1. 無料アクセス解析

短期集中連載!おばか話をおひとつ…(1)

ホントは、お正月に公開しようと考えておりましたが。

例によって、年末は30日まで残業続き。
新年1日目から残業という、やっぱ相変わらずのハードさ。
そこに、サイトのリニューアルなんてことを(嬉々として)やっとりますので
ますます、時間が…  また、言い訳から入ってしまいました。

でもね。
これまでも、そうやって「出来上がるまで」と放置していたら
結局、できませんでした。

ちゅーことで、まだ出来上がってません。
終わりもないし、オチないかもしれませんが。

瑞喜ん中の熱いぱしょん(主にお笑いへの)をほとばしるまま、ぶつけます。

元ネタ。
あります! 某大河漫画。(↓題名みてわかりますよね?不明な方は瑞喜にご連絡を!)

非常にばかばかしくって…
瑞喜を温かく見守ってくれる方のみ、以下、どうぞ。

   ↓

   ↓

   ↓

ガラスの操縦桿
オチまで書けるか!?

*************************************************************************

第一部 千の操縦ができる男
(もはや理解不能の題名…)

操縦桿――
それは、飛行機や宇宙機なんぞの姿勢変化を処置する装置。
上昇下降旋回――操縦桿によって機体は動く
(――当たり前じゃー)

離陸、および着陸が特に難しい… そう、操縦者の力量が出るのだ。
天気・風向き。宇宙線の影響など。時として同じ状況はない。
進入角に対し右から吹く風に対応する操縦方法、左から吹く風に対応。
雨が降った場合、晴れた場会。そして、風速。
状況は刻々と変化し、ひとつとして同じ状況はありえない。
千の状況千の操縦方法

その機体に乗るすべての人の命を預かるのが操縦士――パイロットである。
失敗は許されない。だから…
人はいう。パイロットは、千の操縦ができないといけない、と――

      すみません、↑ まじめに読まなくていいです…



宇宙少年訓練学校――
宇宙から謎の遊星爆弾が落下され、壊滅的被害を受けている地球。
人的資源は枯渇し、ついに中学卒業から、宇宙戦士になるための門戸が開かれるようになった。

優秀な一握りの人材をさらに磨きあげるクラス――そう遠くない未来の地球脱出のために準備しているといわれている。
その中にひときわ優秀な2人がいた。
名を古代進、島大介という――

ざわざわ。
「やっぱ、島ってすごいよな」「ああ、天才っていうのはヤツのことを言うんだろう」
「古代もすごいぞ」「だが、奴は気分によって出来が違う。それはよくないだろう」
基礎訓練を終えた彼らは、これから専科を選択する。

そこに、杖を片手にした老人――白いひげを蓄えた、それまで彼らと接していた教師たちとは一線を規す雰囲気をもった人物があらわれた。
「私の名前は沖田だ」


すまん、もう眠いよ…
続きは明日~

コメント

ガラスの操縦桿・・・拝読しました♪

瑞喜さん、“千の操縦ができる男”・・・理解不能ではなくて、まさに、そうあるべき人のストーリーだと思います!

古代と島・・・杖を片手にした老人、しかも髭を蓄えて・・・沖田、いい感じのオープニングで、この先が楽しみです♪

続きは明日とのこと・・・楽しみにしています。

「人は言う。パイロットは、千の操縦ができないといけない、と。」――の件は、個人的に、
“とある飛行士への追憶”を想起させられて、思わず真剣に読んでいました(笑)♪

では、また・・・

ぎゃー!!

v-254S-ドクターさま
あ、あわわ… お、お笑い方面に行くハズなんですぅー
まじめに「お笑い」が瑞喜が思う正しいお笑いの方向でして…
S-ドクター、み瑞喜に過大な期待、されてませんよね!?

> 続きは明日とのこと・・・楽しみにしています。
すみません、サイトのリニューアルに時間をかけてしまい(現実逃避!?)間に合いませんでした…
落ち込み…

> “とある飛行士への追憶”を想起させられて、思わず真剣に読んでいました(笑)♪
書評読んで、興味がわいた本です!(今だ未入手…)やはり手に入れて読まないと…♪

こんばんは~

操縦桿ですね?!ソージューカン☆
この単語だけで妄想という名のアドレナリン?が・・・(爆)
オチを楽しみにしていますよ~ガンバレ♪

ぎゃー2

v-254みーこさま
いやー!! 
機体期待しないでー!!!
もう、書いていて何が何だかわかんなくなってきました★
一応、島君と古代君のライバル関係を書きたかったんだけど…
(遠い目)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)