1. 無料アクセス解析

仕事をするって

『与えられた』仕事をこなすのは、当たり前。
その中で、創意研鑽して よりよく していくのが、ベストです。

ただ。
その人が『よい』と思ったことは100%『よい』か、というと
それはどうでしょう?

コンプライアンスがあります。
その人には見えない部分でわざと不都合にしている場合もあります。

実は今。
派遣の人が、「ここが間違っている」と正義を振りかざします。

確かに、おっしゃることは「間違い」ではありません。
でも、「絶対に正義か?」というと… 全体から見ると、「間違いではない」んです。

こだわっていては「今の業務」が動きません。
目の前の仕事をこなさないと、いけないんです。
その「間違っているところ」を正すのに
立ち止まっていては、「仕事」になりません。

では、言わない方がよいのか? 
言うのはいいでしょう。 
問題提起して、また次回、対応できればいいじゃないですか?

でも、却下された後も、いつまでもこだわるのは、どうでしょう。

働く上で、必要なことは、まずは『調和力』です。 

その中での「創意研鑽」は、できませんか?

実力テストに向けて

学生の頃、『実力テスト』というものがありました。

範囲を決めずにテストが行われる。
事前に勉強できない? ということで『実力』で乗り切る。

もちろん、瑞喜は実力テストの前でも、勉強するタイプです。
→小心者、つーことですね。

社会人もこの年齢になると
毎年、(わが社では)3月に行われる『実力テスト』があります。
その名も成人病検診

血液検査、心拍、尿検査、体重!!

これはもう、大人の『実力テスト』と言っても過言ではないでしょう!!

で、若かりし頃は、『実力』で受けても、大丈夫だったのですが…
この5年。
よく『赤点』=健康範囲外、黄色ゾーン、レッドゾーン。
『追試』=再検診も、ありえるようになりました。

特に、血液検査は
だったので2年連続、『イエローカード』=要注意
威張れることではありません。

昨年は、検診1週間前から
禁・チョコレート を実行。
これが、効果を発揮し、イエローがなくなりました!

今年も、そろそろ、チョコレートをやめないと…

実力で受けるには
あまりにも胡散臭すぎる体重、コレステロール 

えっと、とにかく『イエローカード』を今年ももらわないように、
そろそろ事前調整を行います。



アリス風サーシャ、まとめました

一周年企画で、作った『不思議の国のアリス』をモチーフにしたお話。

瑞喜イメージの完成ではありませんが、
一周年企画、終了のため一部話をはしょって完了しました。

そこで使ったイラスト。
テニエルの描くところのアリスの絵はかなり瑞喜のお気に入り♪
テニエルをもとにアリスをサーシャに仕立てたイラストは
描いていてとても楽しかったです♪
ヤマトのメンバーをどの人にどの役を当てはめるかも含めて…
ぷぷぷぷ。

で、今回、未発表(一周年企画中にお話が間にあわなかったモノ)を含めて
イラストだけ、並べて見ました。

精力的な瑞喜?

いやー。
実は、自サイトは怠慢ぶっこいておりますが、
水面下では、結構がんばりました!
ん? 何が、ですて?
もちろん、『お話を書く』ことです

新記録です!
1ヶ月で
 ・2本完成!(お嫁に出し、相手サイトさまで公開中~♪)
 ・1本は下書きまで完了。
さらに、某所で連載ものを書いております!
   (これは水面下。いつか某所で公開?かも)

こんなに本数が増えた理由は…
異動になって、妙に時間ができたこと

午後9時には帰宅 ←瑞喜にとっては、むちゃ早い。低レベル?
でも、
そんなに早く帰っても、何をすればよいのか??
 ★貧乏性なもので… 何かしていないと落ち着かない!!

ドラマを見る気力には、まだなれず…
早く寝ようと思いつつ
遅くまで、ネット見たり、メールしたり…

結果。
お話を書きまくっておりました。

お嫁に出したおはなしのうち、1本は
 なんと。初・ヤマト以外のお話♪ (009だ!)

いや、充実した? 一ヶ月でした~
でも、そろそろ、自分のサイトにお話を書かないといけません!!
頑張れ、瑞喜!!

嬉しかったこと

会社の部署が異動になったことは
以前、ご報告したと思います。

環境・人々の考え方の違いに、青天の霹靂。
なれない仕事に、四苦八苦。
溶け込もうと、悪戦苦闘。
カラまわって、意気消沈…

いや、落ち込みましたとも!

しかし、先週。
その部の女性から嬉しい言葉をいただきました。

「瑞喜さんを見ているとやる気が出てきます

前向きに仕事をしている私の姿を見て
『自分もやろう!』という気持ちになった と、言っていただけました。

とても嬉しかったです!

瑞喜は、
仕事をするなら『楽しく』したいと思っていました。
そして、やるからには一生懸命したいと、思っております。
その姿を見ていただいて、一緒に頑張れれば、と思っておりました。

人を変えてやろう、なんて思いません。
そんな風に思うのは、『その人のおごり』だと思います。
ただ、一緒に『がんばる』ことができれば、いいと。

そのやり方がいいかどうか、わかりませんでした。

瑞喜の方が、彼女にお礼を言わなければいけません。
私のほうこそ、あなたの一言で
迷わず、今のやり方を貫けます。
不器用だけど、少しずつ。 その方針を貫きます。
ありがとう! と。

そんなやり方を許してくれる上司にも感謝しないといけませんね。
また、自分ひとりが偉いと誤解してしまいました★
反省、反省。

蔵書(Ⅱ)

目録をつくりつつ、友人に蔵書を貸す。
彼女もダブった本を読む危険も回避できるし

一石二鳥♪

で、蔵書一覧を作り友人に貸す本を選別する。
「コバルト ヤマトシリーズ」
  これは、貸せないわ
「宇宙戦艦ヤマト 豪華本」シリーズ
  これも駄目!!

家族はもちろん、友人にも『ヤマトサイト』を立ち上げていることは極秘★

他にも、アニメの小説は多い。
(私、アニメを小説で読むのが好きだったようで、他には
 地球へ… ガンダム など、朝日ソノラマも多い…)

あ、この本。好きだったなー。  読みふける。
いかんいかん。
きゃー! この本、ここにあったんだ~。 夢中になる。
終わらない~

貸してあげたい本でも、
1巻がなかったり、最終巻がなかったり。

ん?
本当に『本好き』なのでしょうか?
でも、捨てた覚えはないので、この蔵書のどこかにあるはず。

本の整理もできる。

一石三鳥♪ ほんと?

掃除洗濯料理そっちのけで、本を読みふける… マイナスの方が多い。

それと、結局蔵書の目録作成は…
最初、夢中だったんですが、
結局『作成』熱が冷めました。

だめじゃん、私!

蔵書

本、捨てることができますか?

実は、瑞喜が本を捨てたことはありません。
『本』が好きです。
親に捨てられたことはありました。
 →泣いて抗議した若かりし(幼かった?)私…

雑誌でさえ「切り抜く」という行為ができません。
読むときも、端を折るなんて、言語道断!
本を読みながら、ものを食べることもいたしません
(だって、万が一でも汚れるじゃないですか!!)
ま、最近は、本を読みながらお菓子を食べることもできるようになりました。

高尚ではないので、大した本はありません(きっぱり)
マンガも多い…

さて、ここに。
通勤片道1時間の友人がおります。
こやつも『本好き』を自認。
でも、夫の収入だけでは生きていけない ←マジ大変らしい
ので、彼女も働くことに。フルタイム!!

ということで、彼女の楽しい通勤時間を確保すべく
瑞喜は立ち上がった。
蔵書の貸し出し。

彼女の今までの読書ラインに私と被るものはない(少ない)らしい。
彼女に貸して、ついでに蔵書の目録をつくろう♪

野望は、はてしない… (続く)

最近、コメントに

H系のコメントが書かれる。

最初は、『またか』という感じだったのだけど、
3度も続けば(3度続いてやっと)気がつく。

対処方法は、
ブログの『拒否ホスト』の機能をしようした。
でも、びみょーに番号が毎回変わるようで、
同じ人からの書き込みと思われるH系コメントが途切れない。

さらに、観察を続けると、
どうも『ある記事』(2年前!!)にのみ 
同一人物(と思われる)のH系コメントが書かれるようである。

さて。どうしたものか…

削除するのは悔しい…

ということで、別の日に、まるごと書き写しました!

これでどうだ!!

現在、H系コメントの書き込みはない。

成功してたら、よいのですけど…

スポ根が好き♪

スポ根マンガや小説が大好きな瑞喜。

だから、バレエとか音楽も大好きなんですよ。

え? バレエやオペラはスポーツではない?
 (バレエは一応、スポーツですが…)

ちっちっち(右手・人指し指を左右に振る感じ)。

スポ根モノというのは
 最初、弱小で負けてばかり→努力して徐々に強くなる→試合で勝つ!
 もちろん、努力している間に、
  ・グループ競技(バレーボール。
     学生だったらテニス(個人競技)でも
     団体戦があるので可能ですね)
   仲間割れが発生して続けるのが困難
  ・人数が足りなくて、部の存続がピンチになる とか
  ・最初、対立していた人が徐々にお互いを理解していく とか
   ★殴りあったり!? 議論したりして
 ああ! 素晴らしい~

上記のシュチエーションって、オペラとか音楽系にも通じませんか?
 『の だめカンタービレ』 のだめが音楽と取り組むところは、
 まさに、スポ根のシュチエーション♪
 もう、萌えまくり~

以下に、瑞喜お勧めのスコ根マンガを紹介します♪

・エースをねらえ! テニスマンガの王道。瑞喜世代はコレでテニス部人気に!?

・SWAN      バレエマンガの王道、前半はエースを狙えのパクリ(どっちが先?)
           後半は、全く違う展開に… わたしはコレでバレエに嵌りました。

・のだめ(前半)  学祭で、オケを合わせる所なんて、スポ根のつぼですよ♪

ほかにもあるけど、思い出せない~ 記憶力低下。うーむー

イラストをアップ

最近、サイトの更新がない…
(原因は、管理者の怠慢ですが、
 今、別のところで『海賊』話を書いているのですが
 そっちにはまっちまって。
 でへへ…

しかし、いかーん!

ということで、
先日のM子さんとの合宿で描いたイラストをアップいたします。

M子さんの素晴らしいヤマトへの愛(キラキラ)に
魅せられて、影響を受けて描いたブツです。
(『艦内服でのせくしーなイラスト』の
他の方々の素晴らしいイラストの解説など)

でね。瑞喜もかくことにしました♪
もちろん、サーシャを♪♪♪
じゃ、サーシャに誰の『艦内服』を着せようかと♪
わくわく考えたのですが、

青矢印→ これをきるのは、おっきいサーシャでは
       まずいですよ!! ねえ?
       ちっちゃいサーシャと青色矢印。色っぽくない!
       (ん? 待てよ。それはそれで、かわいい、か…
       後日トライしてみます)

赤矢印→ 進叔父さまのを着ても、面白くないじゃん。
       つーか、やばいっしょ。 (←瑞喜倫理委員会)
       そういうシュチエーション(妄想中)は…
       (血のつながった)叔父さま よりは
       (血がつながっていない)お義父様のほうが…
       よくないですか!?

ということで、拙宅の『エヴァーアフター』でもカップルになっている
『四郎くん』をイメージし
黒地に黄色矢印を着せてみました♪

サーシャは身長高いけど、華奢。胸は大きいんだっったね。
四郎くんは胸板(きゃー)厚いでしょうから
肩は落ちるよねー。

頑張ってかきあげたんですけど…
出来上がったブツを見ると…
頭とボディのバランスが!!(涙)

これも、手書きっていう感じがして、いいか… ←言い訳です

寝坊の野望

今日は、外部主催の研修です。

開始時刻は10時。
開催地までの距離は、出勤するより短い… にやり。

寝坊ができる♪

ところが!!

社外のお客さんとのアポを部長が入れた。

「行ってきてくれ」
「でも、その日は社外講習が…」
「んー? 場所は講習地の近くだぞ」

確かに。

お寝坊の野望は消え、
普段着ないスーーツ(いつもは、ニット愛用♪)での訪問。

そして、打ち合わせもそこそこに
講習地へ向かう…

普段より、忙しいじゃないか!!

ぷんぷん。

でも、勤務時間中のことだから当たり前ですよね。

唯一嬉しかったのは、五時で講習が終わり、帰れたこと♪

まっすぐ家に帰らないもーん♪

さあ、デパートへGO!GO!GO!

雪のなか…

関西地方。
本日も寒い。

土曜日の雪の記憶も生々しく、
ふと勤務中、そとを見ると…雪。
それも、舞っている!!

昼間に、こんなに雪が降るなんて

しかし、スキーを卒業し、腰痛の瑞喜。
雪で喜ぶトシでもなく…

早く春が来るのを待つだけ。
雪は、怖い。腰痛の懸念もあるし…

帰宅までに雪が消えてよかったよ~

今年は暖冬ではないですね(と、今頃実感…)

北極の氷と南極の氷

地球温暖化が叫ばれる昨今。
皆様は、以下のことをご存知だったでしょうか?

・南極の氷が溶けるのと、北極の氷が溶ける
 どちらが、大変なことか?


『氷が溶ける』のはどちらも大変なこと
というのは、答えではありません。




(正解は) 南極の氷が溶けるほうが重大。

理由は、わかりますか?


南極は大陸で、北極は大陸じゃないから では
十分な解答ではありません。

氷が溶けても、体積はあまりかわりません。
(氷の入ったコップのお水。氷が全て溶けてもコップから水があふれない)

南極の氷が溶けると言うことは、溶けた分だけ、『水』の体積が増えます。
→海水の量が多くなり水没する島々ができる
北極の氷が溶けても同じように思えますが
北極の場合は、前述のコップの水と同じで、水の量は増えません。


友人から教えてもらいました。

いや、知っていたような気はするけど…


温暖化防止! 皆さん、がんばりましょう!

雪が降った…

この連休、いかがお過ごしでしたか?

土曜日は、全国的に雪。
なんと、関西(特に大阪市内)は何十年ぶりかの大雪です。
↓雪の中之島。中央公会堂。手前の、ライオンさんは、橋の飾り
大阪・中ノ島


大阪に住んでX0年。こんな景色、生まれて初めて見ましたよ!
こんななか、友人との1年越しのお約束があったので
お出かけした自分が… 悲しい。

雪で歩くのを慎重になりました。
普段と違う歩き方になったのでしょうね?
先月から悪かった腰に来ました★

自宅につく頃には、もう、激痛。

歩いても痛い。
ブーツを脱いだり履いたり も、苦痛なくらい、痛い。

うう。
翌日、ソッコーで病院に行きました。
↓病院帰りのひとこま
雪だるま

近所のおこさまの作。上手!

寝て過ごした2日間。
仕事に備えて無理は禁物。
で、ネットしてたら、駄目駄目じゃん!

体のゆがみ

先月から、重い腰を上げて通い始めた病院
『腰痛対策』です。

でも、マッサージを受ければ受けるほど…
腰は痛い。

もともと『ゆがんだ』体のまま何十年 ←はぁ…
生きていたため、『正しいポジション』にすると
体が逆に痛むらしい…

この土曜日。
関西では何年ぶりかの大雪

そんな日に出歩いた瑞喜は、
ついに腰が断続的に痛むようになりました!!

日曜日、病院に駆け込みましたが、
痛みは弱くなったくらいで
まだまだ消えません…

ああ!
ついに針治療でしょうか??
しくしく…

(それに、保険がきかないので… 高額…しくしく)

乗り過ごした!

帰りの電車で、寝過ごしました★
おかげで、帰宅時間が20分は遅くなりました。

『帰り』でも『行き』でも、乗り過ごす、なんて…

えっと、xx年勤務して2回くらいのはずでした。
ということは、えへ。
今日栄えある3回目!!
(むむ? 先日のブログのねたではないが、記憶力低下で…
 実はもっと寝過ごしたことはあるの… かも?)

えっと、とにかく・寝坊の原因は環境の変化
異動が原因です。
今までの業務は
忙しいと神経が昂ぶって、まったく眠くありませんでした。

朝、9時から夜11時まで働いて、
毎日、5時間しか眠れなくても、乗り過ごしたことなんてありませんでした。
眠れないんですよ。 カリカリ気分なので、布団に入っても眠れない。
(しかし、この状態が3ヶ月くらい続くと、さすがに眠くなります…)

そういう意味では、
今の業務は「精神的に追い詰め」られないので
楽なのかもしれません。

でも、
人間関係はごちゃごちゃ。
覚えることは多い。
今はフォローしてもらえるが、次からは一人で作業しないといけない。
(今、教えてくれている人が、退職されるので…)

あれ? 結構大変じゃないですか…
つまり、
もっと危機感を持てよ、瑞喜!!

「精神的に追い詰められてない~」って能天気に発言してて、いいのか!?

ライバルは…

瑞喜ってば、皆さんの前で軽く挨拶する。
スピーチ大好きなんです~

部署を異動するとなると
異動前の部と移動後の部でご挨拶~

2回もできます♪

異動前の部では「感謝の言葉」は必要ね。
移動後の部では、「今後の意気込み」なんかも加えて。
かならず『笑い』は入れないと!!

そう。ライバルは「アメリカ大統領!」
彼らのスピーチを聞いて日々研鑽 ←嘘ですよ、本気にしないでね

えっと。
ホントは、『スピーチが好き』というのではないですね。
だって、内容のあるスピーチができるわけではありませんから…

もっと単純な動機…
そう、『ウケ』るのが非常に快感なだけ

うう… 職業選択を誤ってる!
ヨシモ○に入ればよかったと、思います… ←単なる夢です…

覚えるということ

学生時代、教科書の内容をそのままそっくり覚えました。
そして、試験に臨み… で、試験の後は、忘れちゃう。
それでも、クイズ番組で、
「どうしてあんな(簡単な)問題がわからないのだろう?」と不思議に思っておりました。
(もちろん、大人の解答者の場合です。学生大会では、無理!)
「大人になって、どうして忘れるの?」

で、今。
クイズ番組にて
「あ、それ聞いた覚えがある」
「うん、アレよ、あれ・・・えっとぉ…」のオンパレード。
オトナっていっぱい覚えることがあるんだから、
クイズが答えられなくっても別にいいのよ。つーん。

まぁ、実際は…
クイズ番組どころか、日々の生活でも、日本語で不自由なことがありますわ。

記憶を維持する力と、
瞬間的に理解する力の低下を実感します。

部署が異動になって。
今まで使っていた仕事の知識が使用できなくなり
全てを1から覚える… 
上記の二つの力がない(衰えている)、ということは
かなり厳しいです。

でも、考えながら、納得して覚えたことは、覚えれるはず 。

学生の頃の「記憶力」と「瞬発力」を懐かしみながら
ノートにかいたり、マニュアル(自分用)を作って
頑張っております。

オトナは大人の記憶力で勝負です!

合宿!

先日、合宿をいたしました。

何って… ヤマトの、ですよ!

合宿ですので、一人ではありません。
同行者は…
関西の重鎮、
「m子」さんです ←伏字の意味があるか!? 不明…

成果ですか?
先日、かき上げたイラスト(古代君と雪ちゃん)がソレです。
もちろん、他にも
  ・サーシャ(子供の頃)
  ・サーシャ(18歳)
  ・古代君と島君(下書き)

お話も、某所用の下書き、改造中 を1本

枚数が少ないのは仕方がありません。

だって、萌えまくってましたから~(*^▽^*)ゞ

そして、M子さんに花束をいただきました♪
はなたば  ピンクの花束♪


うふふ。綺麗です~
幸せ~

M子さん、ありがとうございました~

でも、こんなのいただいちゃって… どうしましょう(おろおろ)

趣味のページにイラスト追加!

今年、初のイラストは
進君と雪ちゃん

ヤマト1で包帯を巻いているシーンがありますよね?
そのシーンをヤマトカードから。
だから、雪ちゃんは看護士の制服♪
色はピンク ←瑞喜の好みですけど、何か??

これは、以前参加した、三日月小箱さま主催のオフ会で
Rさんがおすそ分けしてくださったモノです。
 (詳細は、三日月小箱さま、ARCHIVEを参照くださいませ)
このカード、『古代君』に関しては争奪戦でした。
それ以外は、結構スルー。(好みがばらばら)
瑞喜ですか? サーシャ(妹)では、思わぬ力が入りましたが
皆さん譲ってくださったので、手元にあります♪

と、よく考えてみると、『古代君と雪ちゃん』
この二人を真面目に描いた絵は少ない…つーか、ない!?

うーん。今年は心を入れ替えて? こういうイラストも描いていこうっと♪
(古代君と雪ちゃんファンの方、待っててくださいー)

それと、イラストを描いていつも思うのは。
私のイラストって顔がばらばら…
独自性のある絵ではないので、一貫して同じ人が同じ顔ではないんですよ。
いいもん、プロじゃないんだから…
どう言い訳しても、イラストを描くのに致命的な欠点ですな… ふぅ。