1. 無料アクセス解析

ヤマト BD 謎メールの追記

先日のヤマトBDに関して、意味の分からないメールを受け取って問い合わせをした…
その件について
問い合わせのメール発信後、中1日で返信がありました。

文中抜粋すると、以下の通りです。
『お客様へ
この度は「宇宙戦艦ヤマト2199」の第2巻劇場限定版Blu-ray Discの件に関しまして、お客様には多大なご迷惑をお掛けいたしましたこと深くお詫び申し上げます。
また、今回送信いたしました
「【重要】「宇宙戦艦ヤマト2199 第2巻」劇場限定版BDご注文確認のお願い」におきましてわかりづらくお客様に正しくお伝でえできませんでしたことを重ねてお詫び申し上げます。
今回、複数注文されたお客様のご注文が上書きされてしまい1つの注文となってしまうシステム不具合が発覚しました。

    …(中略)…

今回の件におきましては担当部署にも厳重に注意させていただき、
今後はこのようなことが無いよう務めさせていただく所存でございます。


…このメールにも言いたいことはあるんですよね。

システムエラーって。
 システムエラーで逃げてます。
 確かにシステムエラーですが、この場合は単純な『ケース想定漏れ』ってだけ。
 しかたのないエラーっていうのは、想定外の使用頻度が多発してのシステムダウンとか。
 そういうんだったら、わかるんですけど。
 もうすこしシステム開発にお金をかけてちゃんとしとけば防げたんですよ。
 って、ここでいいたいのはそうではなく。

担当部署にも厳重に注意
 いや、会社名で来たメールですよ?
 ご説明メールを書いたあんたんとこの会社がやったことなんだから、
 部門の責任にすんなよ! と

外部にメール発信するって、会社名で出すんだから それを部の責任にするって…

これは、会社のコンプライアンスの不備となるんでしょうね。

お子様相手なら、あーいうずさんなメールでも構わなかったんでしょうが
  (↑今の子供世代は、来たメールをいちいちチェックしているとは思えないという、瑞喜の偏見…)
今回は、なんちゅーてもヤマト世代。
大人だから、メールの意味を吟味し、問い合わせるのが当たり前。

なんか、ねぇ・・。

劇場で入手できないのであれば、メールで登録して購入なんてもうしない…
そう決心した瑞喜でした。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)