1. 無料アクセス解析

ヴァレンタイン企画、あとわずか

2月は逃げていきます。
今日、乗り切れば、週末

すると… もうすぐ、三日月小箱さまンところの
ヴァレンタイン企画がクローズされます!

未読の方は、お急ぎくださいっ
 紗月ねーさまの新作『天使のおねだり』
   ちっちゃいサーシャちゃんとWパパのイカルス天文台でのお話。
   ヴァレンタインで、こんな話あっただろーなー。(きっと、あったハズ。確信!)
   サーシャが、むちゃ、かわいい♪
   真田パパが毅然としていて、萌えますね♪
   古代パパは… は~(ため息)★でも、さもありなん(くす)
 綾乃ねーさまの圧巻
   限定話ってソレだけで萌えませんか~
   あ、このお話久々に読むわ~♪っという感じで、記憶の扉が開きます。
   以前、公開されていないお話も、こそっと公開中だし。
   隠しリンクで、ほにゃららなお話も読めます。 へっへっへ。
 ポトスさんの新作『再生~緑の稲穂揺れる野』
   『命短し、恋せよ乙女』
   恋する女の子のパワー、若い頃ってこんなふうに輝いているよね♪
   主役は、幕の内さん──とっても美味しいものを作り、おいしそうに食べる男性。
   それと、瑞穂ちゃん──名前も似ているから、かなり自分に重ねて読みました♪
   ポトスさん、もう新人と呼べないね~。文がきれい。
   
りらさん 日々徒然 さま ところのヴァレンタイン話。
徳川太助… まるまるころころしている奴のヤマトⅢでのヴァレンタイン話。
実は… 彼に、ゴルゴ 13を被(かぶ)せてしまいました。
(どうして、被せたかのでしょう… 理由は新作『23.舷窓』で解明できます)

で、自分ところはどうかというと…
多分ホワイトデーもこのまま、突っ走ります。
だって。浮かんだお話が2本あるんですが
書く時間が…ない!

下記アイコンをクリックしていただくと、
    星花繚乱~天から降る星花 ↓TOPページへリンクしてます。
    2009年ヴァレンタイン企画
    スクロール下部にあります、ヴァレンタイン企画にて お入りくださいませ…

今週も、いっぱいお仕事をしました★ あと1日。みなさま、がんばりましょう!

PCは安全か? (3)

いつか、熱く語りたいと思っていた、PCのセキュリティ。
瑞喜程度のレベルで熱く語るなんて、恐れ多いですが
気になってちょっと調べたことを報告がてら、自分でもまとめるために書いております。
しばし、お付き合いくださいませ。

さて、今日は、 使われているパスワードが、強い(複雑かどうか)か?
の確認をしましょう

以下にご紹介するのは、
マイクロソフト提供のHPです。 ←何のかんの言いながら使っております★
パスワードチェッカー

どうすれば、強力なパスワードを作れるかは、以下をご参照ください。
パスワードの強化
これによると、パスワードを強くするには
 1.長くする(少なくとも8文字。14文字が最適 …らしい)
 2.短くても 英字+数字+記号 を組み合わせる
 3.自分なりの暗号化をする

たとえ、すごく強いパスワードを使っても、
自分が覚えられないのであれば、NGですよね。

どうすれば、強化できるのか。
ILOVEYOU』を例えに、色々と試してみます。

文字数は「8」長さはクリアしてますが
 パスワード強度チェックの結果  このままでは=>『弱』(レベル1)です
でも、ここに、自分なりの暗号化を加えてみましょう
 暗号化  『I』を数字の『1』に変更  母音を小文字に変更
 すると 『1LoVeYou』 ⇒『強』(レベル3)』
さらに、8文字を14文字に長くするルール
 常に語尾に『記号』を埋めるなんていかがでしょうか?
 例えば『#』を6文字追加
 すると 『1LoVeYou######』 ⇒『最強』(レベル4)』

パスワードを強化するって、こうやるんですねー。
自分でも勉強になりました★

★このパスワード強化ルールは
  瑞喜がそのまま使っているのではありません。
 単なる1例です。

 ご参考程度にどうぞ。

 MS社提供の『パスワードチェッカー』
 セキュリティ強化のチェックのルールも、ちょっと胡散臭いなー


前回まで
 1.ブラウザ(とメールソフト)を変更しよう
 2.アンチ・ウィルスソフトは最新か!?

何次元だ?

「宇宙は10次元だ!」

友人の言葉に瑞喜は、大反発。
「何言ってんの~。
 宇宙は四次元よぉ。
 3次元の空間に
 現在過去未来の1次元の時間で、四次元!」

でも、色々と調べていくと
1999年に物理学者のリサ・ランドール博士(美人!賢い、憧れ~。1962年生まれだから、歳も近い!)たちが発表した 5次元宇宙理論
「ワープする宇宙」

つまり、ワープすると、他次元に行ってしまう可能性もあるってことですか?

そうすると、ヤマトの世界も『パラレルあり』で正解なんですね♪
よかった、よかった~  ←無理やり着陸した結論

注意)『ワープした余剰次元』のワープって、曲がったっていう意味だと思います。
   ヤマトで言うところのワープとは違うと思うんですけど…
   よくわかんない…

結局、私たちの世界は何次元なんでしょうか?

マンガ「ワープする宇宙」が出版されるまで、瑞喜には理解できないです。

カテゴリ『宇宙っぽい話』とは、こういうもの特集していこうかと思っております。
はてさて、どうなりますやら?

ヴァレンタイン企画 続き

今回のペアは誰にしようかと迷ったんですが…
サーシャと四郎くん♪
『いただきます♥』
  三日月小箱さま 2005年100のお題[№86 不信感]より

ヤマト史実と異なり
サーシャが生きており、加藤四郎くんと恋人同士になるバージョンです
  ⇒星花繚乱~で言うところの『エヴァーアフター』シリーズです
そういうのが大丈夫の方だけ、お楽しみください。

サイトでは、まだ初デートしかしていないっていうのに
ヴァレンタイン企画ですので、その過程はまた別のお話 ということで。

下記アイコンをクリックしていただくと、
    星花繚乱~天から降る星花 ↓TOPページへリンクしてます。
    2009年ヴァレンタイン企画
    スクロール下部にあります、ヴァレンタイン企画にて お入りくださいませ…

お約束のシーンを入れております。
つーか、かなり、ラブラブ(当サイト比)!

やっぱ、先週忙しくって、
妄想列車が増発したからか…

欲求不満か!? ああ、否定できない…

ヴァレンタイン企画 過去お話のリンク追加!

うう。今週は開始早々超忙しくて
先日、体調を崩して、惰眠をむさぼっておりました、瑞喜です。

でも、連日たくさんの方がきてくださるのが心苦しく…
ヴァレンタインぽいお話=つまり、ラブラブなお話 のリンクを
ヴァレンタインページに追加しました。

クリスマスツリー
ヤマト史実と異なり、
ヤマトよ永遠に で重傷を負いながらも生きた、古代守パパとサーシャ。
その傷がいえた後、元気に地球で暮らす二人…
 星花繚乱~サイトでは『エヴァー・アフター』シリーズと銘打っております。
 エヴァー、アフター=永遠に、の後 (くすり)

 
下記アイコンをクリックしていただくと、
    星花繚乱~天から降る星花 ↓TOPページへリンクしてます。
    2009年ヴァレンタイン企画
    スクロール下部にあります、ヴァレンタイン企画にて お入りくださいませ…
     2009/3/15 特設ページは外しました。
     星花繚乱~サイトのTOPへリンクしています


でも、今回リンクしたお話は…
『1周年記念・サーシャ祭』で公開した後、
表からはリンクできなかったので ←管理人も今頃気がついた★ ボケボケです。
久々に読んでいただけるのでは? なんて思っておりますが… 駄目?

週末には、なんか新しいものを… と、思っておりますが。

うう… 忙しい

先週、急に休みを取得することになり
ゆっくりとさせていただいたのも、もはや過去…

x日ぶりに出勤した本日(あ、もう日付が変わった★昨日です)
ありがとう、たくさん仕事をくれて!

久々の会社でだったからか… 朝から頭痛…
でも、そんなことも言ってられない。

まず、朝、メールのチェック。
画面いっぱいの真っ赤な文字(未読メールは赤字で表示される設定にしてある)
メールチェックで午前中がつぶれ
合間に電話がかかり…
多方面から、慕われて、ほんと、嬉しいよ(やけくそ)

忙しいときほど、妄想列車が走ります。
はい。過密ダイヤで暴走しております。

浮かんだのがあまりに(当サイト比)激しいので
ちょっとアップを躊躇してしまいました★

忙しさのあまり、欲求不満かもしれません…

ということで、今週末は友人と大宴会を急遽入れました。
脈絡のない日記で申し訳ありません。
あるのは、ストレスです… やっぱり意味不明(遠い目)

脈絡もなく日記を終えます。

ヴァレンタイン特別企画ページ作成!

ふいー。 作りました…
ブログでぐだぐだ してすまそうとは思ってませんでした
 ホントか? うーん。胡散臭いな… 自分⇒瑞喜
ええもちろん、昨日ブログにアップしたお話も、手直しするつもりでした
 ええ、あのままでは粗すぎるのはわかってますとも!!
イラストもざっくり描いておりますが、気に入らないだけです
 アナログで描いてもイマイチなのは、ひさびさに絵を描いたから… 多分

でも、そんなことも言ってられなくなりました。

三日月小箱さま、特別企画
 三日月小箱さま ヴァレンタイン特集 【期間限定 2月14日~3月14日頃まで】
開催されております!!
★期間経過後、上記リンクをはずします。ご注意ください!!
2009/3/15 リンク外しました

そして、もう一つの姉妹サイト
 りらさま 日々徒然日々徒然
 トップページにリンクしてますので お題 №13 不屈 をどうぞ
こちらは、特設ページでは無いので、リンクそのままです


こうなったら、お祭娘=瑞喜
企画にゃ、乗らなきゃ損損♪ とばかり
一気に  星花繚乱~ヴァレンタイン企画 つくりました!!

  ⇒下記アイコンをクリックしていただくと、
    星花繚乱~天から降る星花 ↓TOPページへリンクしてます。
    2009年ヴァレンタイン企画
    下部にあります、ヴァレンタイン企画にて お入りくださいませ…
     2009/3/15 特設ページは外しました。
     星花繚乱~サイトのTOPへリンクしています


で、新しいお話が少ないつーか、現在突貫工事中なので
自分のサイトの中の、ソレっぽい話をここからもリンクしちゃいました。

後は、自分の努力次第という… 怖い! できるのか、自分! 怖すぎる~
きっと、瑞喜ってば、 ヴァレンタインが終わってもしばらくそのままのような気がする… 

ひさびさの 古代くんとユキのネタです

ヴァレンタイン企画──
企画倒れになりそうなので ──画力が… 画力~
とりあえず、浮かんだSSネタ。

サイトにアップする時間も無いもので
こちらに上げときます。


題「帰還」*********************************


その日ユキは朝からそわそわしていた。
その理由は… 今日、3ヶ月ぶりに古代くんが地球に帰ってくるから!
婚約者として、初めて古代くんを迎えるのである。

残念なことに、到着当日、休日は取れなかった。
肉親として、婚約者として彼を出迎えたかったのに…

そのことを、月基地で待機していた古代くんに通信で伝えると
「ははは。まだまだどこも人手不足だからな。しかたないよユキ」
と、笑っていた。
「でも、翌日からの休暇は、古代くんに合わせて取れたの」
「それだけで、十分さ。他の人に迷惑をかけるな」
相変わらず万事に気が回る古代くん。
ええ、無理を通させていただきました。
連続休暇なんてほんとは取れないくらい、どこも人手不足。
振り替え休日と、それにチームの好意で担当職務を代わってもらっているの。
でも、そんなこと言うと古代くんはきっと、休暇を撤回しろっていうに違いない。
だから、ユキは何も言わずににこり 微笑んだだけだった。
その笑顔をみて、画面の古代くんは少し顔を赤らめた。
「… ユキ。 君に会いたいよ」
「古代くん、私も」
婚約したのもつかの間、彼は直ぐに宇宙に戻っていった。
古代くんを地球につなげておけるとは思わない。
彼を一人占めできるとも思わない。
ただ、地球に戻る理由は、『私の元』に戻ってくるため──そう思いたい。

   * * *

「月基地より定期便、到着しました」
「うむ。古代が乗船しているな」
「はい。護衛艦隊本体は月基地です。
補給艦の方にアクシデントが生じたため、そのままドックに入りました。
所属乗組員は予定通り休暇を取得するため、定期便に乗り換えての地球帰還です」
司令長官に係員が詳細を説明するのを、ユキは聞いていた。
あの艦(ふね)に古代くんがいる!

「…ユキ! 呼ばれているわよ」
ユキはモニターの一つ、月基地の定期便を凝視していた。
その画面には家族に出迎えられる、宇宙戦士の姿が写されていたのだ。
同じ秘書の山根サチに肘をつかれ、はっとした。
司令長官の藤堂に呼ばれているのに気がつかなかった!
失態だ。
あわてて、長官の元に行くと、そっと耳打ちされる。
──今から、古代を出迎えてやれ。これは任務だ──
もちろん、これから休暇がもらえるわけではない。
ほんの数時間、古代くんを迎えにいくだけでまた仕事に戻ってくる。
同僚の山根サチに目をやると、彼女もにっこり微笑んで小さく手を降っている。
いや、前後に手を返すソレは、追い払う仕草だ。
「古代くんと会うまで、仕事どころじゃないんでしょ。いいから行って来なさい」

   * * *

古代は、一番最後に艦を降りた。
定期便の艦長と話しながら…
定期便の乗客として乗船したのだから、最後に降りる義務は無いが、古代には出迎えてくれる家族はなく、早く下船する必要もなく… 普段どおり最後になってしまった。

「古代くん!」
出迎えれないと言っていたユキの姿がそこにあった。
司令部の制服を着て、一直線に自分に向かってくる。
馬鹿、制服で、そんな短いスカート丈で全力疾走する奴があるか!
朧いている間に、古代の目の前に到着した。
「お帰りなさい。古代くん」
息を弾ませ、真正面に立ち、にこりと微笑む。
白い司令部員制服がよく似合う。
亜麻色の髪は、風に煽られ、見事にセットが崩れているといえるだろう。
古代はそっとユキの髪の毛に手をやる。
「あ、髪、くちゃくちゃになっちゃった」
古代の手の動きで、ユキは自分の髪が乱れていることに気がつく。
「お休みだったら、きちんとしてお迎えできたのに~。
あ、走ったし、ここ風が強いもの ね」
自分でも髪に手をやり、整えようと躍起になるが、吹き抜ける風がその努力を無駄にする。
「うふ。長官と室(へや)の皆が『行っといで』って出してくれたのよ」
古代が何か言う前に、察したかのようにユキは話す。
「だから、また室に帰らなきゃいけないの。ごめんなさい」

一緒に歩いていた、定期便の艦長は、いつのまにかいなくなっていた。
髪の毛を一生懸命に抑えようとするユキの手に自分の手を重ね…
そのままユキをだきしめた。
「ただいま」
出迎えによくある風景だった。

その後…
室に戻ってきたユキは、同僚の山根サチに呼び止められる。
「メイク、直してきなさい」

(fin)

⇒以下、後書き つーか、独り言です。 お時間のある方だけ、どうぞ…

続きを読む »

ヴァレンタイン企画 考え中

えっと。
いくらなんでも、新年始まって、40日が経過して。
サイト開いていて、現在(一応…)活動中なのに、
なーんにも、アクション(アップ)しないとまずいでしょう。
(新年早々、『趣味のページ』をクローズしたんだし)

思索…
2月といえば、ヴァレンタイン!
あっつあつなお話… を、急に捻出する能力には欠けておりますので
ラブラブのイラストでヴァレンタイン企画だ!!
(はい、ご想像通りで、お恥ずかしい…)

ラブラブ──ということは キスかハグしかない
 … ああ、自分で自分の首を絞めてしまった… 描けるンか?瑞喜!!

と、とりあえず(帰すor剥ぐする)カップルをどうするか。

ヤマトの中でカップルを考えてみる。

1.古代進 森ユキ   
2.古代守 イスカンダルのスターシア 
3.島大介 テレザートのテレサ 

以上、鉄板、お約束のカップル。
島君とテレサって、瑞喜にはイマイチ。ぴんとこないけど…
あのかたや、あのかた(←あえて名前は秘す)は、推しそうだわ… 

しかし!
このカップル(どれも)だと、超熱愛キスシーンになりそうで… ←特に、守とスターシア!!
瑞喜の画力では追いつかない★ ええ、無謀すぎ

4.サーシャ(娘)と古代パパ
5.サーシャ(娘)と古代叔父
  肉親の愛といえば、この2組。
6.サーシャ(娘)と真田パパ
  えっと、親友の子供でもちっちゃかったらキスくらいするかな?
大人になったら… ちょっとできない。
でも、古代パパって、大人になってもチューしそう…
どっちにしろ、ヴァレンタイン企画には参加できない。

私にとって、無いに等しい「ヤマトⅢ」
7.藤堂晶子と相原義一
8.揚羽くんとルダ女王 なんてのもあったね。
ここまでが、ヤマト正史における 正統派カップル

あと、アルフォンと森ユキ とか
デスラー総統とスターシア は、アリかな?
(いや、世間が許さない だろう)

そして、我がサイト一押し
サーシャと加藤四郎

ここまでが、男女カップル
以下、禁断の カップル…
加藤くん山本くん ありですか?
古代くん島くん   えっとー。
古代守、真田志郎  あ、書いちゃった。
世間は … 許すかもしれない…
 (↑某腐女子同名同盟 あえて名前は秘す)
!! いえ、これは…無理!
ぜー。ぜー。↑大文字で、拒絶してしまいました★

で、ねー。
結局、代わり映えなく、サーシャと加藤四郎を描いたんですけど…
これが、まったくいけてない。
理由は、四郎のあの髪型。
駄目だよ。 ヒーローが、あのださださ丸刈りは…
いや。髪形のせいにしてはいけない。 そう、描けなかった理由、それは
瑞喜の画力とか画力とか画力とか… が、低すぎる から。
デジタルイラストは諦めて、
  昨日、こそーり、アップした下絵。 
  仕上げられずに見事に玉砕★ 
アナログにするか…(遠い目)

こうして今日もアップが無いのであった… (続く)
昨日同様、引っ張るんかい!? ←イエス

続きを読む »

歴史オタク とまでは…

ああ★ 昨日ブログに書きたかったのは
瑞喜は「愛」の兜の現物見てるんだぞー♪
って、自慢だったのに、
すっかり主旨(←自慢だ)を忘れてました★

あれは、そう。
6年くらい前   多分、そのくらい。もっと昔? 忘れました… 
これから自慢のはじまりです…

「瑞喜、米沢行く?」 
ヲタク師匠のKちゃんが誘ってくれました。
「ようわからんけど、いく」 
瑞喜ちゃんは、Kちゃんのお誘いに素直に乗ります。

夜行バスに揺られて もう、二度とできない、若かりし日々…
米沢に到着後、瑞喜がまず最初に
連れていかれたのは ←目的地も知らずついていった瑞喜。純真?馬鹿??
上杉博物館
2月のこの時期、米沢は大雪です。
当然、雪の中の博物館。 普段以上に冷えております。
こんな時期に見てまわる物好き、おりません。 ええ、私たちだけ。

「瑞喜、これみてごらん」
ふと見ると、そこには
例の 『愛』 の前立て付、兜 
  ここで、写真を出せれたらよいんですが、なにぶん
  博物館の中。撮影できるものではございません。

「ぶわっはっはっは」 館内に響き渡る瑞喜の笑い声。
「やっぱ、笑うんだー」 Kちゃんは妙に納得したようでした。

当時、大笑いした兜が 今回の大河で主役とは…
感無量です! 

ナゼ雪の中、米沢まで行ったかというと…
1.米沢牛を食らうこと ⇒たつのちゃん。美味でした♪
2.米沢灯篭祭に行くこと
(ヲタの友人には、他にも 目的はあったようだが… 瑞喜にはよくわからんかった。
 ええ、上杉博物館は目的ではなく、時間つぶしでしかなかったのです)
灯篭祭り、結構な人手で、寒かったけど、
ろうそくの光って心が温まります。
道に迷った私たちに米沢の人々は優しかったし…
雪の中、灯篭の光はやさしくて美しい…
写真も撮影したけど、寒いし 暗いし(灯篭なんて、あんまり明るくないし…)
でも、日中の写真はばっちりです

あ、もちろん、お屋形さま(がた)のお墓参りも済ませておりますとも。

雪まみれのお墓の写真。どこかにあります。
当時の写真は、ブログにアップするのも一苦労。
それに比べりゃ、デジカメって簡単でいいですよね♪

と、書くとあたかも管理ができていて、
ここに現物があるのよ、アップするのが邪魔くさいのーって感じですが
実際は、どこにいったやら、不明。
ええ、きっと。
デジカメになっても、管理は、できようハズは無い!(きっぱりと言い切り)

*************************************
以下、現在作成中

続きを読む »

歴史オタクな友人

瑞喜には、オタクの師匠がおります。

多趣味・多芸、体力増大、根性座っており(笑)、
とにかく、知識が膨大。
(瑞喜ように、貧乏に忙しい職種ではないから? いや、知識欲がすごい)
スラムダンク(Kちゃんはみっちゃんのファン。
瑞喜は花道君 いや、ホワイトヘアーデビルブッダの方が好き♪)

ワンピース(サンジのファン。瑞喜はゾロ♪)も、
彼女から教えてもらいました。
そして、彼女の行き着いた先は…
今、昨今で流行っている歴史オタクな腐女子…当時は希少だった?
炎の蜃気楼~ミラージュ── ご存知の方、いらっしゃいますか?
が、発売してたころ。
2巻の発売を心待ちにしてたんだから
少なくとも1990年ごろには、歴史オタクだったはず(Kちゃんが、です。瑞喜はひよっこ)
アレはコバルト文庫ですよ(笑)。今なら恥ずかしくって買えません~
(ご存じない方は、『桑原水菜さん原作 炎のミラージュでググってくださいませ)
彼女は、今もりっぱに、サクラの時期になると、
お屋形さまに会いに行きます。
ええ、米沢上杉まつり
そこには、彼女と志を同じにした、腐女子(←失敬な物言い!?)が
たくさんいらっしゃるそうです。
えっと、瑞喜も一度連れて行っていただきました。

でも、はっきり言ってよくわからない世界でした。
(だって、扮装した人は地元の人で謙信でも信玄でもないのに、
「写真に一緒に映ってもらった~」と、喜ぶんだ? ←冷めた瑞喜…)
だから、でしょうか。
春の上杉まつり──それ以後、誘われておりません。
当時より、今は、いや、今年はさらにすごそうですね。

だって、NH○の大河ドラマ。
主役は上杉ですから、腐女子 えっと、歴史オタク女史が増加している?

マスコミが、今頃「歴史オタク女史」のことを取り上げてますが…
ちょっと遅いって感じ。

ちなみに、瑞喜は伊達政宗のファン♪
五郎八姫(読めますか?)の悲恋も心打ちますし
大好きなのは、喜多さん!(←誰かわかります?)
つーか、単純に。
独眼竜政宗のファンなだけか…
「梵天丸もかくありたい」 ←覚えている人、手を上げて~

はい。先ほど、本日の大河を見終り、一気にブログを書いております…

PCは安全か いちおう(2)

前回の続きです。 かっこよく連載をするつもりが、挫折… 
間があいてしまいました★

前回まで
 1.ブラウザ(とメールソフト)を変更しよう


さて、本日は、
皆様のPCのセキュリティを検証していきましょう。

アンチ・ウィルスソフトをインストールしてますか?
  ⇒最近は、安いソフトもあります。
   でも、もし、インストールされていないなら、
   ここで、無料でチェックができます。
     ⇒無料で利用できるコンピュータの安全なスキャン
   注意)マイクロソフト社提供ですので、
     インターネットエクスプローラー(IE)で実行してください
 実際に実行した結果をご報告しようと思ったんですが… FEで動かないんだもん!
 トライせずに、他人に勧める私って…

アンチ・ウィルスソフトって複数社から提供されてます。
でも、どれも同じじゃん~ って思ってたんですが。
(会社の若者に教えてもらったんですが)
各社の性能に差があるらしいんですよ。
瑞喜も愛用している、ウィルス★スターより
ノー★ンの方が強いとか、強くないとか
  どう違うかというと、
  悪意のある(かもしれない)スパイウェアを
  ウィルスとして認識できるかどうか らしい…

だいたいが、OSをwindowsにしていることでウィルスの脅威は大きくなるし。
何年か前、macが『MACはウィルスにかからない!』と、豪語したCMがありましたよね~
ウィルスって、OSが違うと感染しないそうです。
  ヒトのかかる病気と動物のかかる病気が違うのと 同じようなものです。
で、やはり悪意のあるウィルスを作るヒトは
より、多くのヒトに感染させたい
  ⇒使用ユーザーの多いOS=windowsのウィルスを作る
    ⇒だからMACは、ウィルスに感染しない!!
という図式から、作られたCMだと思います。

でも、OSをWindows以外にする、だなんて… できないなー。
だって、愛用している各種フリーソフトたち!
これらは、OSがwindows(それもXP!)でないと動きませんもの!

続きます… 

友人Y、東京へ行く(というか、行った)

友人が東京に異動になる。
昨年も、(いや、もう一昨年なのか!?)
仲良しの看護士だった、友人Yが東京に行ってしまった…
お仕事とはいえ、一緒に遊んでくれていた友人がいなくなるのは、とても悲しい…
遊びに行こうと、いつもけーかくするのだけど、結局ドタキャンされたり、したりと
あれから会っていない… 

友人Yが旅立ったときの 話です。
※すみません、
 ↓以下、何の根拠もなく自信満々の瑞喜がいます…

瑞喜「東京では、京言葉がウケるらしいよ」
 (注意)この『ウケル』って『もてる』ってことです
   友人Yは、お年頃なのだアラフォーだしね!

友人Y「京言葉って… ウチは生粋の大阪人やから、訛りが違うやん」
瑞喜「東京もんには、わからん、て。(←瑞喜の私見です)
   京女になりすますんやで!」
友人Y「ぐ、具体的にどうしたら いいのん?」
瑞喜「語尾をちょっと延ばし加減がええな。
     『そうやねー』『ウチわからへんわー』
    とにかく、語尾をまろやかにするんや!」
友人Y「そ… そんなんが、京都かいな」
瑞喜「うっさいなー。東京モンには、わからへんって。
   それから、ボケられても突っ込みはアカン。 厳禁や」
友人Y「そ、それは、きついわ」
瑞喜「苦しいトコやけど、京都はえらそうやから(←瑞喜の私見です)
  ボケ&ツッコミなんて、サービスは、せーへんな。

  ま、なにはともあれ、ゆっくりしゃべる。 これやな。
  マシンガンはあかんで」
友人Y「… ぜーったいに、無理や…」
瑞喜「なに言うてんの。 看護士さんやったら、京都っぽくしとくほうが、有利やって」
 ↑瑞喜の私見。
友人Y「わ、わかったわ。瑞喜。ウチがんばる!」
瑞喜「その意気や! 大阪女のど根性みしたり!
   大丈夫、あんたにやったらできるで!!」

一ヵ月後の彼女のメールに
「化けの皮は 1ヶ月で剥がれました」 とありました。
東京の人からは、えらいキツイ女と思われているようです。
でも、平気だって。

と、ココまで書いていて、今年旅立つあの方にも同じ台詞をはなむけたい!
「京女になりすまして、モテてください」 
  ↑何か間違っている瑞喜でした。


臆病な私にはできない選択です。(私はすでに守りの体制なんですね…)
現状を変えようとする人って、すごいですよ。
東京でがんばれ! と
伝えたいのだけど、真面目に書くと 恥ずかしい ので
ここに、こっそりと書きます…

忙しいのはよいことか?

今年、上半期の仕事のスケジュールがほぼ、きまりました。

今、現在も、フツーに忙しいんですけど
4月中旬から山場を向かえ、5月末まで右肩上がり。
6月、7月も、それなりに山場あり、とのこと。

うーむ。ヤマパとまともにぶつかります。
多分GWは、出勤確実。
5連休のどこで出勤になるかが、駆け引き。
といっても、他の人達との兼ね合いだから、
ワガママも言えないしなー。
どうなるんだか★

ま、先の心配をしてもしかたないし。

不況の世の中で、お仕事があるほうがよいと思わないと… と
万年貧乏性の瑞喜は、自分を慰めるのであった。

矛盾するよねー

先日、化粧水が切れたので化粧水を購入しにいったときのこと。

「とてもキレイなお肌ですね」
 うんぬんかんぬん
「この化粧品がいいですよ」

と、さんざ、褒めまくっておいて
勧めてくれたのは、現在使っているのよりグレードの高い化粧水。

えっと。
私のお肌は、もちもちしてて、プルプルしてて キレイなんでしょ。
じゃ、どうして
高い化粧水に変える必要があるんだ!?

 ※いえ、↑が、店員の褒め言葉ってわかってますヨ

2009年も1ヶ月が経過…

2009年も1ヶ月が経過しました。
ブログアップも前半は快調だったけど、後半は失速。
後半にお仕事が …

やっぱ、頭の回転が悪くなったと思います。
だって、一つのことしかできませんもの。
自分で言うのもなんですが… 仕事が好き なのかも…
夢中になっているので、それ以外のことはおざなりな毎日。

ようやく1山越えたので落ち着いて…
遣り残したものをトレースできます。

そういえば、今年こそ、しようと思っていたことに、
家計簿というかお小遣い帳をつける が、ありました。
日記をつける というのも妄想していたんですが…

ま、できることからこつこつと…

で、サイトの方はまったく

このままでは心苦しいので、イラストを…
初回ふ/ん/ど/し祭開催時(隠しページ)のイラストを公開!
ふ/ん/ど/し表紙
日付を見ると… もう2年前!?
でも、書きたいお話、まだ3本残っている…(遠い目)

お話も書きかけが多いんですよね~
仕上げてないので、アップできない。