます…

コメント

ユキが古代に凛とした態度をとれない理由として・・・♪

こんばんは 瑞喜さん・・・♪

ユキが古代に凛とした態度をとれない理由として少し考えてみました。

(敢えて、2199ヤマトのユキと宇宙戦艦ヤマトの森 雪を区別して書きます。)

3章を観たユキの反応は個人的に“さくら”さんの考えに近いものがあるので、
俄然興味が湧きますね・・・このシーン♪

「ユキは、ここ1年の記憶しかないんです・・・土方 竜司令に育てられ、何故かそれ以前の彼女自身の記憶がない」

(重要なセリフと個人的には考えていますが・・・)

理由は謎のままですが、恐らく、ユキの性格(つまりは、宇宙戦艦ヤマトの女
神、森 雪の性格)が、現在封印されたままなのだろうと・・・考えます。

さらに言うなら、自動航行システムの中のユキと同じ顔をしたユリーシア・イスカンダルの性格が現在前面に出て支配的な状態なのではないかと考えます。

であれば、スターシアに、雪がかつて言った、

「スターシアさん、あなた、古代 守さんを愛していらっしゃいますね。」
「スターシアさん、あなたわたしにおっしゃったじゃありませんか・・・明日の幸せは自分の力でつかむもの・・・運命を受けいれるだけでは、愛は実りませんわ・・・」

の雪の決め科白が言えないのも理解できます。

きっと、ユリーシア・イスカンダルの性格もスターシアのそれに似ていて、控えめなのかもしれません(わかりませんが・・・)。

でも、この先、きっとユキにも変化が表れて(それを目覚めさせるのはやはり古代君なんでしょうけど・・・彼しかいないでしょ!)、以前の雪らしさを取り戻していくのだと思うのですが、ラストは古代と雪(=ユキ)でしょう。

でも、個人的には、玲(レイ)-古代でもいいと思っています・・・ただ、トライアングルの解消がために、レイが山本 明の様に古代を庇って命を落とす様な事だけは絶対に避けて欲しい・・・

玲(レイ)を守るのは古代の使命・・・2199の加藤とも約束していますからね!

僕が一番魅了されるのは、やはり、“古代らしさ&雪らしさ”です・・・

今は、ユキはある意味、雪らしさを発揮できない状態ですから、もう少し、温かく見守りたいですね・・・♪

しかし、装甲班の作業を手伝うhermet(ヘルメット)越しのレイの顔は、イメージが違って、“凛とした雪”に似ているので、レイちゃんそのものも雪の素質ありかと思います。

う~ん、どうしても、レイとメルダの方に話がそれてしまいますね(笑)♪

では、この辺で。

うーむ。なるほど…

v-254S-ドクターさま

>恐らく、ユキの性格(つまりは、宇宙戦艦ヤマトの女神、森 雪の性格)が、現在封印されたまま
な… なんと!
そういう解釈が… 封印されている理由はユリーシャであるという伏線なのか。 真田副長に意味深に百合亜ちゃんを見にいかせたし。(どうして『船務長』のユキが行くのか?)何かあそこに関係のある秘密??
それとも、他の理由? (ユキが志願して。 ユリーシャの影武者?で、記憶を封印したとか?)
アナライザーもオルタの『メガミ』発言に、すぐにユキを思い浮かべたし…

>目覚めさせるのが、古代くん
古代くんは、オリジナルと違って『軍人』意識が強くて自分を抑えている。 たった一人の兄も死に、キャリアが上の(加藤含む)戦闘機乗りの上官になっているから、余計に自分を制御しているわけね。
で、それを崩すのがユキであり、ユキの封印を解くのが古代くんである。 … いいですね~。こーいうのだったら、お話を軽く・・(以下略)

>でも、個人的には、玲(レイ)-古代でもいい
あー。 ここにも玲ちゃん推しの方が・… 確かに玲ちゃんはかっこいいですけど

>レイが山本 明の様に古代を庇って命を落とす
きゃー、玲ちゃん死亡フラグ説★
いえ、篠原ですよ、死亡フラグ!!

ユキちゃん,玲ちゃんについて

瑞喜さん、コメ欄なのにいつもだらだらまとまらない文章でごめんね~と、最初に謝っとくわ~

ドクターのユキちゃんの性格がユリーシャに封印されていて・・・という解釈を読み、なるほど~と。
私は、古代君&ユキちゃんのカップルを早く見たいあまりに、ユキちゃんに優しくなかったわ~
反省・・・・
2199とオリジナルを比べてばかりじゃ、2199を楽しめないですよね。
きっと、後で納得できるんだと信じます。

玲ちゃんが死んじゃうか?
私は、ただ山本明が、古代君を庇って亡くなったから、玲ちゃんもそうなるのでは・・・・と、心配してます。
玲ちゃんが、古代君を好きになればなるほど、心配。
それと、考えたくないけど、古代君と玲ちゃんがくっつくと、古代君がユキちゃんとくっつけないから、死んじゃうのかと。

それから、私も、自分で気付かなかったんだけど、古代君と玲ちゃんでもいいよっていう理由は、玲ちゃんの中に、森雪(オリジナルの)を見ているからかも。
玲ちゃんって、常に古代君の後ろ、脇にいて、古代君を見てるでしょ?
あのメルダ姐さんとの交渉の場でも、後ろに控えていたし。
あそこで、メルダ姐さんが古代君に何かしたら、玲ちゃんは、体はって、古代君を守ったよ~(まあ、古代君もやられるだけとは思えませんが・・・)
これが、「さらば」の古代君を庇って倒れる雪を彷彿させるのよ。

そして、玲ちゃんが、メルダ姐さんに「古代さんのだって~」と、コスモガンのことを話すでしょ?
そういうことを理解してるのって、雪だったでしょ?
そこでも、玲ちゃんの中に、雪を見ちゃうのよ。

だから、私は玲ちゃんでもいいって思っちゃうんじゃないかな~
あ~でも、やっぱり古代君はユキちゃんと一緒になって欲しいのは、変わりないですよ。
だから、焦らず、古代君とユキちゃんを見ていこうと思います。

記事についてのコメ

アレっ!?
瑞喜さんの記事に対するコメを忘れちゃった。
失礼しました。

古代君と沖田艦長の飲みが、徳川さんと沖田艦長の飲みになっちゃうなんて・・・
「徳川君♪」と、艦長室に迎え入れる沖田艦長の嬉しそうな事。
ま、私としましては、艦長が徳川さんと飲むのもいいのですが、それは別の機会に個人的にお願いして、赤道祭の時は、古代君と飲んで欲しかった。
2199では、古代君と沖田艦長の師弟関係のような特別なラインはできないのかな?
沖田艦長の「こだ~い」という、愛情こもった声が好きなのよ~
まあ、真田副長もいらっしゃるから、艦長代理は不要なのでしょうが・・・

古代君の命令なしでのミサイル発射も、島君の徳川さんへの暴言も、なし。
今回2199は、最初から軍人として出来上がってますからね。
命令は絶対!
沖田艦長からの指揮系統はばっちりですね。
(第2章では、妙に具申されまくってましたが、第3章では、沖田艦長スキなし!艦内に敵が居るのではありませんが。)
先日、旧作オリジナルヤマトの第3章部分を見たんですよ。
そしたら、オリジナルでは、皆、戦闘中に私語ばかり。
古代君は、島君に、「へぼ運転手」やら「大丈夫なのかよ~」とか・・・
戦闘中に、お隣同士で私語なんて、軍隊でありえないよね。
今回、沖田艦長は訓練学校の校長もどきのお仕事はないと思われます。
ですから、沖田艦長が、お掃除バツ当番を命じることはないのでは?

お返事、遅くなりました★

v-254さくらさま
>2199とオリジナルを比べてばかりじゃ、2199を楽しめない
確かに。 比較ばかりじゃ、2199オリジナル要素も温かく…
でも、ココで一言。
オリジナルメンバーに対して、ワタクシたちは30年来の愛情を持っているわけですから。
オリジナルメンバーをもっと活躍させてほしいというのは、無理な願いなんでしょうか!? (物語ももちろん大好きですが、キャラクター萌えなんです、ワタクシ←初恋は古代くん♪)
2199の新人のキャラ掘り下げはあるのに、オリジナルメンバーが活躍していないことに大いなる不満! いえ新人たちもいいキャラですが。私の30年来の愛! 古代くんとユキの愛!!が…

>きっと、後で納得できるんだと信じます。
最後まで見終わらないとわからないってことですよね。 心穏やかに続きを待ちます。 (不足部分は脳内変換―― できるだけの要素がないけど(しくしく))

>沖田艦長の「こだ~い」という、愛情こもった声が好きなのよ~
そう! 沖田艦長と古代くん。二人には特別なライン… 師弟関係っていうか。最初の反発を超えたてお互いへの愛があったはずなのに… ない… ガチンコのユキとの愛さえないんだから、師弟がなくても当たり前なのかしら… 
そうか、軍人なんだから、任務に出て(最前線)、いまさら訓練なんてありえないのか。
艦橋での会話に私語が多かったオリジナル――確かに。
軍人としては正しいんだろうけど… みていておもしろくないぞー!(でも軍人さんから見れば、私語だらけの艦橋って許せないんだろうな、と。私が新見女史や真田さんが画面見ながらキーボードを叩きまくっているのを見た時の違和感… プログラミングなんだか、報告資料を作っているならわかるけど。何をPCに入力しているんだろうか。不思議でしかたない…)

2199、常に大活躍の艦長(スキなし!)。一番存在感があるし、毎回その決断と作戦の的確さ… カッコよいです。 あ、主役は玲ちゃんではなく、沖田艦長ね。
でも、この沖田艦長が倒れる後半――ココでオリジナルメンバーが活躍しだすんだろうと。希望をつなぐ…

私たちの愛した古代君とユキちゃんに会いたい

30年来の思いの詰まった、古代君というキャラ、憧れの古代君&ユキちゃんカップルに会いに行っても、会えない悲しさですね。
私の愛した古代君は?ユキちゃんは?・・・・って、わかるわ。

今回の第3章は、特に古代君&ユキちゃんカップルの進展に期待していただけに、脱力感は否めませんでした。
なんと、進展したのは古代君&玲ちゃんときた!!
でも、ユキちゃんには、ユリーシャ方面の(?)事情があるようなので、ここは温かく見守ろうと思っています。

でも、でも、古代君については。。。。
古代君は、ユリーシャとは無関係ですからね~
2199の古代君は、オリジナルの暑苦しいまでにアツい古代君ではないし、やんちゃで無鉄砲な古代君でもないのよね~
オリジナルのテーマでもあった、古代君の成長については、2199ではナシなんだと、ここまできて私は諦めました。
だって、第1章で、メ号作戦が陽動だった件で、沖田艦長の病院まで威勢良く駆けつけたものの、あっさり終了。
エンケラドゥスでゆきかぜを見つけた後の、描写もあっさりしたものでした。
今回、第3章でも、地球との通信を、他の人に代わってあげるという、「大人な」古代君。
メルダ姐さんは、オリジナルのような捕虜としての登場ではなかったけど、牽引ビームが外された時に、メルダ姐さんに怒りをぶつけたのは、古代君じゃなかった。(まあ、その場に居なかったというのはあるけど、2199の古代君なら、殴りかからないだろうと思います)
私たちの知っている古代君と微妙に違うんですよね。
監督が2199公開前に、2199の古代君と島君は、オリジナルとは違う性格と言われていましたし・・・・
でも、古代君の「生きて帰る」という信念には変わりなく、ゼロに乗ればめちゃカッコイイのですよ。

古代君、ユキちゃんが、それぞれオリジナルと違うけれど、きっと2199では違った素敵な形で二人がカップルになるんだと信じますよ。
だって、二人は結ばれる運命なんですから・・・

オリジナルキャラの描写が少ないのは、古代君、ユキちゃん、島君ですよね?
(今回、真田さんは、きっちり役をこなしてましたからね~)
オリジナルの古代君、ユキちゃんのしたと思われる行動は、2199では玲ちゃんに持って行かれたような気がしますね。

次回、第4章は、ドメル戦?
戦闘となれば、古代君、出番ですよ!
ユキちゃんの謎が解けるのは、まだ先になると思うので、古代君萌えにかけるわ。
メルダ姐さんと玲ちゃんのドッグファイトにも期待です。

Re: 私たちの愛した古代君とユキちゃんに会いたい

v-254さくらさま

今回のさくらさんが書いてくれた、コメントのタイトル… 
これが第3章の感想の集約って感じです。(さくらさん、ありがとう~)

ホント、会いたい…
(つまり、会えなかったということ。会えると思っていたから悲しさ倍増)


> でも、ユキちゃんには、ユリーシャ方面の(?)事情
そうですね。 製作者側の大人の事情と思えば、まぁ。(不満だけど)後半に望みが持てます。

> でも、でも、古代君については。。。。
そうなんですよ。確かに、オリジナルのあの暑苦しい!?古代くんは今風ではないし、こちらもこっぱずかしくってみれねぇ。 そうですね、ということは、数々のエピがなくなるってことになるんですね。これは、瑞喜的には想定外でした… くすん。

> 私たちの知っている古代君と微妙に違うんですよね。
そう。 成長しない古代くん、いえ大人な古代くんってことは、そういうことだったんですね…(遠い目)

> だって、二人は結ばれる運命なんですから・・・
ええ! 『今』、どんなに玲ちゃんと言いムードだとしても。
鉄板の二人がみれると… 私も信じてます

> オリジナルキャラの描写が少ないのは、古代君、ユキちゃん、島君ですよね?
そうです。 前回『主役』だった3人です…(『主役』って一番エピが多いんだぞー。しくしく)

> ユキちゃんの謎が解けるのは、まだ先になると思うので、古代君萌えにかけるわ。
> メルダ姐さんと玲ちゃんのドッグファイトにも期待です。
ええ、私たちには第4章とそれに続く第5章が…
… このまま3人は『群衆』の一員。
主役は沖田艦長と玲ちゃん、バカップルは加藤と真琴ちゃんってことで終わりじゃないことを切に願います~

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)