1. 無料アクセス解析

ブルームーン

青い月というだけでなく
色んな意味があるそうで。
『ひと月のうちに満月が2回ある場合に、その2つ目をブルームーンと呼ぶ』

そして、『ブルームーンをみると幸せになる』とかならないとか…
伝説――らしいけど、伝説という名の都市伝説らしい。
見てもシアワセにならないの!?

でも、いいや。  

ということで、先ほど(8月31日中に)満月をみました。
いやー、すごく明るいお月様でした!

都会にいると星が見えないので残念ですが。
来月、いや今月。
田舎の方をまわる旅行にいくので旅先できれいな星空を見るのが… 楽しみです♪


コメント

ダブルムーンがブルーム―ンになったのかな?

「幸せ」を意識すれば、幸せに生きられるし、「不幸」ばかりを意識すると、いじけた暗い生き方になっちゃう。
私は、こうやって、極楽とんぼで、生きてきました。

でも、「ブルームーンを見ると幸せになる」なんて、ステキ。
ロマンティックだわ~
私だったら、「好きな人と、ブルームーンを見ると」って、条件つけちゃうな~
ブルームーンじゃなくても、好きな人と、夜空を見上げるっていいですよね。
現実は、子供の理科の宿題で、星座早見盤を片手に、夜空を見上げているんですがね~

田舎を回る旅行ですか?
いですね。
きっとお星様が沢山見れますよ。
大昔(20歳頃)、群馬の山奥に行った時、すごく沢山の星が見えました。流星群の接近でもないのに、普通に流れ星が見ることができて感動しました。
お天気に恵まれた旅行になるといいですね。

「私は幸せ」って思えるのが一番の幸せ

v-254さくらさま
> 「幸せ」を意識すれば、幸せに生きられるし、「不幸」ばかりを意識すると、いじけた暗い生き方になっちゃう。
 ↑これ、実感。 さくらさん、いいことおっしゃる!
私も、不幸の数を数えるより、「あー、よかった!」と言いたいです。

> 私は、こうやって、極楽とんぼで、生きてきました。
いやー。 さらりとこういえるのは芯がしっかりされているから。 余裕を感じられるし… いいな。
うん、私も! 「お気楽に生きてます♪」とさらりと言うようにしよう。(意味を取り違えていたら失礼しました…)

> ブルームーンじゃなくても、好きな人と、夜空を見上げるっていいですよね。
さくらさん、ロマンチック❤ 
わたくしの現実は(ロマンチックとは)ほど遠いのですが(苦笑)…
でも、夜空を見上げたり、夕焼けをみたり。そんな心の余裕をもっていきたいと。 最近しみじみ思います

> きっとお星様が沢山見れますよ。
すっごく楽しみにしています♪ 写真に撮れるかな? 
流星を見たことがないので、さくらさんがとてもうらやましい…
先日の流星群も家の窓から見れる夜空の範囲の小ささと街の明るさで… 早々に諦めて寝てしまいました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)