1. 無料アクセス解析

万城目学 講演会~咲くやこの花コレクション

大阪市内にある24の市立図書館では、文字・活字文化の日(10月27日)と読書週間(10月27日~11月9日)を含む平成23年10月22日(土)から12月4日(日)の期間中、「第14回大阪市図書館フェスティバル」を開催します。
          ~大阪市立中央図書館HPより抜粋

この 「大阪市図書館フェスティバル」 の中で開催された
万城目学講演会 -咲くやこの花コレクション
  10月29日(土)14:00~15:30(開場13:30)
  中央図書館 5階大会議室
行ってきました!会場はびっしりと人で埋まってました!(300名)
ところが、当日の瑞喜の体調は最悪でして… きちんとメモを取れず記憶を頼りに書いてます。
… 記者失格★申し訳ありません…
★語尾や順番が万城目氏が言ったとおりでないです。おまけに簡略化したり、司会とのやり取り分を抜かしてたり… まぁ、ニュアンスくらいで見ていただけると嬉しいです。
★当日は、当然ながら、撮影&録音は一切禁止でしたし…
★1時間半の内容の抜粋です(瑞喜がおもしろい!と思ったところ)

★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   
第一部
   用意されたカード(エッセイ等からキーワードを厳選)を選択し、
   万城目氏に答えていただく
 第二部
   サイコロで巡るプリンセス・トヨトミワールド
   (大阪市内の舞台を写真で紹介しつつ、万城目氏に思い出を語ってもらう)
 第三部
   (この催しは事前申し込みが必要だったのですが、)
   その質問に答えてもらう、Q&A20分間60本勝負

司会の方が唐突に、開始を宣言し、万城目氏を壇上に呼び着席させるや否や、カードを引かせ(ちなみに1枚目は『渡辺篤史』)がすぐさま、トークを開始しようとする。
が、万城目氏は落ち着いて、マイクを受け取り、軽く自己紹介。ご来場への感謝 を口にされました。
… どうも、この司会。なっとらん、という雰囲気が会場を占める。


カード「渡辺篤史」
 もとは俳優さんだったんですが、最近はコレでしか動く彼を見れない、『建もの探訪』という、一般人の家をひたすら訪問し、紹介する――という番組で1階から3階、また地下へと歩き回る。とにかく、これが僕は好きで。彼が、たとえばグルメ番組でいうところの「おいしい」という言葉を使わずに、一般人の自慢の家をほめる。そこはかとない言葉の使い方とか。おもしろいです。
カード「綾瀬はるか」
 「鹿男あをによし」「プリンセス・トヨトミ」で連続出演していただきましたが、僕が推薦しているんではないんです。もう、フツーに、一般人と芸能人ですから。2回くらい、一緒に飯を食べましたけど、スタッフもたくさんいましたし。皆さんから、愛されているのでしょう。普段もあのまんまですよ。 しかし、あの芸能界であのまんまでいるというのは、すごく芯は強いと思いますね。ええ。
カード「サッカー」
 僕、アウエーに代表戦のサッカー見に行くんですよ、アジア3次予選 第5戦! ところがですね。かの地では、ビザが必要でして。で、僕はコレ(万城目)本名なんですよ。で。職業欄に「作家」と書いた場合、引っかかるんですって。かの地、ジャーナリストには厳しいらしくって。僕は、なんも書きませんし、もう、ふつーにサッカー観戦して、観光地周りたいんですって言ってるんですけど。もう、普通ですって。 でも、やっぱ厳しいらしいんですよね… 本名やなかったら、適当に書きますんやけど、本名やと、そんなわけにいきませんし。

(ほかに「忍者」「アキレス腱」なんかがあったけど、割愛。記憶がないのと先は長いので)

第二部サイコロでめぐるプリトヨの舞台
事前に司会者が現地を訪問。プリトヨを片手にココが舞台!?と思われる場所を写真に撮りまくっていた。その写真を順に見ながらのトーク。用意された「場所」は20か所あったのに、サイコロが(「6」&「4」)×2という、最短サイコロふる回数でゴールに到着してしまうという事態に。でも、時間不足よりはいいか。

「空堀」商店街。
 そういえば、空堀商店街で「プリンです、トヨトミ」っていうのを最近販売されたんですって?
 え。あとで紹介… ですか。 僕、ネタばれさしてしもたんですね、すみませんねー。
 舞台となったと思われる中学校や北と南?で階の違う出口のビルの写真。
 お好み焼き屋の話になって、司会から、食べはったんですか・という質問に

 空堀商店街で、そういえば僕、お金落としてませんわ。 すみません…
 そして、ついに
『プリンセット・トヨトミ はじめました』

 これですか…(感慨深げ) いいですね。「はじめました」ですよ!
 プリンセット… 紅茶とかコーヒーとかついてるんですか? え? 食べてないからわからない? そうですか… (しばらくして)でも、僕が最初に言った「プリンです、トヨトミ」もいいんちゃいます??

ラスト・60問
プリトヨの続編やホルモーの続編  →ないです

誰かモデルはいるんですか →会計士に大学4年になったヤツがおって、そいつが大学生なのに、いろんな企業の監査に入る。で、国家公務員に合格して、なんでマニアックな「会計検査院」になるとのか、って聞いたら「検査がしたいから…」これが(プリトヨの)松平かなー

荒唐無稽な世界ですが →そういえば鴨川ホルモー」が受賞した後、インタビューで「おもしろい文章ですね」って言われたんですけど、アレ書いたとき、僕ほんとうにギリギリの状態でして。おもしろなんかないってこっちは必死や!って思ってましたよ。で、次も面白いって言われたとき、あ、僕が書く文章はまじめに書くほどおもしろいんやってわかりました。

「鹿男」、とか 「とっぴんぱらりの風太郎」とか題名が面白いですが →すみません。そこはおもしろくしようと思ってました。さっきの答えとちゃいますねー。

アイデアはどういうときに →ひたすら、パソコンの前です。とにかくうなります。よく散歩して突然ひらめくってことを書いている人もいますが、そんなんで浮かぶんやったら何万歩でも歩きますよ、僕。 (それより前の質問で、『一日3万歩がいいとこですね』と答えたことに対して)すみません。うそでした。3万歩ですね。

「とっぴんぱらりの風太郎」ですが →また大学時代のあのぼけーっとした主人公を書きたくなって、でも、大学生というのもそろそろ、と思って忍者にしようと。名前も「かぜたろう」と書いてぷーたろうと読む。いいでしょ! でどうして、伊賀モノにしたか。伊賀は「伊賀上野城」というのがあり、忍者といえどきちんとした社会があった。「甲賀」にはないんですよ。だから、伊賀城を出ていくことになったぷーたろーなんですよ。。

兵庫や和歌山を舞台に書かれないのですか →よく聞かれますが、予定はないです。和歌山の人は「和歌山」って聞きますが、なぜか「兵庫」の人は「明石」や「神戸」といった市町名まで指定してくるんですよねー。


ずいぶん、抜粋&簡略化してました… 
聞き間違い・意味の取り違え。あるでしょう。すみません、あやまります。
とにかく、万城目氏はナイス・ガイ! サッカーのキャプテン・長.谷.部に似ている(と瑞喜は思う)。爆笑の連続の講演会でした。(大阪では、こうでないと!!)
大阪市立図書館、ありがとうーー!! 
万城目学さん、ありがとうございましたー!!

続きを読む »

祝・お祭り~「地球連邦図書館 宇宙の果て分室」

ことしも開催されました!(過去形… いや、現在進行形)
そう、もう開催『されている』んですよ!

地球連邦図書館 宇宙の果て分室
 7thBOOKFAIR  秋の夜長に 2011

私がご紹介せずとも、
ココ星花繚乱に来られる方ならチェックされていますよね。
ふんでもって、わたくしよりずーっと深く作品をお読みだろうし…

でも、ご紹介する!
瑞喜テイストでご紹介… いいじゃないか!
迷惑は掛からん(はず…)  語尾があやふや・・

宇宙図書館は、毎回切り口を変えてこられる。
(前回は、バレンタイン特集だった)
今回は、ずばり「秋!」
秋の夜長何する人ぞ・・ ちゅーことで、
 読書の秋 で、 本の紹介
 もちろん、ヤマトな秋 で、お題10 新作競演です、協演か?
 すでに、ERIさんの緑矢印なお話「月の光の…」がUPされとります!!
 いやー、テレサと島のラブラブ♪ ←ここ! テレサを先に書いたところ注目!!
 芸術の秋 たしか、綾乃ねーさまが、舞台のご紹介をされるはず。
  わたくし、実は「大地の子」以来上川氏のファンでして…(*^。^*)
  個人的に楽しみにしております。
 そして、何より素晴らしいのは、 同人誌文庫版を新刊。
  『宇宙戦艦ヤマト復活篇妄想第二部雪奪還篇』 す、すごい…
 作者の77maru77さんはときどきコメントでご一緒することもあるのですが、
 まだ、お近づきになっておりません。 そのうち…

ERIさんとこ
なんか、公開前のカウントダウンなんかしちゃって。
やろーのぬーど。きゃ! 乙女な瑞喜としては、
そこの湯気邪魔とか、カットがビミョーとか。 モザイクはいらんのか!?とか
いらぬシンパイ??をしておりました。 でも美しい野郎のシャワーシーン。
ありがとう、ERIさん!これでごはん3杯、いただけます←すでに意味不明。

遊びすぎ★

土曜日の瑞喜は、すごく立派だった。

どこが立派かって?

それは、前のめりに遊び呆けたこと…
おかげで、帰宅してから、まずは睡眠。2時間。
夕食食べる元気が出て、
再び、お風呂にも入らず、睡眠。

で、土曜日。何をしたかと言いますと。
正倉院展! と 万城目学講演会 の2本立て。

ウィークデイはしっかりきっぱり、ハードに働いたのに。

己の体力をよーくかんがえねば・・・ と、実感しました。

あ、今日のコトはまたブログにアップします♪

かわいいにゃん!(3)

前回までのかわいいにゃん →  8月 、9月

はい! お気づきの通り、毎月「28」はにゃんの日として
猫の写真をUPすることにしました。

弐次サイトらしいこともせず、
こんなことで申し訳ないです、ハイ。

今回は、近所の猫です。
2011年10月今月の猫1 にらんでおります。

ふつう、猫の写真をupされる方々は。
見ると癒される写真をupされるんですが。
瑞喜の場合、そんな癒され写真は撮影できません。

だって、前回も、にらまれておりましたし。
今回もにらまれておりますので。

そして、ぷいと、
2011年10月今月の猫2 背を向けられました。

… 猫好きなんですよ? 本当です!

ふぃー。忙しかったよ

ようやく、今月の仕事の山も乗り越えました(たぶん…)

昔ほど仕事もカゲキな量ではなくなったので、
(若かったよなー。今はそんな体力・気力・根性、すべてがなくなったよ)
なんとか乗り越えてます。
ですが、仕事が忙しくなると、帰宅時間が遅くなるので
ますます睡眠時間が減ります。

連日の睡眠不足&連日の仕事疲れ… 
仕事で気をはっているのか、まーったく眠くないんですよ。
アドレナリン全開で突っ走って・・ 体によいはずがない。
で、悩んだりもしたんですが。
先日の通り『質の良い睡眠』を確保できているから、と
あまり心配せずに、過ごすようになりました。

ですがそれは、過去のこと。最近。
仕事が忙しくなって、睡眠時間が減ると。
ものすごく眠いんですよ。
 →それまでは、連日』4時間睡眠でもまーったく眠くなかった
  怖い… 自分が怖すぎる・・・(早死にしそうだったよ)

よかった! フツーですよ!!
 でも、まだ睡眠時間そのものは短いけど…

ん? ちょっと待て。
ちゅーことはですよ。
仕事に緊張感がなくなったということでしょうか??

トシ食って、図太くなったのねー(苦笑)

積読(つんどく)

最近、忙しくって本屋にも行けません。

本屋が大好きな瑞喜。
旅先でも本屋を見れば、必ず入ります。
流通の確実な日本では、並んでいる本に差異があるとも思えないけど…
本屋に入って、本を見るだけで至福…

そんな瑞喜の友人たちも、本好きが多くて
大きな本屋が目に入ると、「本屋、入ってもいい?」
「もちろんよ!」ってことに、よくなる。

その、本屋でひと時のシアワセ… が、手に入らない。
ただでも、忙しいくってストレスいっぱいなのに。
さらに、拡大!! 本
本を読ませろー!
ぜー、ぜー。 ちょっと乱れたわ。

瑞喜は一度に複数を並行に読む。というのは、しません。
その本、ひとすじ♪ 一気に読み終わるしね♪

でも、本屋に行く時間的余裕がないんだったら…
読みたくても、読めない…

しかたがない!
ネットでご購入をすることにしました。

あ、ネットで購入 つっても、
電子図書ってのは、瑞喜の選択肢にありません。

やっぱ、紙媒体でないと!

こうして、ネット購入したのはいいのだけど。
弊害が…

それは、送料を安く(無料)にするため、一度にたくさんの本を発注する。
⇒忙しいので、読破消化率は低い⇒でも、ストレスから、本を発注
こうして、積読(つんどく)となり… あー。ついに30cmくらい積んでるよ(涙)

本屋で購入する方が、無駄がないねー。
(つまり、余分に本を購入することもない)

ネット本購入。よし悪し。

ちなみに、現在の積読。
図書館の本 8冊。
購入した本、7冊。
うーむー。

質の良い睡眠

瑞喜の睡眠時間、実は短い(たぶん・・・)です。
だいたい、1日4時間から5時間くらい。

以前は、睡眠時間が短いことに不安に思っていたんですが
『質の良い睡眠』を確保できれば、
『睡眠時間』はあまり問題ない、そうな。

つまり。
睡眠時間も
『量より質』ですな!

じゃ、
質の良い睡眠って何? って思いますよね。

瑞喜が思う、質の良い睡眠は
 1.夢をみない
 2.途中で目を覚まさない
 3.「寝よう」と思って横になり、
   「起きよう」と思った時に目が覚める

つまり、『熟睡』できて、
「眠れない…」とか「もう少し、寝れるのに眠れない…」とか
不満に思う気持ちがなければよいのではないかと。

起きた時に爽快感があれば、最高です!

とは、行っても。やっぱり、もう少し日々寝た方がいいでしょうね。
やっぱ、お肌のために!

手帳の季節

最近、本屋さんや文房具屋さんに行くと
来年の手帳やカレンダーが販売されています。

来月(11月1日)には、年賀状も発売されるし。
いよいよ、年末。来年の準備が始まりましたね。

さて、手帳。
昔は、遊びのため。
仕事のことを書く余白なんかまーったくないくらい(苦笑)

携帯が出回って、スケジュール帳を購入することもなくなったんですが。
結局、携帯のスケジュールって遊びの予定時間の時刻表示以外には
使わなくなりました。

遊びというより、(どーしても。しかたなく)仕事のスケジュール管理に
手帳を使うようになったんですが、
それまで使っていたかわゆい手帳(手帳版というサイズでしょうか? 9cm×15cm)では、使いにくいなーっと思い、
会社で年末年始のごあいさつにいただく『ビジネス手帳』
――おっさん仕様の黒で当初、敬遠していたんですよね。
でも、無料で手に入るから、と使ってみたら…
かなり便利よいんですよね。(←当たり前か)

で、不景気の折、
いただくビジネス手帳も少なくなり、
瑞喜が(無料で)入手できなくなったんですが。
ヒトは一度便利をするとソレを忘れられない…
ちゅーことで、今では『ご購入』しております。

毎年同じものを使うかというと、そうでもない。
新しいものがでるので、毎年吟味して買います。

今年も、そろそろ検討の時期になったなー。

ドーナツ買いました

大阪南部の友人宅をご訪問することとなり、
手土産に何が良いかと考え。

クリス●ードーナツにしました。
梅田、難波(心斎橋)、天王寺と3店舗できたおかげで
非常に手に入りやすくなり♪
以前(心斎橋に1件だけ)は、朝一番に並んでも、1時間待ちなんてざら!
 並ぶのが大っ嫌いな瑞喜には、並ぶ選択肢はなく(土産にいただいたことはあったなー)

最近、ドーナツの大きな箱を持っている人を良く見かけるようになり、
いよいよ、購入が手軽になったのねーと思っていたのですが、
ついに、瑞喜も、ご購入。(先日(平日・夜)、心斎橋店で待ち時間2分!)

気を良くして今回手土産にすることにした。

んだけど。
やっぱ、休日の昼間はダメですね。
30分近く待ちそうな勢い…

でも、ハロウィーン限定仕様をGET(こっちは先行入手可能だったし)
2011年10月ドーナツ1

中身は、コレ
2011年10月ドーナツ2
お子様たちが大喜びしてくれたからよかった。

味ですか? 劇甘(かけらを味見させてもらった)

日本のミスドだったら、
1つ1つのドーナツにトッピング以外にも工夫があるだけろうけど、そういうこともなく。

アメリカの小説とか読んでたら、ドーナツの描写が多い。
失恋したとき、甘いドーナツを食べる(巨大アイスの場合もある)し、
警官(特にパトロールする人)は、基本甘いものデフォルト。
こんなの食べてたら、そりゃ、コレステロールも高く
肥満になるだろう…しみじみ

一気に秋。

2011年10月秋の空1

秋です。
筋雲
  天気が良く、上空の風が強い日にすじ状にできる雲で、
  空の最も高い所にできる。
ええ、いい天気でした。

ふと見れば飛行機も飛んでました
2011年10月秋の空2

明日もよい天気でしょう。

関西方面のお祭り

すんません、リアルお祭りのお話です。

『10月は収穫祭』ちゅーことで、関西でも本物のお祭りです!
そう、だんじり祭です!
 ――大阪府泉州地域などにおいて毎年秋に開催され、山車にだんじりが用いられる祭。

全国区なのが『岸和田』。
あれは、山車(だし)を市中引き回して(直角に街角を曲がったり)
家の角がえぐれるくらいすごいし、昔(今も?)けが人続出、最悪は・・・
こちらは9月がメイン。

この3連休に瑞喜が行ったのは、南河内方面のだんじり祭り。
地車にマイク・拡声器等を搭載し、鉦・太鼓・笛等とともに、民謡・歌謡曲などを替え歌もしくは原曲のまま唄い、地域を練歩く様態を確立している。――wiki

駅前の風景(ちょうちん並ぶ)2011年10月お祭り1

南海高野線に乗車。
南に向かえば、それぞれの駅でだんじりのお囃子の音色が聞こえる。
えっせほっせ など の威勢良い掛け声も。

山車011年10月お祭り2

ここ10年くらいで地元の人口(もともとの村民)が減少したため、
助っ人(山車を引くのに人数が不足のため、地元ではない人)が入ったことで、
ガラがよろしくなくなったそうです。

泉州河内地方って方言が(大阪の中でも特に)キツイ・キタナイのですが
地元の人は、地域を愛する健全な人たちですよ、お間違えなく。

高齢化で人集めは大変なんでしょうねー。
(瑞喜は見に行くだけだから、他人事です…すみません)

そして、この3連休でブログ(過去分とみらい予定分)一気に書いちゃったよ。

曼珠沙華 満開!

最近、毎週のように訪問している、奈良。
曼珠沙華が見ごろです(つーか、見ごろでした)

2011年9月下旬から10月上旬の奈良
2011年10月曼珠沙華

赤い曼珠沙華2011年10月曼珠沙華 赤
白い曼珠沙華2011年10月曼珠沙華 白

近所で見つけた
黄色い曼珠沙華2011年10月曼珠沙華 黄

圧倒的に赤曼珠沙華が多いです。
推理小説によく出ているのでご存知の方も多いと思いますが、曼珠沙華は毒草です。
特に鱗茎にアルカロイド(リコリン、ガランタミン、セキサニン、ホモリコリンなど)を多く含む有毒植物。誤食した場合は吐き気や下痢、ひどい場合には中枢神経の麻痺を起こして死にいたる。――wiki
水田に多く植えられるのは、もぐら対策(ミミズが寄らない)で、墓地に植えられるのは虫よけ。
根っこのリコリン(毒素)は水溶性なので、水につけておくと、根っこも食用にできるそうで、戦時中は食用にされていたとも。

別名:彼岸花(ひがんばな)、死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、捨子花(すてごばな)、はっかけばばあ ――wiki

そういえば、山口百恵さんの歌にもあったなー(懐かしい!)

フェルメールはすごい人だった…

フェルメールからのラブレター展
2011年10月京都フェルメール展
京都市美術館
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内)
開催期間 2011年6月25日(土)~10月16日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(入場は閉館の30分前まで)
休館日  月曜日(7月18日、9月19日、10月10日は開館)
  ☆同時開催「ワシントン・ナショナルギャラリー展」 こちらは待ち時間なし

友人たちから聞いてはおりました。
「平日に行ってもスッキリ見えない。すごい混雑」

でも、瑞喜と友人の都合が本日しか合わなかったので
行ってきました、フェルメール展。それも3連休ど真ん中!


門外不出!アムステルダム国立美術館所蔵
≪手紙を読む青衣の女≫2011年10月京都フェルメール展
修復後世界初公開 そして 日本初上陸!

そして、フェルメール作 ≪手紙を書く女≫、
≪手紙を書く女と召使い≫の再来日により、フェルメールの珠玉の手紙3作品が一堂に会する。


さすが天気の良い3連休。
午前9時15分に京都市立美術館に到着したのですが、すでに長蛇。
待ち時間の推移は以下のように
9:152011年10月京都フェルメール展  2011年10月京都フェルメール展10:15

外の待ち時間はたった20分増加した多¥だけですが、
フェルメールの3枚の絵の前は、時間経過とともに、ものすごいことに!
いやー。
日本人はフェルメールが好きだからねー(しみじみ)かくいう、ワタクシも。
その一人なんですけどね。うふふ。

京都期間は、来週まで。(その次は仙台だ!)
皆様、お急ぎください~
京都市立美術館へのアクセスは以下 ↓

続きを読む »

京都(平安神宮) 画像多め

平安神宮をひさびさに回りました。
平安神宮MAP2011年10月京都平安神宮MAP


正面は應天門2011年10月京都平安神宮 應天門
  国指定重要文化財 明治28年建造
  延暦14年(795年)造営。鴟尾(しび)を置
  く二層碧(みどり)瓦葺(かわらぶき)の建物
  左右両廊から栖鳳(せいほう)・翔鸞(しょうらん)の二楼につながる

右近の橘2011年10月京都平安神宮 右近の橘
  紫宸殿(ししんでん)南階下の西方に植えられた「橘」のこと
  は、未完の中まで唯一の野生種であり、
  その実は古くから「常世国(とこよのくに)」の不老長寿の妙薬として珍重

左近の2011年10月京都平安神宮 左近の桜
  紫宸殿(ししんでん)南階下の東方に植えられた「桜」のこと
  は、清らかさを大事にする日本人の
  心を表すものとして「日本の国花」にもなっている

平安神宮内の青竜
2011年10月京都平安神宮 青竜2011年10月京都平安神宮 青竜 UP

西側には白虎
2011年10月京都平安神宮 白虎2011年10月京都平安神宮 白虎 UP

平安神宮では、結婚式もよくなされています。
本日も2組いらっしゃりましたヨ
2011年10月京都平安神宮 お式
某芸能人(失敗例ちゃうん??)から、綿帽子のないのも多くなったような。
せっかくの白無垢なのに、綿帽子ちゃうのって残念だよねー。
でも、おめでとうございます

うう… いきたいよぅ

来月、宮川彰


大阪市音楽団第103回定期演奏会  →詳細は、 第103回定期演奏会HP

【指揮・お話】宮川 彬良
【吹奏楽】大阪市音楽団
・日時:2011年11月4日(金)19:00開演(18:00開場)
・会場:ザ・シンフォニーホール

宮川 彬良氏は大阪では、大阪市音楽団とよく活動されているんですが(それは知っている)
今回は、交響組曲 ヤマトを演奏されるんですよ。

めったにないことなんで、行きたいんですが、
平日! かなりキツイ…
でも、行きたい。 とりあえず、チケットは抑えとこうかなー・・・

「こうもり」に行ってきました(2/2)

シュトラウスⅡ世 こうもり 
佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2011
「こうもり」全3幕/日本語上演・字幕つき
日 時 2011年7月23日(土)
開 演 14:00  (開 場 13:15)
約2時間半(各50分、60分、40分)
会 場 芸術文化センター 大ホール
指揮  佐渡 裕
管弦楽 兵庫芸術文化センター管弦楽団
合唱  ひょうごプロデュースオペラ合唱団

今頃のご報告となってしまいましたが…
昨年は残念ながら見れなかった(見なかった?)
「こうもり」、行きたい行きたいと思いつつもいけなかった演目
(1月1日のウィーン … 今の部にいる限り、日程的に無理だし、値段も…!!)
兵庫芸文の夏のオペラ。今年は行ってきました!

主役のロザリンデ塩田さんは、佐渡オペラ、カルメン塩田以来2度目。
準主役のアデーレ森さんは、佐渡オペラ・メリー・ウィドウヴァランシエンヌ役から降板されていたのでお初。
毎回、登場の並河さんは今回、いない… あーあ。残念。
ですが、それはさておき、オペレッタ。 誰も死なない楽しい演目♪
日本語・佐渡オペラ(今回はオペレッタ)だから、安心して楽しめます。
それに何より、なんと!前から4列目(ちょっと左側)をGET!(ただの偶然。運が良かった)
やはり、前で見ると皆様の細かな表情やしぐさがわかって、すごくよかった♪

ざこば師匠はあいかわらず、活舌が悪いですが、前回と比較してずいぶんとよくなったと。
音楽も楽しかったし。
佐渡オペラのだいご味は3幕後。
本演目の、聞かせどころを楽曲をレビューしてくださる。
豪華で、楽しいオペレッタでした♪

キャスト・関連記事(MYブログ内) ご参考に。

続きを読む »

「こうもり」に行ってきました(1/2)

≪メモ≫
J.シュトラウスの『こうもり』
「オペレッタ」(オペラより「笑い」要素「大」!)の「喜歌劇」
ドイツ語圏の歌劇場では、年末年始の定番レパートリー ⇒ウィーンが有名…


【第1幕】
 時は1874年の大晦日、舞台はオーストリアの温泉地イシュル。

アイゼンシュタイン(主人公)は公務員を侮辱した罪で、本日刑務所へ行くことが決定。服役(つーても数日)するんですな。
そこへファルケ博士が登場。
「パーティがあるから刑務所に入る前にこっそり行こう」と誘う。←あのー、いいんですか!? そういうので。
喜んだアイゼンシュタイン(主人公)がパーティに出かけた後、家に残された妻ロザリンデ(ヒロイン)のところに、元恋人のアルフレートがやって来て口説き始める。←オペレッタっていうか。前見たメリー・ウィドゥもそうだけど。夫婦それぞれに愛人?がいるのって当たり前の時代なんですかねー。
ロザリンデ(ヒロイン)が迷惑がるのをよそに、アルフレートがまるで本当の夫のように振る舞っていると、ちょうどそこに刑務所長フランクがアイゼンシュタインを迎えにきて、アルフレートを収監対象とみなし、刑務所に連行。(やっぱ、浮気の現場を押さえられると困る、つーことらしいが。ちょーっとつじつまあわんけど。そういうもんか??。
 
ここで、押さえておかないといけないのは、
以前、ある仮装舞踏会の帰り、アイゼンシュタイン(主人公)は酔っぱらった友人=ファルケ博士を「こうもり姿」のまま道ばたに置き去りにしました。
  ⇒それ以来、ファルケは「こうもり博士」と呼ばれてしまい、その件でアイゼンシュタイン(主人公)に恨みをもっていた

主人公)アイゼンシュタインは、女好き。浮気性。冗談好き。
ヒロイン)ロザリンデは、アイゼンシュタインの浮気を懲らしめたい。でも自分にも愛人?がいる。
女中)アデーレは、パーティ好き。何度も叔母を危篤にしてパーティ行く。実は女優になるためのパトロンさがし??(姉は女優)

で、主人公に恨みを持つファルケ博士は、主人公アイゼンシュタインに恨みを晴らそうと画策。
そこで目を付けたのが、ロザリンデ。彼女に主人公の浮気の動かぬ証拠を提供しようと、画策している。

幕間には、さこば師匠と剣幸さんの状況説明。
劇って説明なくても楽しめるけど、理解した方がより楽しいわよねー

【第2幕】
 さてその晩、ロシアの大貴族オルロフスキー公爵カマ?のパーティにアイゼンシュタイン(主人公)が来てみると、なぜか自分の家の女中アデーレに似た女性を発見。おかしいなと思いつつもそのことは置いておいて、仮面を付けた美しいハンガリーの貴婦人を見つけ、夢中になって口説こうと。実はこの貴婦人の正体は彼の妻ロザリンデ(ヒロイン)。すべてはファルケ博士の仕組んだワナでした。ロザリンデ(ヒロイン)は口説かれるふりをしながら、アイゼンシュタインの懐中時計を奪います。これが動かぬ証拠となるのです。
 
【第3幕】
 元日の早朝。
酔いも残るアイゼンシュタインが刑務所に出頭してみると、すでに見知らぬ男(つまりアルフレート)が自分の代わりに牢屋に入っている。アイゼンシュタインは弁護士に変装して様子を伺っていると、そこにロザリンデ(ヒロイン)がやって来て、アルフレートを牢から出してほしいとアイゼンシュタイン扮する弁護士に相談を始めます。怒ったアイゼンシュタインが正体を明かし、妻を責め立てると、ロザリンデは昨夜奪った彼の懐中時計を見せます。頭を抱えるアイゼンシュタイン。そこへファルケ博士がパーティの参加者とともに現れ、すべては自分の仕組んだ芝居だったのだよ、と種明かしをする。

続きを読む »