1. 無料アクセス解析

オペラ「蝶々夫人」に行ってきました

プッチーニ:歌劇「蝶々夫人」全3幕
佐渡裕指揮   兵庫県立 芸術文化センター 

開演:14時 
第一幕 14時から14時55分(55分)
------(休憩 25分)
第二・三幕 15時20分から16時50分(90分) 連続!

蝶々さん 並河寿美
スズキ 小山由美
ピンカートン アレッサンドロ・リベラトーレ
シャープレス キュウ・ウォン・ハン
ゴロー 松浦健
ボンゾ 若林勉
ヤマドリ 松澤政也
ケイト・ピンカートン マリアム・タマリ
役人 服部英生


関西で数少ないオペラ公演ですので、
(にわか)オペラファンの瑞喜もはずせません!

桜が咲き始めた今の時期、
蝶々夫人とは、時期的にグぅ~♪
あいにくの雨の中でしたが、西宮北口まで行ってきました。

ストーリィは、友人曰く
「外国人からみた、都合のよい日本人女性。尽くして信じて待つ。
相手の都合のよいまま、最後は死を選ぶ」

いつものように、事前にCDを聞いたんですが…
タンホイザーのときのように夢中にはなりませんでした。

瑞喜に色恋は、駄目です。豚に真珠。いや、馬の耳に念仏…

ワタクシ的、ストーリーは以下の通り~
アメリカの軍艦『アブラハム・リンカーン』の副指令(だったと思う)
ピンカートンさんと結婚したとき、蝶々さんは、15歳!!
(外国人がいかにも日本人妻に選ぶ年齢!!)
蝶々さんは、武家の出身だが、父親がなくなったため(多分、維新でしょうね)
母と祖母を養うため、芸者になる。
(15歳で芸者というのは少々気になるところですが…)
そんな蝶々さんを宴席でみそめて、一目ぼれ。
斡旋屋!に頼んで、早速蝶々さんを手に入れ、
長崎の、海が見渡せる高台の小さな家を
999年借りる契約をしたピンカートン。
(日本のあいまいな契約を自分のよいように解釈して、
 友人たちに『不実なことをするな』と諌められるけど聞く耳なし)

蝶々さんと何ヶ月か(1年?)一緒に過ごし
いくばくかの金を残して、去っていく。

愛するピンカートンのため、宗教も変え、親類縁者との縁も切り
一筋に彼を待つ蝶々さん。
3年経過して、便りがなくても、人からバカにされても
ただひたすらに
(ピンカートンがくれたお金も残りわずかとなり
 明日への生活が貧窮し、斡旋屋が次のめかけを紹介しても
 ピンカートンの妻だから、と断わる)
坂の上から毎日、船を見て彼が帰ってくるのを
待ち続け…

ついに帰って来た船をみて。
すぐに彼がやってくると、一晩寝ずに待っていたけど
待ちくたびれて寝てしまう。
そこに、ピンカートンが、アメリカ人の妻を連れ現れる。

自分と蝶々さんとの間に生まれた子供がいるのを知って
(夫婦間に子供がいないので)引き取って育てると言う。

自分を信じて待ち続けた蝶々さんに
自分の口からはそれを言えない(卑怯者!)と
会わずに逃げていく。

結局、
『子供の幸せのため』に、子供をピンカートンの妻に渡し
父親の形見の懐剣で自害。
『恥に生きるより、名誉に死ぬ』


いや、前に見た『椿姫』にも通じるものがあります。

ラストで主人公が死に(方や自殺、方や病死)
愛する相手が自分の元へやってくるのを気配を声を聞きながら…

決定的に違うのは、国民性。
椿姫=フランス? イタリア?の自分主義
蝶々夫人=日本 の自己犠牲

どっちも相手のために身を引くのはいっしょだけど
椿姫は『私のことを思い出して』と念押しするのに対し
蝶々夫人は『子供が、大人になったとき母に捨てられたと思わないように』
 どっちにしろ、男性社会に要求される女性特有の職業に従事していることによる悲劇?

蝶々夫人は、アメリカ人にすれば現地妻でしかない、位置づけですし。
『恥に生きるより名誉に死ぬ』
恥の文化の日本
らしい、言葉でした。

知恵熱

昨日。
やはり、遠くでも病院薬をもらっておけば、こんなに熱は出なかったか?
鼻水 は、あいかわらずだけど…
花粉症とは違う鼻水の感じ… 風邪だったことを実感!

本日は、社外の人とアポをとっていたので休めないーー
と、思っていたのですが
朝起きても体温が下がらないので
あきらめて、会社を休みました。

母から、異動の疲れが出たのでしょう、と。
慰められつつ…

今までと違う仕事なので、知恵熱とか…

そっちの方がありえそう…

とにかく、
鼻水は、こんなこともあろうかと、ローション入りティッシューを
(値段が安いうちに)購入してあるので
小脇に抱えつつ、一日を寝て過ごしました。

明日は、絶対に出勤しないといけない… 

続きを読む »

ひさびさの発熱

日曜日、夜。 喉が痛く、うがいをして眠る。

月曜日、朝から。喉が痛いので、うがい。鼻水気になる。
 花粉症? いや、違う…(はず)… 

火曜日。会議があるので休めないが、鼻水はたらり。
 え? 花粉症!? 今年は出ない(瑞喜的予定)はずだったのに~
 とりあえず、早めに帰宅。大人しく風呂に入って、寝る。

水曜日。どうも節々が…痛い。午後の会議は絶対に出席が必要。
 徐々に熱っぽさはピークに。
 もっと強く攻めるはずが、イマイチ攻め切れなかったことを悔やみつつ…
 会議終了後、熱を測ると… 微熱。

今日こそ、定時に会社を出て、病院に。
しかし、いつもの病院は、本日午後休診。
もう一軒は、午後6時まで(そんな、早くでは、会社員は行けないよ~)
これ以上、家から離れるのはしんどいので
すごすごと帰宅…

まだ、微熱だし。
インフルエンザではないと思うし。
熱さまシート(冷えピタ)をはって、このブログ書いてます。

ということで、今日はもう寝ます。
お休みなさい、生野菜…  ああ! ギャグにも冴えがない…(しくしく…)

FC2の機能向上

以前のブログでもご報告したと思いますが…

H系コメントの書き込み。
低レベルに、しつこく続いておりました。

以前は、コメントをいただいていない日の日記に書き込みされていたので
  全消し→再度、登録

この手順で、書き込みは回避できました♪ やったね!

ところが…
相手のテクニックも向上した? ようで
『他の方のコメントのある日』に書き込みされました…

これでは、前回の、
一度削除してから書き直し、では、対応できません(泣)

こうなると、いたちごっこで
コメントに気が付けば即削除、をするしかなく
かなり、ブルーな日が続きました。

FC2提供の、ブログの拒否機能では、
該当者からのコメントを拒否することはできない…
FC2へ同様の依頼が多かったようで、
FC2のコメント拒否の機能が向上したのです~♪

いや、嬉しい!
しかし、それでもまだ戦いは続いております…

そして、私も、『NGワード』を増加して対応!

一般の方で、もし、コメントが書き込めなかったら…
申し訳ありません。

あなたの書いたブログの内容に、
(偶然、瑞喜が指定した)NGワードが含まれているのです…

『じゃんけん』アップしました

今年に入ってから、
余所へのお話は精力的に書いておりましたが、
自サイトへのアップは…
 1月に、島君とテレサの短編『おかえりなさい』を書いただけ…

怠慢です! 瑞喜、怠慢!!

いえ、アンダーグラウンドでは、
色々な作成途中のブツはあるんです ←激しく言い訳
でも、作成途中じゃ… はぁー。

とりあえず、出来上がった短編をアップします

『じゃんけん』──2006年100題『HAND』より
登場人物:サーシャ、加藤四郎以下オリキャラ5人組
舞台:イカルス天文台

サーシャの年は、3歳くらいから、と思ってくださいませ。

以下は『じゃんけん』のネタバレです。

続きを読む »

京都 六道珍皇寺

さて、先日の京都散策。

関西最後の友人と清水寺で京都を一望し、七宝焼きを見て…
清水焼の焼き物も綺麗だわ… 茶わん坂を見よう!
などと予定しておりましたが、

地図をもたずに京都を散策できるほどには
土地勘のない、関西生まれの瑞喜。

たどり着いた先は
 六道珍皇寺──ろくどうちんのうじ
以下は、入場券の裏に記載の説明を転記
  平安時代に弘法大師の師・慶俊僧都(きょうしゅんそうず)が
  開いたお寺で、お盆の精霊迎え「六道参り」で名高い。
  薬師堂には平安時代の作の本尊薬師如来坐像(重文)を祀り
  閻魔堂には気迫に満ちた閻魔大王像と
  小野篁(おののたかむら)像を安置する。
  ・・・


通常、重要文化財は非公開なのが、2008年3月18日まで公開中
(って、このブログ書くときには、もう公開終了しておりますね…)
急遽、拝観することにしました。

京都観光ボランティア?の方が寺の見所、展示物の説明、
小野篁(おののたかむら)の人となりを説明してくださったので
理解も深まりました。

そもそも六道って何? から瑞喜は入ってますから…

このボランティアの方の説明によりますと、
昔、風葬(野辺に放置)する場所=鳥辺野(地名です。)へ運ぶ。
六道珍皇寺 辺りは野辺送りの場所、
つまり、この世とあの世の境目だった(そうな)。

お盆の時期は、特に「六道まいり」と称して、先祖の霊を向かえ送る。
通常、鐘は突きますよね? →棒に紐をつけて引っ張って突く
この寺では、『迎える』んです! →迎え鐘
        (鐘つき堂ではなく、迎え鐘堂?)
 
特別展示中だったので、迎え鐘も鳴らしました♪
非常に綺麗な澄んだ音色でした。

そして、寺内部には、地獄絵図が特別公開中。
日本、中国、朝鮮の3カ国あり、それぞれ違うんですよね~

小野篁(おののたかむら)という人もおもしろい!
夜な夜な、六道珍皇寺境内の井戸から、あの世に行き
閻魔大王の横で、弁護士のようなことをしていたそうな。
で、あの世から戻るのは、入ったところではなく別の寺(聞いたけど忘れた)。

ゆがんだ現代人に瑞喜(&友人)は、
   井戸が抜け道になっているんだなー、ですが
平安時代の人は純粋だったので、そんな風には思わないのでしょうね。

長年関西在住でありながら、まだまだ見ていない寺が多いです。

ちなみに、東京へ行く友人には
お餞別として、このお寺の『お守り』を購入し、差し上げました。

続きを読む »

京都散策

関西の人間にとって、京都はお散歩コース。
日帰りだし。
昔はもっと人も少なかったように思うのですが、今はどっちゃり。
円安の影響? 海外のお客様(欧米ではない)も多い。

先日、東京へ転勤になった友人と
先斗町のお店(友人の上司ご紹介♪本格日本料理だ!)で
夕食をいただくために、京都へ行きました。
早く行くのもナンなので、午後2時に待ち合わせたのですが…

とにかく人が多い!

ふと見ると、丁度、3/14(金曜)から23(日曜)まで
清水寺から知恩院にかけて、京都・花灯篭 と銘打ち
京都の小道に灯篭(10m間隔)でライトアップするとのコト。

そういや、3年ほど前、友人たちとこの行事に行ったときも
ラッシュ並みの人混みで辟易しましたが…
今回も、運悪く?それに当ったようで。

京都なんぞ、地図なしでも歩ける…
たまにしか行かない私にそんな芸当はできないハズ。
なのに地図も持たずに、清水寺を(なぜか)目指した私たち…

しっかり道に迷いましたとも!!
(どうして、地図もなく歩こうとするの? ワタクシ…)
清水寺を目指したつもりが、全く違うところに出てしまいました☆
(清水寺に行けば後は大丈夫なんですけどね)

ライトアップの写真? ないのですよ…
  食事開始を6時~だったので、ライトアップ前にお店に入り
  終了した頃は、ライトアップも終わる時間帯でした…
   (少し早かったか?)

でも、ライトアップはカメラと腕が必要なので瑞喜には無理(泣)~

続き

お暇なかたは、以下も続けてどうぞ…


続きを読む »

IE7.0

IE7.0 … 呪文ではありません

インターネットエクスプローラー 7.0

はっきり言って使えません!

前回、OSの更新時に、インストールしてしまいましたが…
慌てて、アンインストールしました。
理由ですか?
使えんヤツ だからです。

 初期画面もよくわからんし、画面が途中で固まった(ように思えた)し。
 偏見? いえいえ。事実です。

WEB開発の現場でも、推奨はされていないようです。
この場合、あくまでも「開発」するときのお話です。

ユーザーが好き(日本人は、マイクロソフト社がすきというか、馴染みがあるというか…)なので
結局、IEでも動作確認はするようです。

とにかく、ブラウザソフトは、ファイヤーフォックスがお勧めです♪

でも、ファイヤーフォックスは、ネスケ系?なので
私のような未熟なサイト管理者が使用するHtml言語によるサイト作成では
どうも… 一部正しく表示できないようです。

だから、星花繚乱~では、動作確認対象の基本はIE6.0なのです。

しかし!
ファイヤーフォックスはかなりお勧めですよ、皆さん!
(別に、私はファイヤーフォックスの回し者ではありませんけど…)

エクセラー

わたし。仕事でマイクロソフト社のエクセルを使用します。
ワードよりエクセルが好きで
仕事に便利なツールを『作って』は、一人で悦にいってます♪
(もちろん、若い人たちに提供するけど)

別にエクセラーでなくても、仕事はできます。
でも、
関数とかを駆使して、データを作成すると自分でうっとりします。

完全なオタクです…

花粉症

ちまたで、くしゃみの出始める頃…

瑞喜ってば、すっきりしております。
なぜか?
一昨年くらいから、花粉症の症状が緩和したんです!

昨年は、少なかったので、あまり比較対照にはならないかもしれませんが、
2年連続で、くしゃみが少ない♪
鼻水にも悩まされていない♪

学生時代から、←結構花粉症は根深い瑞喜です…
酷い花粉に悩まされておりましたが、
ついに一昨年、自衛したんです。

『1月から予防薬を飲む』
これで、その年の花粉症状が、緩和されたのです。

私のケースだけかもしれませんが、
内科医に行き、早めに処方してもらうとよいのですよ。

って、今頃言っても遅いのか…

食を見直す

某国の冷凍食品で世間が大騒動となっております。
(もう、下火? 熱しやすく冷めやすい)

しかし、日本。
今の日本は
『安さ』だけを判断基準にしているように思えます。
すると自国生産ブツでは、(どうしても)人件費等でかないませんのでしょうね。

私も、実際 ティッシュ1つとっても1円でも安いものを探し、
大型スーパーで安いものを買っていました。
→結果、
 いいモノを作っていたが、販売戦略が下手な会社が軒並み倒産。
 地元の市場が衰退、大手だけの産業界。

『安物買いの銭失い』
そんな言葉も頭を飛び交います。

ただ、同じもので値段に格差があったら、
消費者として、やはり安いものを選んでしまうのは、しかたがないか。

母にその話をしたら、
「昔は多少高くても、付き合いで近所で購入していたわ」

うーむ。
助け合い精神、人情、付き合いが希薄な昨今。
それで楽に生きて行ける反面、影響は経済にも及んでいるのですね…

(今日は少々、真面目。つーか、とりとめなし…)

異動の影響

瑞喜の異動は、一部の人々にショーゲキを与えました。

「希望を出したの?」
「どうして?」
「何してんの?」

「いや、別に希望はだしていない」
「どうしてって、こっちがききたい」
「何しているのか、いまだにわからない」

一部からは
「楽になったね」とか「早く帰れるね」とか言われます。
早くなんか帰れません。
楽になんかなってません。
でも、親父(数人)は(仕事が楽になっただろう)という目線でいます。

『仕事に楽なものはない!』
仕事を楽にできる人は、どんな仕事をしても『楽に』するでしょうよ
 →この場合、楽にする とは、
  仕事の全体を把握せず「言われた仕事だけ」する人のこと。
  新たに参入してきた人に『これも参考になりますよ』とアドバイスしても
  「なんでそんなことする必要がある」と言ってみようともしない。
  結局必要になったときに、勉強しはじめるので
  必要なときに無用な人 ということになる。
  こういう人は、どんなところに行っても、『役立たず』というレッテルを貼られる。
  それでも、いいなら、これ以上楽な仕事はない。

ただ、「いろいろ勉強できて、いいな」という一言には…
はい。
がんばって勉強しますとしか答えられません。

たしかに、新しいことは刺激的です!

リボンの騎士が…

手塚先生が『りぼんの騎士』を発表されたのは
『なかよし』という雑誌。
調べてみたら、1963年らしい。(手塚大全集~♪)
もちろん、発表当時は、瑞喜はまだうまれていません。
でも、アニメは幼少の頃見ました。
男装、 亜麻色の髪の乙女… 

今思うと、ネーミングがすごいですよね?
 シルバーランドにゴールドランド (元素)
 サファイヤ、オパール (宝石)
 ナイロン卿、ジェラルミン大公 (合成繊維と合金)
少女漫画でありながら、いろんなものが盛り込まれていました。

『なかよし』
はい。瑞喜も(時代は違いますが)『なかよし』は読みました♪
 丁度、キャンディキャンディの時代です。

で、その『なかよし』でリボンの騎士の連載が始まるそうです。
手塚先生の絵ではなく、今風の…絵…
 (顔の半分以上が目で、お星様キラキラ。
 髪の毛は黒髪ではなく、既に亜麻色!)
違和感~

悲しいのはおばさん=瑞喜だけのようで、
街の『なかよし』読者=小学5年生前後 は、
そっち(目でかくて亜麻色髪)が良いみたい。

これが時代というものですね…

しくしく… 昭和生まれは去ります。

電話のこと

私の子供の頃、『電話』は老若男女、誰に聞いてもただひとつのものを指していたと思います。

『自宅にある黒い電話機』 
赤いの公衆電話もあったかしら? うん、あった、あった。

それが、いまや
 携帯電話
 IP電話
 公衆電話
 固定電話

昔は、当たり前だった固定電話と公衆電話。
公衆電話は、昨今巷から撤去され、探さないと見つからない
固定電話にいたっては、つけないという人も少なくない。

固定電話を引くために必要だった「NTT電話加入権」。
昔(何年前?)、7万円位したと思いますが、いまや資産価値=5千円?
だいたい、友人同士の話も携帯電話を使用している昨今。
固定電話なしの自宅も少なくない。
(実際、一人暮らしの友人は固定電話を引いていないらしい)

IP電話のメリットもよくわからないし…
ADSL加入するのに、ヤフーに入った友人O。
IP電話を断われなかった。無駄な話です。(相手もIPじゃないと意味ないし)

携帯電話。
機種変更をしたいのですが、どれが自分に一番合うのかわからない。
新しい料金体系も意味不明。

世の中、『簡単に』してほしいのに
どんどん複雑になっていく。

そして、私の頭には理解できないのであった…

最近、はまっているもの♪

Mねーさまのブログで紹介されていた オンラインゲーム?というのでしょうか?

The Golden Lore

登録するだけで勝手にオンラインゲーム。

名前は『セティアーシャ・イシュカンデリア』

はい。古代サーシャ♪ を文字(もじ)りました

当初は、こんなステータスだった、ワタクシ=セティアーシャ
能力 : 筋力 / 105   耐久 / 128
     敏捷 / 107   器用 / 80
     知力 / 97   魔力 / 85
     感応 / 103   運勢 / ?


いまやこんなに成長しましたの!
     筋力 / 245   耐久 / 166
     敏捷 / 254    器用 / 184
     知力 / 203    魔力 / 143
     感応 / 214    運勢 / 10


途中、Mねーさまのキャラ『海港のカッツエ・ガルマンガミラス』と、
いっしょに戦ったことも…→詳細は、ねーさまのブログ を参照くださいませ

称号もこんなに持ってます♪
(当初『剣』を装備していたのですが、
 お宝の中に入ってた『槍』をGETしました。
 すごく強そうだったので、剣から槍に装備を変更♪)

 海港の
 駆け出しの
 半人前の
       剣術入門者
       剣術初級者
 一人前の
       剣術中級者
 熟練の
       剣術上級者
               死体砕きの
                      懐が暖かい
 練達の
       槍術入門者
               毛皮剥ぎの
       槍術初級者
                      小金持ちの
               怪物ハンター
 

どなたか、ごいっしょになりましたら連絡ください~

お話を書きましたの~

1年目の瑞喜は自分のサイトだけで、いっぱい、いっぱいでした。

なのに、今年はなんと!
お話を3本プレゼントしました。
     精一杯がんばって書いたお話ですが、まだまだ『努力の余地あり』です☆
     が、皆様受け取ってくださいました~(ありがたいです~)

以下、公開順に紹介させていただきます。
(以前にもこのブログで、ご報告したのですが、再度。ご紹介。)

1.Eve Green ~めぼうきさま~
  009のお話♪なんですよ 009も好きなアニメでした。しみじみ。
  島村さんち(ジョーとフランソワーズが結婚して双子がうまれて…)
   『反抗期』 
     ちっちゃい女の子を書くのはとても楽しいです♪
     ジョーとフランも書きたいけど… 小さいおこちゃまを書くほうがすきな瑞喜です

2.Blue-arrow ~おおとりさま~
   もちろん、真田さんのお話です♪
   サイト内で『真田さん退院』のシーンのイラストの下に
     「入院中」の真田さんを見てみたい(fromおおとりさま)」
   これは、もうプレゼントにふさわしい題材~ 
    『真田さんの入院生活』
   南部君、相原君、太田君と同室の真田さん。がんばれ、真田さん!
   この題材は気に入りました♪ 続き、また書きたいな…

そして、先日ついに最後のお話がアップされました~♪
3.三日月小箱 ~紗月さま、綾乃さま~
    『片恋』
  サーシャちゃんの片思いの話。これが、頭から動かないので困ってました☆
  吐き出せてヨカッタよかった。

登場するキャラクターは、
各サイトさまでサイトオーナーさまがたが書かれているキャラクターとは異なり、
どれも、瑞喜テイストになっておりますが…
(自分の身の丈にあったようにしか、書けないのですよ… ふぅ)

ま、とにかくぅ~
2年目の瑞喜は一味違います!?

(でも、自分のサイトに早くお話書き上げろよって (´_`;A''あせあせ)

実力テストの結果…

先日、『大人の実力テスト』を受けてきた。
つまり、健康診断。

事前問診表に、新たな設問が追加されていた。
「一週間に間食は5度以上しますか?」

会社で、この項目を読み上げた瑞喜に、周囲の反応はさまざま。
 「完食?」 …食の細い女の子。 毎回食事を残す… 痩せすぎじゃー
 「快食?」 …もうすぐ定年のおじさま。快食快眠快便を心がけている
食事の前に、なんかつまむよ、確実に。
設問の答えが「YES」の瑞喜。

そうか。メタボやメタボ予備軍を調査するのが目的だな?

健康診断当日。
今年から新たな項目が追加されていた。
その項目は… 「腹囲」
完全に、メタボ調査だ!

ウェストを測る位置より下の丁度おへそあたりを計測されました。

結果は… いえません… 絶対に言いません!
(ここでは記載できないほどの数値でした…)

最後に看護婦さんが一言。
「女性の場合は、90cm超過しないと、メタボとはいいませんから」

それは慰めですか?
A子ちゃん曰く
「そしたら、最初っから 90cmの紐を用意してそれで計測し、
『はい、大丈夫です』でいいじゃないですか?」
それは、いいな♪

FC… 混雑中って…

3月3日(月曜)にアップした、
占い ヤマトの中でいうと… ←(リンクあり!)そのまんまの題名!
について
先日のブログに、コメントをいただきました。
(めぼうきさま、おおとりさま ありがとうございました!)

ところが…
コメントを見た後、急にブログにつながらなくなりました。

 混雑しています

まぁ、ちょうど10時だったので、しかたないかと
先に明日の用意やら、なにやらをこなした後…

まだつながらない…

2ヶ月に一度の割合でアクセスを拒否されるような気がします。
そういえば、ブログ№xxは、私の属している番号より
もっと頻繁につながらなくなるというお話も聞きました。

無料だから文句はいうなということかしら?
でも、結構頻繁だなー。

そうそう、
占い ヤマトの中でいうと… ←(リンクあり!)
に、1名追加しました。
[古代守]氏。 これで6名。
後は、島君、アナライザー… 女性陣も追加したほうがよいのかしら?
楽しく♪ 凝り性です

ヤマト占い作りました~

何をしているんだか…

またまた、お話を作成せず、こんなものを作りました。

あなたはヤマトの中で言うと、誰でしょうか? を占う
ヤマトの中でいうと… ←(リンクあり!)そのまんまの題名!
3/3にこのブログをアップしたときには、この情報がなくて… 
ぼけですよ、瑞喜は…(涙)

サイトから行くと
 アラカルト→占い で上記リンク先にいけます


昨日のブログに『続きは明日』とか書いてたくせに!
 続きは、また今度書きます ←いい加減ですみません。

だって、更新できたんだもーん。
更新の方が優先順位が高いんだもーん(for 瑞喜)

そうそう。『ヤマト占い』を作ったんですよ!
『ヤマトの中でいうと…』
あなたはヤマトの登場人物で言うと、誰? ←ガミラス人もいるので『登場人物』です


作るもと(提供元)は、
インスタント占いツクレール ♪ ←提供サイトさまに別窓で飛びます♪

なんか、簡単そうでショ?
ええ、簡単なんです♪ ホント簡単に作れます!
使い方も、超簡単!

『名前を入力』し、『簡単な質問に答える』だけ。
   この名前は、呼びかけるときに使用しているだけ と思います。
   (姓名判断による結果ではないということです)
ですから、本名、フルネーム、漢字 一切不要です。

で、現在(2008/3/3)、以下の5人です。
  ・古代進
  ・真田志郎
  ・南部康夫
  ・相原義一
  ・デスラー総統

作るのが簡単といっても、
表示される結果は凝ってます

つまり、占いサイト側が提供している『答え』に、
瑞喜風アレンジを施しております♪

それを作るのに、時間がかかって… ←だから、まだ5人なんです
 追加メンバーは、以下を作成予定 最大12人だから~誰にしようかな~
  ・古代守、島大介、太田、藪、タラン …

ああ、なんて楽しいんでしょう~
早くメンバーを追加しますね♪


以下に、占いのねたばれありです
(ご興味のあるかただけ、どうぞ!)


続きを読む »

PC情報のバックアップについて

某所での日記に『会社でファイルが壊れた』という記述があり、
お気の毒で…
そういえば、Jねーさまもクラッシュしたと書かれていたような…(←昨年の話です)

そうですよ、皆様。
他人事ではありません。誰でもに起こりえます。
自分のノートパソコンとかに、重要な情報を保存したままにしていませんか?
バックアップは大丈夫でしょうか?
ん?
PCのCドライブに保存しているから大丈夫?
そんなことをおっしゃいました?

PCって。昔に比べて非常に安価なんですよ。
それに、皆様が思う以上に… 壊れやすいです!

私も、以前。ええ。(涙)
PC自体がクラッシュしました。
あれは、●ルです。デ●!
思い出しても、はらわたが煮えくり返ります。

さて、皆様の取り扱う重要な情報のバックアップを考えて見ましょう!

会社だと、使用する情報は必ず会社のサーバーに保管しましょう。
ええ。一番安全です。
サーバーにはサーバー管理者がおり、
必ず、定期的(毎日?)バックアップを取ってます。
まして、サーバーが壊れることは、まずありません。(高額!保証アリ!!)
サイアク、バックアップまではデータは復旧します。

ただし、サーバーは容量を増やすのが煩雑で高額なため
なにもかもを保存ということができません。

そうするとどうすればよいのか?
外部記憶媒体
(例えば、FD(画像でないなら、これで十分?)、USBメモリー、CDなど)に
保存するのがよいでしょう。

でも、こういう記憶媒体って、私、信用できないのですよ。
簡単にクラッシュしそうで。
できれば、正副2つの媒体に保存するのが、せめてもの防衛です。

USBメモリーが一つ壊れても、もう一つがあれば復旧は可能ですよね?

バックアップは毎日が基本です。
サーバーへのバックアップだと、1回でよいですが
外部記憶媒体へバックアップするのであれば、
毎日バックアップするのを1本。
もう一本は、週に一度にするとかでもよいかもしれません。

プライベートPCでしたら、
OS毎丸ごと一度は外部記憶媒体(DVD)などに一度落としておくほうがよいでしょう。
万が一、クラッシュした後でも、その媒体でOSごとインストールしなおせるので
普及の手間がかかりません。
(ただし、XP号をVISTA号に乗り換えた場合は… 駄目ですのでご注意ください)

週末だと言うのに、長文長々で申し訳ありません。
今日はこの辺で。
続きは明日!  ←明日もひっぱります!