1. 無料アクセス解析

祝・サイト一万アクセス!!

盛り上がっている自分が非常に恥ずかしいです。

何度も書いていることですが
私の書くサイトに日々何人もの方がアクセスしてくださり、
また、お話を読んでくださる方がいる…

こんなに嬉しいことってないんですよ!!

ということで1万記念です~

サイト大改造です~
  すみません。お話じゃなくって…

時系列インデックス を大幅バージョンアップ!
  なんとなく見にくいなー、なんて思っていたのです。
  今後の展開に向けて
  今!
  やっとくほうがいいなーと思いまして…

おはなしごとに、小部屋に分けてインデックスを追加。
あと、個別のお話のトップに「前提条件」を追加。
これで、100のお題から飛んでも、前後のお話が確認しやすいようになった…
各小部屋に戻るボタンも追加しました♪

どですか?
見やすくなってませんか??

ほぅ。こういうことが大好きなんです。
ああ、凝り性★

お話は… またがんばります

続きを読む »

居眠り

昨日の熟睡ネタの続き?

会社で、仕事していると「居眠り」をしている人を見かけます。
私も若かりし頃は、居眠りをしていましたが

今は、睡眠時間が短くても… 眠れません
集中力が増したのか、はたまた、
あまり運動しなくなったので睡眠がすくなくてもOKになったのか??

というよりは、年をとったせいかもしれません。
「睡眠」というのは非常に体力が必要なので
年をとると 眠れなく なるそうです。

警備員の夜間バイト。
若者の方が有利に思えますが、実際はお年寄りが多い。
理由は、若者だと、ぐっすり眠って異変に気付かないが、
お年寄りだ、小さな物音でも起きれる ので、夜間警備にお年寄りが多いそうです。
若者とお年寄りがベストコンビ

なるほど。
物音に気付き(老人担当)
体力部分は若者に任せましょう

ということで、今日はもう寝ます。

追伸)リアル午前二時に書いたのですが
 むちゃ漢字の変換ミスで、今、読み返すと…恥ずかしい!!
 ので、一部修正しました(恥)

熟睡

先日。
終電間際の電車で。
寝る気はなかったんですが…

熟睡。

乗り物で熟睡することなんて、ないので すっかり油断していました。
携帯のタイマーもつけずに
フツーに寝てしまったのです。

でも、瑞喜の降車駅は多くの人が降りるので、フツー、気が付きます。
が、その日は終電近かったのか? 乗客もまばら。
だいたい、隣に座っている人もいない。

1つ手前の駅で一瞬、起きたんです。
『あ、次だ…』

でも、次に気が付いたとき、乗客は誰もいない…
で、もう一度、寝ようとして、

ちょっと待った!

はい。新幹線で熟睡し、もう少しで乗り過ごすところでした。
(次は… 岡山?)

やばかったよー

ちなみに、もう少しでお土産、忘れるところでした。

教訓。
携帯のタイマーは「大丈夫」と思って降りても、セットしておくべきですね。しみじみ

素材探し

ホームページの無料素材。
もう、みているだけで楽しくなります♪

現在準備中の 「サイト大改造」

お話にあったインデックス用素材を探し
サイト用にHTMLつくって

ほぅ。
お寒い内容のお話も、素材様によりトッピングされると
不思議。
あたかも素晴らしいお話のように「見えます」。

瑞喜が現在、お世話になっているのは、
5つくらいの素材さまですが
もっとたくさんの素材さまを見ております。

次のお話にあうものはないか?
瑞喜のハートにストライクな素材さまはないか?

三日月様とダブったりしないか、っていうのも重要。
(素材リンクをチェックして、一致しないところにしてます(苦笑))
だって、なるべく重ならないほうがいいに決まってますもの~
もちろん、ヤマトの他のサイト様とも重ならないように注意はしてますが…
完璧に、は、無理なので諦めています
でも、重なっているのを発見されたら
 教えてください!!
 (そのとき、どうするか… 考えます
  (相手さまは)なんとも思われていないかもしれませんが、なんとなく)

とにかく。
素材サイトさまの作品をみていると
それだけで時間が経過します。

はい。
瑞喜は日々サイト管理人として作業に励んでますが
成果につながらないのは、こういうところで道草をしているからです~

友人とのランチ

某大阪のホテルでランチをいただきました。

なんでも、フランス料理の有名なシェフが
和の食材を使って
素材を吟味したヘルシーメニュー。

なんか、そそられます。

ディナーだったら、2万円!! もするのが
ランチだと半額以下。
さらに品数を減らすと、もっとお安くなります。
もちろん、最もお安いものをオーダー。
  これだと、普通のランチがちょっと高額なくらいで済みます。

「ワインはいかがですか?
スパークリングワインで軽めのがありますよ」
あら、おいしそう。
すかさず、オーダー。
お水は? ボトル…

ちょっと待て。
つーことは、水は無料じゃないのね?
え? さっきのワイン値段を見ないでオーダーしたよ!?
友人は「もっと(ワインを)飲む」と言ったが、
止めました。

これは… 小心者には非常に恐ろしい…

料理は、もちろんおいしゅうございました。
フランス料理ってソースが濃いので、年をとってくると
なかなか苦しいものがありますが
そんなこともなく…
夕食が食べれないほどの量でもなく、消化もスムーズ。
さすが「食材」を吟味したヘルシーメニュー。
でも、味付けは濃かった★ 
水、がぶ飲み。
1Lを飲み干さないといけないので、丁度よいか… 
(だって、お水、有料ですもの! 残すのがもったいない)

やはり、お酒を飲むと会計が跳ね上がります。
スパークリングワインだと、さらに倍★
嗚呼…
しかし、あの場面で1杯分の値段を聞く勇気は
(瑞喜にさえ)ありません…

本日のワタクシ

日付が変わったので、先日のワタクシ。

この週末。
土曜日は出勤だったので、③連休ではなく
2日だけのお休みです。

先週末。
オフ会とか初参加でコーフンして
疲れたので、どこにも行かず
お家でゆっくり、家事とお休みを計画… 
作業洗い出し
 洗濯
 掃除 つーか、部屋の片付け
 お買い物 ←平日の食料の買い込み
 いただいているメールのお返事
 あと、1番目のお話のチェック ←うふふ♪
 余った時間で、サイト改造準備とお話作成♪

日曜日の朝。
さあ、まずは洗濯だ!
と、友人からメールが…

え? 約束していたランチは今日だったの??

急遽、家を飛び出したので
計画は実行できず
「洗濯」を1回しただけ★

友人と楽しく食事ができたので
ま、よかったんですけどね

でも、明日は、
がんばってサイト管理人になります。

そう。
11月26日まで、あと2ヶ月!
その日は、星花繚乱~天から降る星花 の1周年なのです!!

よくぞ、1年。(感涙)

ということで、楽しい計画準備中!
いえ、その前に「1万アクセス記念作業」が…

あ、次回キリバンはヤマトにちなんで
 10010
もし、踏まれた方は、リクエスト、どうぞ。
(そんな奇特な人、いるのかしら?)

ちぇ。このブログ
タイマー予約が無視されて
一度あがってしまいました。
10分で気が付いて戻しましたが…
どゆこと??
私のミス!?
なんか納得できないけど… 今日は疲れたので寝ます

ブログ…障害だったんです

9/22 午後8時30分頃。
よし! 今日も楽しいブログチェックとサイト確認だ!
と、まずは自分のブログにアクセスしよう とするけど…
アクセスできない。

これは、設定ミス… なにかしたのでは?
ブログ管理画面の「障害情報」を見ても何も掲載されていない。
で、他の方々のFC2使用)ブログを見に行く。
  ふぅ。読了。
 あ、目的喪失してました★
 ワタシのところだけ、駄目みたい…

えっと、管理者への問い合わせってどうすればよいの?
わからない。
おろおろしている間に、ブログ管理側が不具合に気が付いて…
なんと、障害はワタシの所属しているグループだけだったんですね。

そうか。
これが障害というものか…  ←なぜかある種の感動…

で、待つこと5時間。
よくわからないけど、とにかくブログがかけてよかったよ~
(でも、障害情報は発動中)

そうこうしている間に
瑞喜が本日書こうと思っていたブログネタ、すっかり忘れちゃいました★
記憶障害!?
そう、ワタシの脳みそは、つねに障害発生中…

 哀しい…

『勇気』 アップしました!

あまりに、カウンターがすさまじいので
急遽、お話をかきあげました。
ぜー、はー。

パラレル「戦いのない地球 シリーズβ」
「再会」の続きです。
登場人物は、古代進、島大介、太田、南部 …
 あ、相原君が出てきてない★
とにかく、古代君中心で話は進んでます。

このシリーズに、サーシャは出てきません。
  くすん。
というのも、
純粋な古代君ユキのラブラブのためのシリーズだから、です。
  瑞喜的には、ものすごい(ラブラブだと思う)んですけど… 駄目?
ヤマトの中の古代君と雪のラブラブっていろんな人が書かれているので
すっごく影響されちゃうんですよ。
でも、古代君と結局結ばれるのはユキっていうのは、譲れないラインなんです
(え?サーシャサイトオーナーにあるまじき発言?
 この辺はまた別に長く語ります…)
で、シュチエーションを変化させれば、
瑞喜にも書ける要素がでてくるんですよ。はい。

今回、一番のお気に入りは『南部君の車』のシーンです。
実は「再会」で没にしたのが、復活になりました。
このシーンの後、「再会」話の頭に続くようにしてたんですけど
再会の中では、ちょっと間延びしちゃって ←本人だけが思っている…?
そして… 展開は予想通りです。

つくづく、映画監督や編集さんにはなれないですね。

カウンターが…

オフ会に参加して…

三日月小箱さまに「妹」として可愛がっていただいておりますが
かなり、わがままま瑞喜のサイト。
 (だって、サーシャメインだしー。
  森雪の扱い酷いし…
  古代君、あんまり出てこないしー。
  島君なんて、ほんのちょぴっと。
  そういえば、三郎や明クンなんてかけらも出てこない…)

ヤマトのファンとして片隅で
ひっそりと小さく生きていましたが…

ここにきてすさまじい ←瑞喜の感覚
 勢いでカウンターがアップしされております
ありがたいことです…

しかし、
他の方々の肉厚さに比べて…
ホントお寒い内容だわ。
(うう・・・
 このブログも書きかけで一度、アップされてしまった★
 がんばれ、瑞喜!  ←自分で励まし)

(えっと気を取り直して)
オフ会って、とっても勉強になります。
だって、いろんな方々のヤマトの萌えどころ
うかがえたのは、非常に大きいですね。

──三日月さまつながりなので
  普通のオフ会とは違うノリだったそうですが
  葉子さんと四郎君とか、普通だったら出ませんよね

サーシャが生き残った後って、
普通四郎君とくっつけるものなのね★
  これは、かなりのカルチャーショックでした。
  四郎君は(三日月サイトさまの影響で)葉子さんとくっつく以外、考えつかなかったんです

そうかー。そうよね。
ふむふむ。
ということで
素直にその流れにも
身を任せてみることにしました。

今後に、活かせるようにがんばってお話を書かないと…

妄想のお話

オフ会の様子は三日月サイトさまでも静かに熱く語られていますが…

実は、そこで妄想カードをRさまからいただきました♪
 →食玩のカード
かなり、萌えます。

というか、
こういうものが販売されていたのですね?
知りませんでした。
  ちなみに瑞喜はヒトとしてどうなのよ、という位
  たくさんいただきました。

こういうものを見ると思います。
大人になってよかったなって。
「大人買い」
子供には許されない行為です。
  Rさまも「大人買い」されたそうです ←すみません、勝手に暴露しちゃいました★

それと、オフ会で出た関西弁のヤマトを一部再編集してみました。
これ以降は、こういう行為を許せる「大人」の方だけでお願いします。

続きを読む »

会議…

今日は、朝から会議。

ものの5分もしないうちに、睡魔が…
い、いかん。メモを取ってみよう。
でも、眠気は治まらない。

とにかく、相手が言っている事を書き続け…
内心(ここまで書いておけば、議事録作るのも楽だし…)
しかし、眠気は変わらず襲ってくる…

手の甲をひねってみる。
シャーペンの先で、つっついてみる。
どれも、イマイチ効果なし。
どうする!? 瑞喜!!

そのとき
「何か質問は?」

すかさず、質問しましたよ。
でも、半分(いや、半分以上)聞いちゃーいないから
挙手したのは、いいが… 実際、何を聞いていいやら…
しどろもどろ…
しかし! しゃべると睡魔は退散。
よかったー。

終了後、メモをみると
そこには「みみず」の、のたくった字が…

読めない…
議事録書かなきゃいけないのに…
どうしよう…

オフ会とゆーものを

オタクって… 楽しいんですね!

実は、本日(あ、日付が変わっちゃった★)
三日月小箱さま主催のオフ会に参加しました。

三日月ファミリーの方々って
(サイトオーナーさまのお人柄通り)
とっても、優しい方々ばかりで…
わがままで 浅はかな自分を非常に反省してしまいました。
(でも、反省が続かない… 駄目じゃん、ワタクシ!)

何より。
前泊して綾乃さまにご迷惑をおかけしました。
はい。そうです。
非常にお忙しい綾乃さんの睡眠時間を削った犯人は
ワタクシ!!
(お忙しいって)知ってたのに、知ってたのに…×100回

Oh,No~!!
駄目駄目です…

でも…
 とっても楽しかったのです…
(そして、関西人パワーを炸裂させてしまいました…)

さらに!
うふふ。サイト管理人として。
ワタシ有能!?  ←かなり有頂天。(やはり、反省が続かない…)
おっと。ここではこれ以上は…
また次の機会に。  ←引っ張りますね、ワタクシ
つーか、
ワタシも明日仕事があるので今日はもう寝ます。

宝くじ… 買わないとあたらないけど

「宝くじ、あたったら会社辞める?」

3年前に、聞かれたときは
「3億円あたっても辞めないわー。
だって、いつでも辞めれると思えば、がんばれるもん」

今は
「たとえ1億円でも、即、辞めます」に変わりました。
瑞喜の周りの友人たちも口をそろえて言ってます。

だって、精神的に追い詰められやすい昨今の仕事。
辞めて楽な仕事に移る方が、体に負担がないですもの。
(←そんな都合のいい仕事がみつかるかどうかは、別の話ですけど…)

「生涯賃金が2億円」というのは一部の企業のお方。
瑞喜のような弱小企業では、一生働いてもいくらになるやら…
(というか、政府が発表する生涯賃金って実際はどのくらいの人がもらえるんでしょうか?
 少数の高額の人の分を含めての「平均」。
高額を除外しないと、実質の金額が見えないでしょうね)

さて、宝くじに話を戻します。

一億円じゃないと辞めれないのか?

「一等(六千万)でも辞めれるわ」

でも、宝くじの当選確立は
天文学的数字」と数学の教授がおっしゃってました。
「馬券の方が当たるだろう」とも。

じゃ、ロト6とかで傾向と対策を練れば?

分析して当たるんだったら、みんな当てるって。

確かに、そうですね。
ということで、地道に仕事を続けます。

でも、宝くじは、購入しないとあたりません。
誰かが言っていた
言葉の意味が最近理解できました。

「夢を買うのよ」

そうか。
宝くじが当たるかも… と、
考えているときが一番楽しいのね。

それはそれで、なんか… かなしい

嗚呼(涙)

サイトの更新を終え、
準備していたブログをアップしようとしたら…
なんと★
準備していた『更新報告のブログ』がアップされていました!

嗚呼(しくしく)

一言書き加えてからブログもアップしたかったのに。
おまけに
サイトのアップするのに時間がかかってしまって。
ブログのアップとの時差が発生し…

せっかく来ていただいたのに
サイトの更新、できてなくて…
申し訳ありませんでした!

しかしー。
実は『今週も無事アップ』できたのでほっとしております…
  でも、お話の方もなんとかしないと。


あ、
Wパパの噂話に余念のない「おしゃべり3人娘」のイラストが
見つかりました!
(『あいうえ王さま』は上記イラストを探しているときに見つかった
 いわば副産物! なんですよ)

よく見たら、「おしゃべり3人娘」
3人目がかけていなかったんで 「おしゃべり2人娘」なんですよ。
でも、このイラストに追加する余地が…ないので
このままで…
ま、いっかー  ←おいおい!



昔のイラスト。
他にも色々と描いてたんだけど…

そういえば、
高校生の頃、オリジナルのお話を一時期作ってたことを思い出してしまった。
(すごく くっさい話。
友人と交換日記 ←これもまた懐かしい日本語! してたときに
できたお話。
 以下は、非常に時間のある方だけどうぞ。

続きを読む »

ヤマト以外のアップです

すみません。
先日、過去に書いた絵を探して
懐かしいモノを見つけました。

あいうえ王様のお話

お話は、私が作ったのではなく
私が大学生のとき
友人が教えてくれたんですが
(友人も誰かから聞いたんで、どこかに原作があるんでしょうか?)

「あ」~「ん」 まで
51音を使ったお話です。

あまりに可愛いお話だったので
絵本風に描いたんですけど。

それがひょっこり出てきたんですよ。

前回のアップと同時にしようかと思ったんですが
ちょっとずらすこととしました。
今週のアップがないのも哀しいので…

で、これだけというのも…

前回アップした「かたぐるま」(守パパバージョン)と
加藤四郎(リアル顔)なんてのもアップしてみました。

趣味のコーナーです。

しかし、たいしたこと、ないなー。

最近の子供向け番組って

先日、ぼーっと教育テレビをつけっぱなしにしていたら…

子供の人形芝居の番組がありました。

それを見てオドロキ!

人形が、知らないおじさんについていって
行方不明になるが
無事戻ってきたという設定で
お話は進んでいきます。

そして、何度も
「知らない人についていってはいけない」
「怖かったら悲鳴を上げる」
実際、悲鳴の練習をしていたような…

そうか。
今の時代の子供たちは、こんなことまで習わないといけないんだ…

われわれ(ヤマト世代)には考えられなかったことですよね。

でも、先日。
帰宅途中の女性を殺害し、金品を奪う事件がニュースでありました。
怖いです。
大人も子供も。弱者には恐ろしい世の中なんですね…

『再会』をアップしました

本当に、ひさびさです。

ようやくお話が1本できました!!

パラレル「戦いのない地球」シリーズです。

登場人物は、古代進、南部康夫 森ユキ
 相原君と太田君もその辺にいるんですけど
 あまり、お話の中で発言権も存在感もないです(くすり)

もともと、このおはなしは、
「百合の花」の続きというか、
 挿入話!?として
 書いておりました。
 古代お父さんとお母さんの馴れ初め。

 でも、書いててふと。
 古代両親の話なんて、誰も読んで楽しくないじゃん!

 といことで、
 急遽、パラレルの話で
  古代両親→古代進と森ユキの話 に変えたのでした。

 「再会」のお話は一応終わりですが
 しりーずとしては、もう少し話があります。
 もう少しお付き合いください。

さて、お話のあとがきでも書いておりますとおり、
この話は一部実話です。

瑞喜は若い頃、登山したことがあります。
(後にも先にも1度だけ)
初心者を連れてってくれる奇特な人に引き連れてもらって…

そこのグループは毎年夏。
山上コンサートをひらいてたんですよ。
(登山好きの方なら、この小屋がどこかわかるのかしら?)

もちろん、上には楽器を常設していないので
オルガンも背負っていくんですよ!!
凄い!

そして小屋のオーナー?は
アルプスホルン(だったっけ?)を吹いてくれて…
山頂って空気が薄いから、吹奏楽系のはしんどいのに…

山の上から見る夕日と
そこで聴いた音楽。
(さえぎるものもないから 爽快!?)

哀しいかな、何を聞いたのかも覚えていません。
でも、ホルンとオルガンの音色は耳の中に残っています。

あ、この毎年開く音楽コンサート。
今も続いているようです。
瑞喜のお話のように「誰かの追悼」のための音楽会ではないです。
ここのところは、100%つくりもの。
念のため。