1. 無料アクセス解析

2199第二章 ぐだぐだ感想(1) (絵付)

第一章、第二章。

土曜日から何度か見直しております。

今回のヤマトで大きく異なっているのはなんといっても
「放射能で侵された地球」ではないということ です。

  *放射能除去装置=コスモクリーナーDもないし。

遊星爆弾をロングレンジで打ち込まれて、壊滅的な打撃を受ける地球。
青い地球の面影はなく、赤い地球…
でも、放射能で汚染されているから … ではないんですよね。

やはり、昨今の日本では
 放射能という言葉のイメージが悪すぎてやめたのかと。

しかし!違ってました。
第1章オーディオコメンタリーの中でカントクは
3.11以前から、『放射能汚染』という言葉は使わない、と決まっていたそうです。
 →詳細は、第1章コメンタリーをお聞きくださいませ。

敵性生物ってところはナウシカの世界観… てことでしょうか。

それと、ふと。
思いついたのですが。
もしや島君が色黒なのは、世界配給を視野に入れての対策かと…

ひさびさにアナログで描いて写真取り込みしてみました。
ヤマト2199 ユキ アナログで描いたユキ
取り込むのがへたくそですが… 

コメント

私も、第2章を、見直しています。
それで、すごく気になることがあるんですよ~
TV用に編集されていて、しっかり1話ずつ、オープニング&エンディングがながれますよね?
オープニングで鉄屑のようなヤマトが抜錨して発進するシーンが見上げた状態で描かれているんですが、夜空なんですよ。
第1章を見直しても、発進は0600で、第一艦橋に朝日が差し込んでいる。
オープニングで何回もながれるから、どうも気になる。

た、たしかに…!

v-254さくらさま
> 夜空なんですよ。
ほんとですね! 気が付かなかった!
旧作のオープニングも夜(ゆうつべで確認しました!)だから… 前作のオマージュ?として夜?? なのかもしれませんね。
あ、ワタクシも気になる個所を見つけてしまいました。 コレ、何なんでしょう?
 ⇒と、7/17のブログへ引っ張る(笑)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)