1. 無料アクセス解析

9月も終り

9月の日記に旅行のことを描こうと思っておりましたが、
書き終わる前に9月が終了…

いいもん。
過去日付で旅行日記、書くもん。
ほとんど意味の無い、日記の更新です。

ま、日記なんて自己満足。

自分が楽しむために書くものだから…

と、言い訳しつつ。

徐々に大阪にもインフルが蔓延してきているようで。
ついに、後ろの席の人がインフル(A型)
今は、新型のかくにんはしないそうです(95%新型だそうですが…)

これから忙しいっていうのに、万が一にも発病したら… と思うと怖い★

ということで、みなさん!
風邪に負けない、強い体をつくりましょう!

『だまし絵―アルチンボルドからマグリット、ダリ、エッシャーへ』展に行ってきました

9月のシルバーウィーク。
なーんもしないでグダグダするのも良いんですが、美術館にでも行こうかと、
『だまし絵―アルチンボルドからマグリット、ダリ、エッシャーへ』展 へ行ってきました
 兵庫県立美術館
 アクセス:大阪から  阪神電鉄『岩屋』から徒歩10分くらい

甘かった。返す返すも、甘かった…
とにかく、長蛇の列。
友人の機転で、前売り券(JR灘駅とかローソンとかで購入可能)を購入して、
美術館に行ったんですが
それどころの騒ぎでは無いくらい、すごい人でした。
もし、チケットがなかったら、チケットを購入するのに並び、そして
美術館に入るのにさらに、並び。

瑞喜は9/21 午後4時15分に美術館に到着したんですが…
美術館に入るのには、それから40分後。 ええ、『40分待ち』の看板の後ろ。列最後尾に並びました。。。

瑞喜たちが並んだ後、列はどんどん短くなってたんですが
それでもしっかりと30分は待ちましたね。
美術館に入っても、さらに、長蛇! 人混み!
1枚の絵画に、5重くらいの列。
最前列の人が目の前の絵を見ていないという…
(列が動かないから、絵の前で止まっている。その人が邪魔で、絵が見えない!!)

とにかく、最悪な絵画展でした。

絵の配列も駄目じゃん、この上なし。

人気のエッシャー。
エッシャー美術館が…←ご参考
不思議な絵、で。上記でいうと、どこから白い鳥でどこから黒い鳥になるのか・
こういう考える絵なんですよ。
それに、(上記が美術館の前の看板だから大きいですが)現物が小さい。
でも、でもですよ。
 考え込むような絵  で、  絵のサイズが小さい  とすると…
 フツーに、その絵の前で止まる人が多くなりますよね?

で、美術館って、とくに混雑するのが、『角』
だって、一箇所に止まったまま、目の前と横の2箇所の壁の絵を見れるんですもの。
ほんとに、エッシャーの意味わかってんのかしら?

コの字の壁にエッシャーを展示なんですよ!

            【結果】人が止まって、動きませんでした。

おまけに、係員を配置して「立ち止まらずにお進みください」 ですと?
部屋の中央で叫んでも、熱心に見ている人は聞こえんわ!
聞こえるのは、5重の人混みの売り祖から、そっと覗き込んでいる謙虚な人々=わたしたち。
  さすがに、突入する体力も、気力もなかったス。

本当に、オランダ・ハーグのエッシャー美術館が工事中だったのが悔やまれます…
(ゆっくりと時間をかけて謎解きを楽しみながら、おまけに無料で♪ 見れたのに!)
  エッシャー美術館をご覧ください

ホントに、展示の配列を考えた人=あふぉか !!
と、叫んでしまいました。

『だまし絵―アルチンボルドからマグリット、ダリ、エッシャーへ』展の現在
あいかわらず、土日が混雑しているようなので、
金曜・土曜の夜は夜間開館で8時まで営業(最終入場は7時半)
を、利用されることをお勧めします。
★10月からは、会期終了まで無休で開館 だそうでです。

友人と話してたんですが… 
こんなに だまし絵──トロンプ・ルイユ(Trompe-l'œil、騙し絵) の入場者が多いってことは
人間は、騙される快感ってのが好きなんでしょうねー。

ちなみに、日本絵画(掛け軸)でも、だまし絵がたくさんあって、驚きました。

2009年夏 TOP 旅ものがたり

2009年夏 海外旅行のご報告~ 

過去日付で順次リンクを追加していきます。

INDEX
【オランダ】
  食について  ←9/20 up
   参考) 下記*マークは、ミュージアムカールト使用で無料になった
    アムステルダム    
       * ゴッホ美術館    ←9/23up
       * 国立博物館   ←9/23up
       *エルミタージュ美術館 分館
       *ファン・ローン美術館
       *レンブラントの家
        猫博物館
    ハーグ 
        マウリッツ王立美術館   ←9/28up
    ロッテルダム 
       *ボイマンス・ファン・ベーニンゲン博物館
       *海洋博物館
    デ・ホーヘ・フェルウエ国立公園 
        クローラー・ミューラ美術館

  【ベルギー】
     ブリュッセル  国立博物館
     トゥルネー   美術館 ★オルタ設計

おまけ【オランダ スキポール空港】
     国立ミュージアムの分館    ←9/23up

★他にもおもいついたら、INDEXを追加していきます!

しばらく海外に脱出しておりました…

お久しぶりです、みなさま!

9月のシルバーウィーク!(年寄りという意味にあらず)
待ってましたよ、5連休!
ぎりぎりまで、どたばたして、誰もいなくなったフロアを
一人寂しく施錠していくのは悲しかった…  くすん

でも、大丈夫!
明日からは5連休~♪

というこで、先日行きました海外旅行!

旅日記ともども、過去日付で一気にアップいたします。

写真もいろいろありますので、
よろしかったら、ご覧くださいませ。

2009年 夏旅行旅計画の開始

行ってきました。 オランダ、ベルギー♪

海外旅行に行くときは、
その時行きたいところと目的にあわせて、ツアーにするかフリーにするか決めます。

ですが、瑞喜の基本的ルールは…

 1.飛行機は直行便 (関空発着は基本。現地もできれば、発着が望ましい)
 2.できれば、ツアー
   最近は、フリーが邪魔くさいので、できればツアー。
   ★でも、東欧諸国は、絶対にツアー。
    何が起こるかわからないので個人では対応しきれない
   ★美術館を堪能したいときは自由時間の多いツアー
     ⇒旅行会社提供のフリー組み合わせのパックツアー
      ⇒それでも、ないときのみ、フリー
 3.移動が少ない
   見たいものをじっくり見たい! 『ちょっと』を、あちこちはいらない

今回の旅のテーマは
フランドル絵画を堪能! フェルメールの故郷をじっくりみるぞ!

美術館で時間を気にせず、絵画を堪能したいのと、
行きたい美術館全てに行くツアーがなかったので、
今回は、フリーで行くことに。

そうすると、移動手段をどうするかが、問題。

オランダとベルギーは列車が発達しているので
(座席の指定席は一部の国際列車以外、ないし、自転車と一緒に旅に出れる)
思い切って『ベネルクスフリーパス』(5日間)を購入
 ⇒実は、移動を考えていたのはオランダだけだったので、『オランダパス』(オランダだけの国鉄フリー乗車券 3日、5日…)というのを購入したかったんですが、これがどうも2008年で終わったみたいで… しかたなく、ベネルクスパス(オランダ、ベルギー、ルクセンブルクのみ国鉄フリーパス)

後は、ネットを駆使して調べるだけ調べて
計画できるだけ計画して(計画して、実行しないという選択もOK)
今回は、ネットPCとして愛機『まちこ』(←PCに名前をつけてます♪)を持参しての初の海外旅行

ここまで計画した後、愕然とした事実が判明
アムステルダムの国立博物館。
たしか2008年まで工事中 って いろんなガイドブックに記載されてました。ええ、少し前のガイドブックにはそう書かれていたんです!
(何年か前、同じように『フランドル絵画を見に行く計画をしたとき
 国立美術館が工事中だから、
 2009年に(←多分、計画通りには終わらないだろうから、翌年に)行けばいいか、
 瑞喜の脳にはそのように刻まれましたよ…)

今年のガイドブックを読んで愕然
   『工事完了予定は2012年から2013年春』
 はぁ? まだ終わってないんですかい。 … どうして、そんなに工期が延びるの??
 日本じゃ考えられないわー。

←もう、行く気満々になっていた、私は… とにかく行くことにしました。

毎度ヨーロッパを旅して思うことは…
『あんたたち、何年修復してんねん!!』

ということで、前置きが超長くなりましたが
いざ、出陣!

⇒2009年 夏旅ものがたりのTOP

【阿蘭陀】ハーグ 美術館

ハーグ。 デン・ハーグ。
ハーグ ←ピカソ?

フェルメールファンは、よーくご存知の美術館がある町

マウリッツ王立美術館
工事中 マウリッツ王立美術館←工事中だー

開館: 火~土曜 10:00~17:00  日祝 11:00~17:00
    (ただし4月1日~9月1日は月曜も開館)
休館: 月曜、1/1、12/25  (特別展示等による臨時休館あり)
入館料: EUR 12
※ 入館料は展示内容によって変わるそうです。ミュージアムイヤーカールトが使えるので、問題なし!
※ 18歳以下は無料
インターネット: http://www.mauritshuis.nl ←リンクしてません。ご自分でこぴぺしてね


時差ぼけがなかなか治らない瑞喜は、連日、午前6時に起床。
(ふだんの通勤でさえ、7時なのに…)
だから、マウリッツ美術館にも午前9時15分(午前10時openの前!)には到着しておりました。
時間もあるので、辺りを散策。
とすると、大型観光バスが… 日本人大量下車!
そう。日本人はフェルメールが大好きなんですよねー。
ということで、観光もそこそこに、美術館へ戻ります。
で、2番目に並んでオープンを待ってたんですが、いちばん前が、前述のツアーのガイドだもんで、
中に入れたのは、35番目(多分、そのくらい)

さっそく、無料のオーディオガイド(日本語♪)を借りる。
ツアー客だったら、ゆっくり見る時間も無いのでオーディをガイドを借りれない。この辺は安心ですよね。(ガイドが案内するんでしょうけどね)

オーディオガイドは90分。当然ガイドされない作品もありますけど
フェルメールの3枚はしっかりと♪
 多分、門外不出なのが、『デルフトの眺望』(フェルメールは風景画を2枚しか描いてないんですよ)

そうそうこの美術館で秋篠宮ご夫妻にお会いしました。

そういえば、ビネンホフの入り口に赤じゅうたんが・・・(見学できなかったし#)
ビネンホフ前には赤いじゅうたん


もうひとつの心残りが、エッシャー美術館。
エッシャー美術館が…
なんでや?
ネットのどこにも記載がなかったけど、修復? 工事中。

心残りができました。
リトライ!!

⇒2009年 夏旅ものがたりのTOP

【阿蘭陀】アムステルダム 美術館&博物館(1)

2009年 アムステルダムの美術館・博物館

【ヴァン・ゴッホ美術館】van・gogh museum
休館: 1月1日
入館料: EUR 12.50 M
アクセス:アムステルダム中央駅からはトラム2番または5番に乗り、
     『Hobbemastraat』で下車
ネット: http://www.vangoghmuseum.nl  ←リンクしてません。ご自分でこぴぺしてね
 (メニュー上部に『Change language』で日本語選択できますが、見れるのは2ページくらい…)


とにかく、混雑してます。チケット購入に長い列が出来ると聞き、とりあえず、オープンの15分前に並びましたが、既に長蛇の列!

列は、チケット購入窓口毎に4列(多分)。
美術館入り口に向かっていちばん右端がチケットを持っている人用。
残りがどれに並んでも大差ないかもしれません(前の人が手間取うことも多いので、運次第ですね)
私たちは運良く前から10:15には入れました♪ らっき♪
★あらかじめ、チケットを購入しておけば、さっさと入れるんですが、これは、ゴッホ美術館のサイトで『オンラインでチケットを購入』しておくということのようです(『ミュージアムリカールトでも、『チケットの交換』は必要なので、並ばないといけない…)

入って1階にミュージアムショップ(充実! カレンダー、書籍はもちろん、ポンチョとかもあってとても楽しい)
2階がゴッホの絵画展示。
3階が、美術館所有のゴッホ以外の絵画(ゴッホも2枚あったと思う…)
入って1時間ほどで、出てきたんですが、それでも、入り口は長蛇の列。2階の常設展は、人混みも多い。やはり、オープン前に並ぶ(遅くとも15分前)のがベストでしょうか? いや、すごい人混みでした★

20歳のときに初めて海外旅行をしたときにゴッホ美術館を訪問して以来!
あのときは当然、古いたてもので、こんなにもたくさんの人が並んでおらず、ゆっくりじっくり見れたんですが。有名な『ひまわり』や『自画像』以外に、日本びいきのゴッホが描いた3枚の日本画風油絵(雨の橋、浮世絵の女性、梅の絵) 前回より、海外に対する知識も増えて、思い出?のゴッホ美術館を堪能しました。(ただ、日本画風油絵が3枚のうち2枚しか展示がなかったのが残念)
そういえば、ゴッホ美術館を黒川紀章が設計したんだと思ったら、それは別館。本館はオランダ人デザイナー、ヘリット・リートフェルト。で、別館ってどこにあったんだろうかしら?


【国立博物館】Rijksmuseum Amsterdam

アクセス:
  アムステルダム中央駅からはトラム2番または5番に乗り、Hobbemastraatで下車  ゴッホ美術館から徒歩3分。公園を2分ほど歩いて、道をわたった向こう スグです。
入館料: EUR 11
インターネット : http://www.rijksmuseum.nl
 残念ながら日本語はないです。
 TOPページ中段 左側に『choose anaother language」で英語が選べます)

現在、建物全体を工事中(終了は2012年末/2013年初めまで)
おいおい、何年工事しているんだーって思うけど、工事中なんだから、工事中。
入り口も、どこにあんねん# て状態(人が並んでいるから分かるんですけどね)

入るときに、X線で持ち物検査。そして、入場券購入、それから、入場。
ミュージアムカールトを持っていても、入場券は並ばないといけない。
こっちの人はチケット購入も時間かかるので、とにかく大人しく待つ(入場するのに20分くらいは確実に掛かる)
ここの目玉はもちろんレンブラントの「夜警」。もちろん、フェルメールも4枚。残念なことに、一枚が海外提供(9月か10がつから、台所女中も海外に出るらしい。危ない、危ない…)
博物館なので、絵画以外も展示あり。さすが海洋国。船の展示もある♪ でもねー。工事中で11ユーロも取るんだ。(改装済みの『フィリップス棟』だけがオープン)これが、フルオープンになったらいくらいるんだろう(11ユーロのままかもしれない…)


ご参考
【国立博物館 分館】Rijksmuseum Amsterdam skipool

スキポール空港内にある、国立博物館の分館。
絵画は、10枚も展示がないんですが、それでも、ちょっとした時間で見れるのは嬉しい。
展示作品の解説。絵画横は、英語。オランダ語。でも、解説シートに日本語が用意されているのも嬉しい。 あ、ミュージアムショップも充実。

⇒2009年 夏旅ものがたりのTOP

2009年夏 旅 オランダ 食について

⇒2009年 夏旅ものがたり TOP

オランダ…
昔、学生の頃バックパッかーで訪問して以来ですので、そう…20年!!ぶりです。


オランダの良いところは、美術館が多いところ♪ 
でも、食べるものはあまりおいしくない。
隣国のベルギーは、美食の国。気候も、土地柄もあまり差が無いはずが、
どうしてこんなに差が出たか…

その理由は『オランダがプロテスタント(新教国)』だから だそうです  ←どっかの受け売りですけど… 
類似:イギリス、アメリカ、ニュージーランド(だったはず)  なるほど、納得
カトリックは『食』に快楽を求めてはいけないそうです。

ちなみに、オランダの名物料理は
 1.ニシン(生でいただく)  ←瑞喜は食べ損ねました…
 2.ホワイトアスパラガス ←5.6月の名物料理ですから…
 3.エルテンスープErwtensoep 
   オランダ 食事 エルデンスープ
  ↑青豆に豚肉やソーセージ、野菜などを入れて煮込んだスープ。

 4.パネクック(pannenkoek)
  オランダ 食事 パネクック
   ↑日本で言うパンケーキよりは、うすっぺらく、クレープよりは分厚い。
     具在は甘いものでも、ハムでもOK。
     でも、白い粉砂糖とか、メープルシロップをたっぷりかけて、一人で何枚もたべる。
     日本人は1枚で十分。
     あ、お飲み物は、もちろんビア♪ハイネケン(地元♪)

どれも、あまり手が込んでない…
アスパラとかニシンって素材が命って感じだし
スープって、要するに ワタシでも料理できますよ? ミスが少ないし。
(でも、塩からかったなー)

【おまけ】
オランダ食パンクック01
  ↑こちらは、食堂。奥にパネクック製造機?が見えます。 ドラ焼きの皮を作る機械みたいね…

もちろん、チーズもおいしいですが、実はマスタードもおいしい(らしい)
残念ながら、マスタードを購入するチャンスがなかったので今回は断念。
チーズはチーズ市で購入したんですよ♪

⇒2009年 夏旅ものがたり
  TOP (美術館一覧、旅の詳細 INDEX)

トゥーランドット みてたんですよー

ずっとアップするのを忘れてたんですが… 今回過去分も一気にアップしました★

明治ブルガリアヨーグルト スペシャル 
ソフィア国立歌劇場 

プッチーニ「トゥーランドット」【全3幕】
2008年10月25日(土曜)  兵庫 芸術文化センター 大ホール
午後6時開演(2時間半)
 第一幕、第二幕 (80分)
 -- 休憩--  25分
 第三幕   (40分)
指揮:エミール・タバコフ
演出:プラーメン・カルターロフ(2008年新演出)
ソフィア国立歌劇場管弦楽団
ソフィア国立歌劇場合唱団

行ってきました、『トゥーランドット』
有名どころの唄、メロディー
トリノオリンピックで唯一の日本の金メダル・女子フィギアスケート
荒川静香さんが、フリー踊った曲といえば、誰もが思い出せる。

よくある『お勧めオペラ 100選』でも選ばれる、トゥーランドット
ええ、ピンポンパンの三人の道化役。
名曲の数々。とても素晴らしい舞台でした。

献身的に愛を捧げて、自分の父親もちきんと世話できる心優しい女性(リュー)、
冷酷無比で多くの人を殺した、でも、気位が高く絶世の美女の皇帝の娘(トゥーランドット)。
おちぶれた(自分の国はもうない)王子は、皇帝の娘を選ぶんだー。
選択基準が現在女性の瑞喜にはわかんないけど。
やっぱ、「誰も寝てはならぬ」は名曲ですね。

*************************************
以下、配役 あらすじなど
トゥーランドット(中国の皇女):     エレーナ・バラモヴァ
皇帝アルトゥム(トゥーランドットの父):ミロスラフ・アンドレエフ
ティムール(退位したタタール王):  アンゲル・フリストフ
カラフ(ティムールの息子):      コスタディン・アンドレエフ
リュー(ティムールの奴隷):      佐藤 しのぶ
ピン:  アレクサンドル・クルーネフ
パン:  オルリン・ゴラノフ
ポン:  モムチル・カライヴァノフ
絞首刑執行人:  ストイル・ゲオルギエフ

≪あらすじ≫
伝説時代の北京。美しきトゥーランドット姫と結婚するには3つの謎を解かねばならない。しかも失敗すれば首を切られるのだ。そこにダッタンの前国王ティムールと女奴隷リュー、そして王子カラフが現れる。ひと目見て姫に惚れたカラフは、大臣ピン、パン、ポンが止めるのも聞かず、謎解きに挑戦する。
群集が見守る中、次々と正解を出すカラフ。しかし姫は身を捧げることを拒む。
そこでカラフは姫に「明朝までに私の名を解けるならば、命を断つ」と逆提案する。姫から「名が分かるまで誰も寝てはならぬ」と命じられた人々は、ティムールとリューを責め上げるが、カラフを愛するリューは口を割らずに自害する。愛の犠牲をみて姫の心も溶け始め、ついに…。

そういえば

先日、大阪局の若い女性アナウンサーが
アイスクリームの見本市みたいな会場からのリポートをしていた。

出典は、長野、沖縄、北海道…
それぞれ、一押しのソフトクリームをTVで紹介していた。

沖縄からアイスクリームを売りにきた女性に、アナウンサーがインタビュー
「大阪の夏はどうですか?」
沖縄の女性は「寒いです」
「そうですか」

おい、アナウンサー。
そこは「そうですか」で済ますところではないでしょう!

沖縄より不快指数が高い大阪は、例年であれば、このインタビューに
「大阪の夏は沖縄より熱いです」と応えてるはす。
今年は冷夏なんだ!
だって、朝晩エアコンなしに眠れるのがおかしいんだ!

先日のケンミンショーで
「アフリカの人に『京都の夏はアフリカより熱い』って言われたよ」
京都人の、そのことを語る表情はかなり自慢げ。

そうなのよ。
大阪の夏も京都と同じくらい(いや。京都よりはマシかも… でも)暑い!

そこで、「今年は冷夏だから、この程度なんですよ」
と新人アナウンサーに突っ込んでほしかった。

これだから、新人は、突っ込み方が甘いんだ!


と、会社でひとしきりぶち上げたら
東京のおじさんに
「大阪の人は暑いっていうのも自慢なんだ」

ええ。その通りですよ。
なにか問題が?