1. 無料アクセス解析

すでに大阪は夏日の日々…

梅雨に入りました、関西です。

雨が続いて蒸し蒸ししております。

わが社もいよいよ節電対策が本格化しました。

まず、室内の電気。
始業するまで、消灯。
昼休みも、消灯。

服装はカジュアル基本。
(つまり、男性はノーネクタイ。
でも客先にいくときは、もちろんネクタイが必要なので
男性はネクタイを引き出しにしまっております)

そして、東京側は、一部影響のない部門は
土日ではなく、日月(土曜日分を月曜日に振替)休日。

日差し除けのツタ性の植物は前年比130%以上のペースで売れているようです。
我が家は昨年、ナスときゅうりとトマトをベランダ栽培したのですが。
とり忘れでまずい野菜のオンパレードでもうやめておくことになってたんですが。

やっぱ、リトライかしら。

上司と部下の会話…

小川ローザ級の台風がやってくる」

──はぁ?

「いや、瑞喜さんならわかるハズ」

──もしや… モーレツ!?

先週金曜日の心温まる上司と部下の会話です。

ちなみに部下はこのとき、
客先に提出しないといけない複雑で入り組んだ資料のチェックをしておりました。
…提出前に気がついてよかったと自分を慰めながら
再度、複雑で入り組んだエクセル式を訂正して、再度チェックすることは
この時点(上記・会話中)ではまだ、気がついておりません…

瑞喜が覚えている、モーレツ画像(イメージ)
 ちなみに、代役としてサーシャちゃんを。

現在、大雨…

瑞喜は週に一度しか洗濯しません(というか、できません)。
でも、この大雨では乾きません。
しかたないので、扇風機をまわしてます。

  もっと早くまわせばよかったよ…

モーレツな台風だった 台風2号は、
本日午後3時に四国沖で温帯低気圧に変わりました。

でも、関西は軒並み「警報」発令中。

その大雨の中、
土曜日は忙しく出歩いた瑞喜です。
12,000歩も歩きました!

おかげで、足元はぐちゃぐちゃで。
ようやく治りかけてた風邪がぶりかえしたようで
またまた鼻声。

長引きます…

PC調査中ー

自分の部屋で、ネットを楽しみたい。
ほとんどみないけど、部屋にTVはほしい。
でも、TVを置くスペースが…

ということで、PC検討に入って足掛け2年! の瑞喜です。
いえ、地デジになるので今のPCのTVチューナーが使えなくなるので
それもあって、TVチューナー付を購入したいんですよ。

見る番組もほとんどないですが、どうせならないよりあったほうがよいかと。
(ひょっとしたら、今、これほどTVを見ないと連呼しておりますが
 若かりしころのようにTV毎日見るようになるやもしれませんし!)

ただ。
よくある「一体型」(別名:ボードPC。調査を始めてようやく知りました)っていうのは、
いまいちい食指がわかない。 はっきり言って「いや」です。
だって、モニタかPC本体のどちらかが壊れたら、まったく使えなくなるじゃないですか!!

でも、巷のPCパンフレットを見ておりますと
一般的な「デスクトップ」PCって… 少ない(ほとんどない)ですよねー。

1台4役とかを宣伝文句にしているし
  TV,オーディオ、PC、ブルーレイ録画…
1台になってたら、確かに便利そうだ。

いやいや。このうち「PC」はほかのに比べたらすごく寿命が短いような気がする。
最近のTVは格安だからやっぱ、TVは別にしてデスクトップ・タワー型を購入したほうがよいのかも…

あー!
最近は無線LANでTVチューナーがPCになくても、
家庭内のTVから電波を拾えば、PCに録画できるんだー!!

… この方向でいいのでは…

と、検討本格化してから、さらに半年が経過した瑞喜ですが
まだまだ購入の決心までいたしません。

ですが、冬モデルのパンフは捨てます。
… 今日。春モデルのパンフをもらってきたので…
あー!! ボーナスを当て込んだ新しいPCのラインナップがなされる時期じゃん。

…夏モデルを見てからきめないと…

今日は、絵画教室でした

土曜出勤が不規則になったので
平日の水曜日くらい早く帰ってもバチはあたらないだろう、と。
最近、絵画教室の曜日を変更しました。

で、今日はひさびさのお稽古日!

瑞喜が絵画教室に通い始めたのは… 10年以上前!なんですよ。

え?
通い始めた理由?
それは、老後に絵を楽しみたかったから…

60歳を過ぎてから習いに行く人って、むちゃ上手なんですよ。
そんな人の中に入っても、物怖じしないように今から… っていうのが
通い始めた理由。
今、いっしょに習っている同年代の方と話す機会があって。
そしたら、彼女も同じ理由だった!
その人は始めてまだ2年目。

ほほ。10年一区切り。
がんばってください──と、上から目線の瑞喜でした

今週は、がんばって毎日日記♪

毎月半分の日数は、ブログを書く──

はい!がんばってます。
ちゅーことで、前半サボったので、今週毎日日記です。

でも、毎日書くほどのこともないけど。

そういえば、せっかくxxxを購入したのに実践してないし!

それに、ADSLを変えたんですよ。
(いえ、モバイルゲームの限界を感じたからではないですけど…
 いや。やっぱそれもあるか…)

やりたいこと&
やらなくちゃいけないこと は、たくさんあるんですが。

今日も家かえって、だらだらと過ごしました。

ネットゲームして、野菜植えて、収穫。酒場作って。
図書館の本も読みたいのが溜まっているし。

購入した本も、横に積んである。
昔は購入=即時読破 だったけど…
最近は、発酵しそうなくらい放置です…

TVは必要か?

ふと。気がついたんですが。

昔はTVっ子だったので、暇さえあればTVを見てました。
でも、最近はTVを見るのも億劫で…

昨年は(途中、脱落しましたが… 一応)竜馬伝は1年間押さえた!
それ以外というと… はて。
仕事が忙しくなって、毎週定時で見るということができない。
(帰宅していない。やるべきことが多くてTV視聴時間が確保できない。 etc…)

ドラマも暗いものは気分が落ち込むので見たくない。
馬鹿らしいくらい単純なものは、見る時間がもったいない …と思う。
… 韓流には興味なし…
つまり、ドラマに興味がなくなった。

それでも、数年前までは、お笑いとか、バラエティをみていた。
頭を使わなくて、気分が和ンでたけど・・・
お笑いにも食指がわかないし。
バラエティもつまんない。

で、何をしているって。
あれほど馬鹿にしていた、ネットゲームとかにはまっていたりする。
モバイルでするほどではないけど。
野菜植えたり、酒場作ったり…

最近の若者がこういう傾向らしい。
そして、若者はTVみなくなってるんだって。
昔と違って、媒体が多彩だからなー。

TVの局数、いっそ減らしたらどうだろう…

散々…

先週は散々な一週間でした。

風邪引いて。
ひさびさに鼻水がひどくて、
「これは絶対インフルエンザ!」とわけもなく確信して病院にいきましたが
お医者さまからは
「4月にB型はあったけど… あ、新型、かかった?」
──いえ、わたししゃ40歳を超過しておりますので、新型はかかりませんてば… 

インフルの検査もしていただけず、
先生曰く「38度出てから、きてー」
確かに。38度を超えないとインフルエンザ検査しても陽性反応でないもんね。

結局、37度5分が最高でしたが…

花粉症が治まってから、もう5年(いや、それ以上)が経過しておりますが。
ひさびさの「鼻づまり」に、こんなしんどいものだったのねー。と
花粉症のつらさを再認識しました。

いやー。
瑞喜と瑞喜ママは、世間が「花粉症」を発祥する前にアレルギー性鼻炎になっておりました。

瑞喜ママは、当時そば粉・味噌のアレルギーだったんですよねー。
花粉よりそっちのアレルギー反応が「大」だったのです。

あ。
皆様、お忘れかもしれませんが。
40年以上前の日本において、「そば」を食さなくても「そば粉」って身近にあったんですよ。
それは…

枕の中身

そうなんですよ。
そばがらが入ってたんですよー。昔の枕は。

最近は、花粉症の症状も落ち着いたようで、マスクも少なくなってきましたが。

土日もおとなしくしておりましたので、無事収まりました。

仕事。
がんばらないとー…

阪急電車 もうひとつの…(2/2)

阪急電車の映画化にあたって。

原作者の有川浩さんが、おまけのお話をプレゼントしてくれました!
これがね。

阪神電車  高速神戸駅
大阪市営地下鉄 なんば駅
南海電鉄  関西空港駅
阪急電車  西宮北口駅   の 関西の鉄道の駅にちなんだお話なんです。

それぞれの駅のお話を、ポスター1枚にしてある。

有川ファンのわれわれとしたら…
めぐるっきゃないでしょ!?

大阪市営地下鉄は、改札に入らなくても大丈夫でしたが、
ほかは改札の中にしか該当のポスターはない。

そして、関西の人ならわかるでしょうけど。
この鉄道すべてを網羅するって… 結構しんどい!!
友人は、がんばってそれぞれの鉄道に走り、ポスターを撮影させてもらったそうな…
(唯一、南○だけが、切符ないと改札を通さないと断ったらしいけど…
それ以外は、わけを話してたら、切符買わなくても構内に入って撮影させてくれたそうな…)

瑞喜もがんばったんだよ!

以下、画像重たいけど、ご興味のある方だけ…

続きを読む »

みなさま!

急に暑くなってきました。
大阪では夏日を突破しております。




でも、油断してはいけません。

暑いからといって、夜、窓を開けっ放しで寝てしまっては…

ええ、瑞喜は風邪っぴきさんになってしまいました。

激務を乗り置けて気も緩んじゃったし。
体も弱ってきたのかなー.。。

ひさびさに、熱出して寝込んでしまいました。
鼻のかみすぎで、鼻の下はカピカピだし…

あーあ。

没後150年 歌川国芳展(後期)

GWの激務の後始末を終え、
個人的に仲間と打ち上げをした週末。

午前中は洗濯
 大物(衣替えのセーターとか)も洗って気分爽快!

買ってきた本&
借りてきた本を読んでまったりとして…

ふと気がついた。

美術 2011年5月 歌川国芳展歌川国芳展 後期始まっている…

今出れば、大阪市立美術館に午後3時40分には到着できる(予想)

  ※前期行ったときのブログもよろしければ… ⇒歌川国芳展 前期 

急遽、国芳展に行くことに。
無事午後3時40分に到着して。
またまた入り口で、解説を借り。 だって、山本クンなんだもーん♪

時間が少ないけど、やっぱ今回はじっくりと見たいので借りたかったし。
だいたい1時間もあれば、見終えるだろうと思ってたし。
土曜とはいえ、午後4時前。人も少ないだろうと思ってたし。
でも … 甘かった!

国芳展は結構混雑していました。

まず、浮世絵って(過去の展覧会も共通していますが)年配のご夫妻が多いんですよ。
若者(大学生くらい)も、着物着て浮世絵を楽しんでたり ←GW中のできごとですが…
それに、200作品(国芳の全作品を公開=前期+後期400作品なんですよねー)もあったし。
あと、国芳だから…
洒脱でおもしろい
美術 2011年5月 歌川国芳展「みかけハこハゐがとんだいゝ人だ」
誰でもが知っている、そして見て楽しい!
(図録購入。重かったけど、たっぷり楽しめます♪)

はっきりいうと、
1時間で200作品じっくり見ようっていう、
瑞喜の計画自体がずさんだった。

最初はじっくり見てたんですが、(皆さん同様にじっくりみてらっしゃる)ので
列が動かない! 
いつから日本人は美術館でも1列に前の人の後をついていくようになったんだか。
ソレされると、絵を見ていない人が、「列」として絵の前に立ちふさがるという…

絵を見ないンだったら、絵の前からどけー!!

もうね。
縦横無尽に動きまくりましたヨ。
人がいない絵を見つけて、(順番に見ないで)その絵を先に見る。
(あ、今回は版画なんで刷り物ですけどね)

そして、展覧会は一方通行じゃないんです!
途中で、埒が明かないと、最後の部屋から順にさかのぼることに。

歩く距離は3倍ですが、コレ有効です。
美術館の最終になると、最後の部屋が人ごみとなるんですが
人が少ないうちにゆっくり見たので、最後にさらっと見て終わり。

無事午後5時には、美術館を後にしました。
ただ、売店は午後4時45分に終了となっているので
クリアファイルがほしかったなーって思ってたんですが購入できずじまい(つд⊂)エーン

でも、図録は前期で購入してたし。
クリアファイルはたくさんあるから、節約したと思っておきます。

結局いえることは… 見る順番さえ間違わなければ…
1時間半前に入って、大丈夫!ってことですね♪

最終は6月5日まで。皆さん、急いでー!!

振り返れば…

そうか。
先週はふつーに5日勤務(瑞喜んとこは土日休みの会社)だったんですが
その前の週はGWだったんですね。

瑞喜ん今の配属はGWあたりに作業のピークがきます。
4月の土曜出勤はデフォルト(初期値)出勤。
GW中も土曜出勤は当たり前で、日曜祝日も出勤がある。

この「出勤がある」というのがややこしい。

つまり、仕事の流れによっては「休み」になることもある。
最初から「出勤」だったら、あきらめもするけど
「出勤」だったけど休みだよ ってなると…
休みはうれしンだけど、 
事前予定は立てられないんだよね。

ホントは、『土日祝日は休み』の会社なのに、「休みでうれしい」っていうのも 悲しいし。
あ、休日出勤って、瑞喜が一人だけっていうのもあって…
チーム仕事なはずなのに、結局一人でやらんといけない…

いいんだけどね。 
一人のほうが仕事がはかどるから。

でも、少しむなしい…

ま、終わったからいいか。

そうだ。安倍晴明神社に久々に…

先日、大阪市立美術館に行きました。
そのついでに少々足を伸ばして(南に徒歩…30分?くらい)
安倍晴明神社に詣でることにしました。
安倍晴明神社 2011年5月
  最寄り駅は、阪堺上町線「東天下茶屋」駅 下車 徒歩5分。
        地下鉄・御堂筋線「昭和町」駅 下車 徒歩15分。
    でも、天王寺からでも歩けますってば…

晴明神社といえば、京都一条戻り橋付近にあった屋敷跡にあるのが有名ですが。
実は、ココ大阪にも晴明神社はあるんですよー。

阿倍野区にある神社は、その名のとおり安倍晴明神社と申します。
阿倍王子神社(あべおうじじんじゃ)の末社(まっしゃ)となり、
阿倍王子神社の北側50mにあるのが安倍晴明神社です。

安倍晴明の名前から察するとおり…
生誕の地──だそうです。

晴明神社 2011年5月生誕の地の碑

神社にある由緒書きによりますと
   「没後2年の寛弘4年(1007年)安倍晴明生誕の地に創建された」
   「父・古代豪族の阿倍保名(やすな)が和泉の信太明神に参詣の折、
    助けた百狐(葛之葉姫)と結ばれて当地で生誕」
だそうです。
要するに、怪我をした狐を助けた男に人外なる身を忘れて恋をした女が後日、人間の女に化け?て男に会いに行く。そして恋仲になり、子供をもうけたりするけど、結局人間でないことがバレて、去っていく…
よくある昔話ですが。
安倍晴明神社 2011年5月産湯の井戸
  京都の晴明神社にはありません。さすが生誕の地です!
安倍晴明神社 2011年5月鎮め石(孕み石)
 「この大石は古代の船の碇で、『鎮める』意から安産を祈る石と成り、孕み石とも呼ばれて進行されています」とあります。

安倍晴明神社──
学術芸術の神、火難痛難災除の神で… 安産の神として信仰されていたそうで…
前半はああ、安倍晴明らしいなーです。が、さすが生誕の地!
ほかとは差をつけておりますねー。

実は、瑞喜。
この神社に以前にも参拝したことがあったんですが…(晴明ブームのころ)

以前にはなかった立派な像を見つけました。
安倍晴明神社 2011年5月
2005年に没後1000年祭があった折に建立されたそうです。

晴明神社では占いが盛んでして…(瑞喜が参拝した折にも若い女子が複数おりまして…)
毎年、晴明公のお誕生日(7/7)には晴明祭?だったかが実施されます。
これも占いが大きなウエートを占めていたような…

京都の晴明神社に比べると敷地面積もこじんまりしておりますが
この辺には「松虫」(マツムシ)という地名も残ってて…

機会があれば、ぜひご訪問くださいませ

没後150年 歌川国芳展

歌川国芳展美術 2011年5月 歌川国芳展に行ってきました!

大阪市立美術館阿倍野界隈 2011年5月

 開催時間 :午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
 休館   :月曜日(5月2日は臨時開館)
 会期 前期:4月12日(火)~5月8日(日)
      後期:5月10日(火)~6月5日(日)
 入場料  :当日 一般1,300円 高大生 900円 
  ※上記美術館HPで割引券を印刷して持参すれば100円引きになります!!

美術館へのアクセス :JR 天王寺駅。地下鉄御堂筋、谷町線 天王寺駅 ほか
 駅から、徒歩5分の「天王寺公園」内に美術館はあります。
 公園入場は有料ですが、入り口で展覧会のチケットに入場料も含まれてますので
 公園料金を支払う必要はありません。 植物園は無料で入れます。(動物園は別料金)
       
歌川国芳は江戸幕末の浮世絵師で、今年・平成23年に没後150年を記念して開催!
史上最大級(作品数:400点あまり)と銘打たれた展覧会…
っちゅーことで、GW真っ只中。行ってきました♪

国芳ってダレって言われる方も多いと思います。
でも、コレをごらんになれば…
美術 2011年5月 歌川国芳展「みかけハこハゐがとんだいゝ人だ」

大阪の名物?お化け?番組に探偵ナイトす○ープというのがございます。
探偵が依頼者の依頼を解決していくというのがコンセプト。
そのなかで「実際に人間で↑ができるのか?」と依頼に
探偵・石田靖(今では全国区?の吉本の芸人さん)がトライしたという。
依頼者も体を張らないといけないこの番組。最後、石田探偵は、このの部分を
文字通り体を張って表現しました!
(え? どうやって表現したか!? 瑞喜の口からはとても… (*´∀`*)ポッ)


とにかく、歌川派の浮世絵師ですから、美人画や歌舞伎役者の絵図はお手の物。
でも、国芳が活躍するころ、享保の改革(水野忠邦)によって贅沢品は禁制となってしまい、
美人画や歌舞伎絵も当然締め付け対象となるんだけど…

そこをうまくすり抜ける。アイデアがすごい。
美術 2011年5月 歌川国芳展壁の落書き風。役者の特徴を強調。
コピーじゃないんですよこれ。版画なんですよ! でも、この緻密さ。
洒落のわかる版元。腕のある彫師。そろってはじめて作れる一品。

人間で描くとご禁制になるなら、化け物に… いろんなポーズで描いている。
無類の猫好きで、猫のいろんな猫もあるし。
美術 2011年5月 歌川国芳展猫に小判、鰹節、猫背… あと?

西洋画法の影響を受けた風景画。(実際に参考にした海外の絵画を並べてあったりと)

混雑具合は、5/3 午前11時にもかかわらず、待ち時間ゼロ。
中も多少人が多いくらいで、ゆったりと見れました。

そして、今回。
音声ガイドを借りてしまいました…

だって、山本耕史さんなんですよ!
(わたしゃ、N○K大河「新撰組!」の土方に惚れ。
 今、居眠り磐音にはまっております。え? つながり不明?? 詳細はまた別途…)
山本さんが国芳の一番弟子に扮してべらんめい江戸っ子風に紹介したり
これは、借りて大正解!
ゆったりした空間でじっくりと江戸の世界にひたりました♪

前期は5/8まで。
後期になれば、展示内容は入れ替わる(らしい)。
後期も絶対にいかねば… ♪

阪急電車…

はい。有川浩さんの小説です。

本日から(いや、昨日、一昨日?)から上映されております。
(関西では1週間先行ロードショーしたので、4/23からです)

阪急電車は瑞喜の通学電車だったので思い入れ大!
絶対に見に行こうと思ってます。

学生時代──実際、あの小説のようなコトを…

いえ、恋ばなではなく、「お笑い」

電車の中で、友人と二人、いや三人で、日々の通学で目的を持っておりました。
勉学の目標ではなく、
通学電車の中で目の前で寝ている人を… 笑わせる。

瑞喜と友人が電車に乗ったときは座席は埋まっているのでつり革につかまります。
目の前の座席には、たいてい寝ている人がいます。
ええ、何の関係もなくただの行きずりの人。
この人を笑わせれば… 本物です! ←何が?とかいう突っ込みはなしで…
でね。
瑞喜と友人が話し始めると… 目の前の寝ている人の肩が震えます
笑いをこらえているんですよ。
そうなると、別に友人と示し合わせたわけではないんですが、
笑いに拍車がかかります。
最後は、寝ていたハズの人が笑っている…
これで、瑞喜たちの勝ちです! 

日々真剣勝負の毎日でした。  思い出…
ええ、お笑いは一日にして成らず…

この辛く? 厳しい? 毎日が あったればこそ、今の瑞喜が… いや、待てよ。

この努力をほかにまわしていれば、もっと違う人生があったかも。

確かに…

続きを読む »