1. 無料アクセス解析

実は徐々に改造準備中

よくよく考えてみれば…

瑞喜の書くヤマトのお話って
ほとんどヤマト正史に書かれていない話なんですよねー。

だって、サーシャちゃん中心だし~
(サーシャ詳細情報を自分で作っている部分が多いんですよ)

特に「ちっちゃいサーシャ」シリーズなんて
前提条件から違う。

おまけに、『ヤマトよ永遠に』で
ヤマトの正史を否定する=サーシャが生き残る 話を書いている…

これは、読む人にもっとアピールしといた方がいいのかしら?
と、深くふかーく、考え込んでしまったのでした。

そして、
今、瑞喜は全体的に
「より見やすく」「より分かりやすく」を目標に
構成を変える準備をしております。

ええ。どう理由をつけても凝り性で
自分の理想に完璧主義 ←「自分」というところがポイント

見やすくなってると思うんですけどね…
あくまで「私」がみたときの気持ちなんですけど…
お話の本数も少ないからできること。
まだこだわっているので、公開はもう少し先になりそうです。

うーん。お話作る方にも、がんばれ、私!

新作ではないですが…

うう。
新作ではないです。
改訂したお話を今回アップしました。

趣味の頁にあった「サーシャの写真で盛り上がるWパパのお話」

趣味の頁のお話を独立させて
 100のお題にリンクをつけて
 時系列にもリンクして…
 趣味の頁の方も改訂して

サイト的には大移動なんですけど。
お話的にはどうなのよ、と。

うーん。
ひさびさの休日に朝からがんばって入るのですが
この暑さ。

なかなかお話が進みません…

実はサイトの中身も大改造中(近日予定)
このままでもいいのでしょうけど…

はい。
HPをいじくるのが大好き♪な管理人でございます。

だってステキな素材がたくさんあるので
どれも使ってみたいじゃないですか!!

肝心のお話がついていってないのが問題ですね…
反省。

最近、蚊にさされっ放し。
刺されているのに気が付かない=鈍い の?
捕まえようとしても逃げられる=反射神経が悪い の?

私の血で膨れ上がり、飛べない蚊くらいしか…
潰せません。

ほとんど、献血状態。

(ちょっと古い話題ですが)
高校で携帯の呼び出しに「モスキート音」を使用して
授業中でも先生に聞きとがめられずに楽しんでいる

ナニ? モスキートって??
 なんでも
 蚊の飛ぶ羽音は高音域なので年齢が高いと聞き取りにくいので
 それを着信音にしたら、授業中でも教師にはわからない ということ。

で、試してみたら(試されたら?)
やっぱり… 聞こえませんでした!!

ショック。

だから、最近、蚊を捕まえられないのね…(遠い眼)

いや、きっと。
ヤマト世代の人たちは私の気持ちが分かってくれるはず!!

自力で捕まえるのを諦めて
蚊取り線香とベースマットを用意しておきます。

眼の端を通った、ぶくぶくに太った蚊。
で、ヤツはどこに消えたのだ??

うう。かゆいよー。

お話を書く(Ⅱ)

お話を寝かせる。

完成してから寝かせるものは数が少ないです。
ほとんどが、書きかけ。

瑞喜は、思いついたシーンを書き付けてあります。

たとえば、「陽だまり」の続き

僕は、現在サーシャと『つきあっている彼』ということになっている。
ここに『一応』とつけたのは、僕にはまだ、ピンときていないから。
といいつつ、非番の今日。
僕はやっぱりサーシャと一緒にいる。
だから、『付きあってない』なんていうと
今度はサーシャの身内にどんな目に合わされるか…

「軽く、太陽系外監視艦隊に配属は、決定でしょうね」
「そうそう。それがもっとも軽い措置だと思うな~」
「そんでさ、地球に何年もかえって来れないのよ」

ここまで書いて終わってます。
ナニを書きたかったんだろう??
『彼』がサーシャに、『手』を出さない理由とか…かな?

で、他のメモには


「おとうさまぁ」
「駄目だ」
「… お・願・い♪」
「駄目といったら、駄目だ」
「… もう! 
ナタリーもエミもみんな行くのよ。
どうしてサーシャだけが行ったら駄目なの?」
「サーシャの門限を過ぎるからだ」
「だから、その日は特別に許して…」
「門限なんだから『特別』はない。
いいか、サーシャ。門限というのは…」
「もう! お父さまの門限の講釈は聞き飽きたわ!


放置してたら
この間のドラマの中に
よく似たシーンを見てしまった…

書きかけのお話も何日か(何週間?)してから
読み直すと、続きが一気に書ける場合も多いです。

ということで、
書きかけのお話を読み直して見ます。
ここに載せたお話の一部を
つかっているところを見つけたら…

見逃してください!!

ちなみにブログにも寝かせているものもあります。
ソッコーも多いけど(だから誤字脱字が多いんです。ふぅ)

お話を書く(Ⅰ)

お話を書くのは、楽しいけど、難しい。

特に、国語が苦手な瑞喜は四苦八苦★
学生時代から、国語はキライ。
というのも、
試験問題で「xxが何を考えているか」とか出されると
考えすぎてしまって…
結局、(文部省推奨のお答えにならないようで…)点数なし★

でも、本を読むのは、好きなんです…
感想を聞かれるのが嫌なだけ。

その点、数学は好きでした。
 理由:正解は1つだから。

でも、最近読んだ本で以下の記述が…
 「小説の主人公が何を考えているか」の
答えを書くのは本職の人でも難しい

プロでも無理なものを、わたしなんぞができなくて、当たり前じゃん!
と、思ったら、文章を書くのも好きになりました。

あはは。単純!

とにかく、国語力は低空なのを自覚しております。
国語がキライではない、と言っても
誤字脱字、文脈のつながりなどが、イマイチよくない。
(書きなれていないから?センスがよくないから? 両方でしょうね…)

自衛手段として、
サイトのお話は、ちょっと「寝かせて」からアップします。
(ここでいう『寝かせる』とは、
 一度、書いたものを3日以上放置しておくこと
 この間、何もしません。ただ、放置)

「寝かせ」た後、読み直す。

そうすると、
文脈のつながりが悪かったり、漢字のミスとかが見つかります。
「寝かせ」ず、ソッコーアップすると… 色々なミスが発覚します。

ちょっと寝かせて から。
ワインと同じように熟成させるのが
瑞喜のお話のミスを少なくする方法です。

 →これでも見つからないミスは… ごめんなさい、します。
 あるんですよ、やっぱり。ふぅ。

かな入力が解除できない!!

かな入力 解除 知っていると便利な技!
皆さんは、パソコンで入力する文字は何ですか?
 ローマ字入力
 かな入力

多くの方がローマ字入力でしょう。
というのも、かなだと「51」文字も覚えないといけないのですが
ローマ字入力だったら「26」文字でよい。
覚える数が半分!

難点は、入力したい文字をローマ字に変換しない と
いけないことくらいでしょうか?
でも、慣れれば自然にできますから、難点でもないかな??
(入力数が多くなるということは
 制限時間に入力数を争うと、かな入力が有利、らしいです)

多くの方がローマ字入力だと思います。
ということは、多くのパソコンの初期設定は「ローマ字入力」

少数派の「かな入力者」は
ローマ字入力→かな入力 にかえる方法を身につけていると思います。
しかし…

ローマ字入力しかできないワタクシ。
いきなり、かな入力に代わっていて…びっくりしました!
(自分でしかけた罠のようです。
はて?どうやって??)


ということで、今後の自分のためにも ちょっとメモ

ローマ字入力とかな入力の変換を変える方法(キーボード設定)

 ALTキー + カタカナ・ひらがな/ローマ字 キー を同時に押下

 入力のプロパティで『ローマ時入力』になっていても
 キーボードの設定が優先されます。(windows XPだから?)
 キーボードの設定を無効にしてくれていたら処理は簡単なのに
 (理由:マウスで変更できるし、確認も簡単なのに)

さらに、
Caps Lock 解除の方法
 SHIFT + Caps Lock 英数キー を同時に押下

もいっちょ
Num Lock の解除の方法
 (テンキーにある)Num Lockを押下


急に入力できなくなったときに
あわてて隣の席のPCおたくのおじさんに聞きました。

「ローマ字入力ができないんです!!」
「かな入力 しかできなくなってるの?」
「そうなんです。
 どうしたらローマ字入力にもどりますか?」
「かな入力に固定されている…
 それは『かな縛り』というんだよ!」
「…(笑えない)…」

知っているんだったら、さっさと、教えろ!!

ぜー、ぜー。
一気に脱力しました…(遠い眼)

趣味の頁追加しました

自分で、サイトの8800番を踏んでしまいました★
ブログは1000、2000とワタクシ。

今日はちょっと早く帰れたので
週末にできるかどうかわからないサイトの更新を…

ちょっと綺麗なラインを描きたくて
せくしー なつもりのサーシャを描いてしまいました
    サーシャ②

そして、進クンではなく
やはりかたぐるまはおとーさんにしてもらわないと。と
下書きはできたんですけど
色塗りまだです
でも、かわいく?かけたので…
   かたぐるま②

ちょっとお眼汚しかしら?

お話をなかなか書けないですー。

忙しいほどいい案が浮かぶので
このどたばたが終わりましたら…

でも、いい案は忙しいのですぐ忘れてしまいます…
 →メモとっておかないとー

花火は綺麗でした

週末。
関西地方は花火ラッシュ。

どうも、近隣の花火大会を同じ日に集中させることで
人を分散させるのが目的?

お嬢さんたちは浴衣の装い。
関西地方は非常に熱かったので
着物だと(浴衣でも)熱いですよね。

瑞喜も花火、みましよ。
会社から。

瑞喜の会社は淀川の花火大会がグッドロケーションで見れるんですよ。
でも
土曜日に花火なんて…
会社に出勤してまで見たくないじゃないですか!
しかし、ついに土曜日出勤。
「花火の前に帰らないと電車が混雑するよねー」
だったのが
「花火の間に帰ればいいか」
に代わり
結局…
普段と変わらず10時まで…

ええ。花火は綺麗でした。
涼しいところで、よーく見れました。
見てたら仕事にならないので、結局音だけ聞いて…

意味ないじゃん!!

落ち込む…

もう、むちゃくちゃ忙しいです。
6月からうきうきと担当していたお仕事。
最後の承認を受けるため各所でレビューの毎日。

ところが。
あるところで、このままではおかしいと言われ→素直に修正
別のところでは、今までOKといっていたところに
いちゃもん?をつけられ →それでも素直に修正
さらに、最終レビューで、またまたSTOP!

チームのメンバーに力作業を手伝ってもらいつつ…
でもなんどお願いしても修正がおわらない。
何故?
説明が悪いの!?
でもこれ以上噛み砕くんだったら自分でした方が早いじゃん。
時間がかかってもできればOK、が、許されるのは学生だけ。
社会人だと経費がかかるので能率を上げて欲しいんだけど…
いらいらして怒ってしまうと
後に残るのは自己嫌悪な自分。
どこか人のいないところに行ってしまいたい…

落ち込みつつも、
『忙しい』オーラを出してお仕事しているのに
ちょっかいを出してくる会社の親父(お仕事ない上司たち)…

大人しく引っ込んでてください!!


ということで、今週末もお仕事。
今までになくブログがSTOPしてしまっております。

世間では(週末は)花火大会だというのに…
何故!?

ちょっと会社モードの愚痴でした。
早く終わりたいよ(ふぅ)