1. 無料アクセス解析

GWの始まりです!

やった!

先週から仕事をかなり頑張った瑞喜です。

それもこれも、楽しいGWを迎えるため!!

瑞喜は休日に出勤してお仕事をしたので
「振休」を2日持ってます。
(まるで、ゾフィーのようです。
 あ、ご存知ですか? ゾフィーってウルトラマンの長兄です。

 ゾフィーが死んでしまった新マンかセブンに言うんですよ。
 「私は命を二つ持っている」

 このセリフがいまだに忘れられません。
 前後の脈略なんて、すーっかり忘れましたが、
 ゾフィーは「命を二つ」、もっているんですよ!
 その命はどこから持ってきたんだか… 不明
 というか、死ぬことを予期して45万光年(だっけ?)を旅して
 ゾフィーは地球にやってきたのでしょうか?
 あ、本筋から離れすぎてしまった★
 この話は、また今度!)

ということで、
5/1も5/2もこのとっておいた「休日」を使うので
なんと!
連続9連休です!!

嬉しいです!

予定がびっしり入っています♪

星花繚乱の宿題を消化するのを忘れていました★

ということで、書きかけのお話を仕上げてから
遊びに行くことにします。

お楽しみに~

今、構想中のお話

瑞喜は、あっかるく面白いお話が大好きです。
だから、頑張って書いているつもりです。
  真面目なお話がちょこっとあるのは、
  なんか、書きたくなるときがあるんですよ。

  たいていは、あっかるい話を書きすぎた反動です。

「ラブラブしたお話」は無理です。
照れてしまって書けません★
絵にするほうが楽かも? ふむ。今度描いてみます♪

  でも、サーシャがラブってした話は書きたい!
  で、書きかけたのですが、挫折★
  なぜなら、お相手が決まってないから…
  誰にしようか迷っているのです。
  (お相手のリクエスト、ありますか?)

そんな瑞喜が、今、構想を練っている3部作があります。

三日月小箱さまの100のお題
 11.姉妹(あねいもうと)
 71.使者  or 29.Да свидания/さようなら
 47.メンテナンス
 
本当に上記の組み合わせにするか不明ですが。

3部作って、あこがれているんですよ~
なんとなく、かっこいいじゃないですか!!

ということで、どんなお話を書くか、は、まだ秘密♪
思わせぶりに今日のブログを終わります~

近日公開! ←鋭意作成中もたくさんあるのに…大風呂敷を★

恐ろしいことに…

先週から続いている怒涛のお仕事。
毎日、定時午後10時が続いておりました。
でも、昨日はようやくひと段落して
ホントの定時の午後5時…は、ちょっと無理だったので
午後6時に会社を出て…

のんびりすごしました。
友人に借りていた本を読んだり
ゆっくりお風呂に入ったり
いつもより1時間も早く寝たり!!

でも、今日の朝、目覚まし時計がなる前に起きるのは
ちょうど、普段の睡眠時間のタイミング。
あと、1時間はゆっくり眠れるのに。

時計を見てもう一度寝ましたけどね。

昨日は、こんなにも優雅な?すごし方をしたのに
優雅だったから?
今日は朝から体調不良。
頭痛で気分悪し。

残業しないと生活のリズムが狂うから、
体調が悪くなったということ!?

やだ~!!

GIMET絵画展(3)つーか、浮世絵って…

何故、日本によい浮世絵が残っていないか?

瑞喜も聞いたことがあるんですが、
こんなお話、ご存知ですか?
(というか、これはホントの話? 後から作られた話??)

  もともと日本人って自国の芸術文化を「駄目」とみなしたころ
  浮世絵なんてまったく駄目となり、
  外国の人々が自国へ送る陶器の梱包に使われるようになってた。
  (つまり、今の新聞紙代わりでパッケージの意味ではない)
  で、その外国では陶器よりその新聞代わりの浮世絵が絶賛されたという…

でも、浮世絵って版画じゃないですか。
だったら版板(原版ってうの?)さえあれば
何枚でも刷れるんじゃないのかしら?って思ってたんですが…

これは無理だそうです。

何故かと言うと、
どんなに売れても版元が儲かるだけで、絵師には収入が限定されていた。

ので、一度彫った版板を何度も別のに使っていたので残ってないそうな…

もったいないですよね~

GIMET絵画展(2)

先週末に行ってきたGIMET絵画展のこと。

瑞喜ってば「きっと浮世絵なんて人気ない」
さらに、入場料が1000円とお手ごろ値段

「だから、混んでないよー」
なんて甘い考えで美術館に行きました。

いつもは開館直後に行くのですけど、その油断から待ち合わせは午後2時。
(1週間の疲れから友人も瑞喜も早起きを拒否しちゃいました)

しかし、これは(先ほども書きましたが)甘い考えでした★
というのも、すごい、人!
 入場制限もなかったので、海外の美術館展としては普通でしょうか?
 人垣で絵が観づらいくらいで、(瑞喜の予想では、常設展並の人数だろうと
 思っていたので、予想が低すぎただけ、ですけど…
 だって、ルーブル美術館展とかだったら、朝一番でも行列ができてましたから…

でも、見ている人の年齢層がいつもと違うんですよ。
 今回はお年寄りが多い →これは予想通り
 カップルが多い(20代はもちろん、40代以上も多かった)
 着物の女性が多い→どこかのお茶会の帰り??
 で、いつも良くみる「小さい子供を連れたママ」がいなかった。
 ホントに一人もいなかったわ。

近頃の若い?お母さんは西洋絵画偏重なんでしょうね。
日本の良いものを理解しないと…
だって、浮世絵の構図はゴッホやルノアールにも影響を与えたんですけど…
 ゴッホ美術館にはゴッホの描いた浮世絵風の作品が結構ありますよ。
 ルノアールだって日本の扇子とか着物を着た女性を描いてます。

日本が誇る浮世絵。堪能しに行ってください!!

GIMET絵画展

先週末、
ギメ東洋美術館所蔵 浮世絵名品展に行ってきました。
場所:大阪市立美術館(JR、地下鉄「天王寺」下車徒歩5分)

はい、日にちを間違えて友人と待ち合わせまでした展示会です。

作品数は… 非常に少ない!
というのも、海外の美術館展だったら大阪市立美術館の1階は全て展示に使われるだろうに
今回の展示会は1階の2/3くらいしか使ってないんですよ。
でも、中に入ってびっくり。
けっこう間隔を空けずに並べてありました。
(中途半間な量だったから、詰めて少ないスペースで済ませたのかしら?
 →その方が美術館のレンタルスペースも少ないので経費削減できるから?)

展示の浮世絵は、やはり昔の作品のため色あせしているのもありましたが、そのままクリアに美しいのもあり
どれもすごく良い絵ばかりで…

やはり、今回一番の目玉 飾北斎の肉筆「龍図」「雨中(うちゅう)の虎」
と双幅並んでいるのは壮観でした。
瑞喜も北斎の肉筆って初めてみたと思います。
龍のリアルさ。本当に襲ってくるような迫力がありました。
感無量で見入っていたら横に女子高生が…
 女子高生A「虎と龍。2枚ともむちゃ迫力あるな」
 女子高生B「怖いで。にらみ合ってるって感じや」
 女子高生A「虎と龍の間に逃げ惑っている人描いたらいいやん」
よくないだろ! と思わず突っ込みそうになりましたが…

とにかく数が少ないから? 値段もお手ごろですし
(大塚美術館が3千円のことを思うとすごく価値あり?
 いえ、大塚美術館も一見の価値は十分にありますし、
 また見に行こうと友人と計画もしていますが…)

とにかく、西洋美術にない構図のすばらしさ。
ぜひ行きましょう!

明日にも続きが…

パスワードを… 忘れた!

会社でのこと。

最近はセキュリティがうるさい会社のPC。
万が一パソコンが盗難にあっても大丈夫なように
マイクロソフトのログインパスワード以外の設定が
なされているのです。
さらに、会社の机にワイヤーロックされているので
机ごと持っていかないと動かないようにもなってますし。
セキュリティには非常に厳しくなってきたものです。

PCへのログインパスワード
ネットワークへの接続パスワード
さらに、機密事項保存サーバーへのアクセスパスワード
などなど。

その、毎日ログインする基本的なパスワード。

隣の席の同期・Aがいきなり
「パスワードがわからん」と言い出した。

「金曜日も立ち上げてたじゃない。変えたの?」と、私。
「変えてないけど… 立ち上がらない!!」

「英語だったら大文字と小文字の違いとか…」
私も思いつく限りのアドバイスをしているが、一向にログインできない。

会社からは「パスワードを書き留めるな」と言われているから
こういうとき困るんですよね★

結局、Aは会社のセキュリティ部門に頭を下げて
パスワードを解除してもらいに行きましたとさ。

度忘れ にもほどがあります。
でも、明日は… わたし?

ということで、会社の言いつけに逆らって
そっとノートの後ろにパスワードを書き付けてしまいました…

だって、PC使えない方が困るんですもの…

パラレル2.ちっちゃいシリーズ「サーシャ姫に夢中」アップしました

パラレル2.ちっちゃいサーシャシリーズ
「サーシャ姫に夢中」
 100の御題2005 10.警報


パラレルシリーズで、子供の頃から地球で育ったという設定のお話です。
登場人物は、サーシャ。
 古代兄弟、ヤマトメンバー(島、南部、相原、太田)
 進の出番が一番多いかな?
もともと、ブログで描いていた
「お話未満」シリーズの新年企画「サーシャとアイスクリーム」の改題です。

「サーシャ姫に夢中」というのはいまいち瑞喜も気に入らないので
いつか、再度改題するような気がします。
題って難しいですよね★

そして、サイトにのせるにあたって
「100のお題」にくっつけれるように内容を一部変更しております。
ブログでお話を読まれた方も、もう一度お読みいただけると嬉しいです。

今回、見直して気が付いたんですけど、
お話が2ヶ月ぶりの新作
(と、言い切れないんですけど、一応サイト側では新作ということで・・・)

書きたいお話、書いている途中のお話。
ああー!!宿題がたまる一方です★

ふいー。復活!です

こんばんは。瑞喜です。
今週は発熱と怒涛のお仕事が重なって非常に大変でしたが

「終わらない仕事はない」
(まだ終わってはいませんが…)

どうにか仕事の目処もつき、土曜日の出勤もなく
こうしてのんびりとブログを書くことができます。
よかった、良かった!

ということで、何週間もサイト更新をしていなかった自分を反省し…

明日、サーシャのお話を書き上げてアップします!!

瑞喜は宿題がないとぜーったいに勉強しないタイプです。
こうやってブログで宣言することで怠ける心を振り切ります!

というか、きゃー、もう少しで今日もおわっちゃうよう★
間に合うか!? がんばれ、瑞喜!!

言い訳

先週、木曜日から急激に仕事が増えました。

というか、チームの一人が大ポカをしてしまったので
急遽その対応に予定外の時間を使ってしまい、
本来の作業がSTOP★
その対応に追われたのでした。

どうにか、金曜には全てのポカ分のりカバーは完了し
安心したのか、
のどの痛みと鼻水。
あら、花粉症かしら? と、土曜日は約束していた友人と遊びに。

それが悪かったのでしょうか?
帰宅後、熱っぽいので計ってみると微熱…

日曜日は何の予定も入れず
心楽しく、サーシャのお話を書こうと思ってたんですけど
撃沈。寝ておりました…

明日は、重要な会議があって休めないという。
普段だったら休むんですけど
金曜日に「絶対出てください」と、念押しされたなので、
這ってでもいかないと…
(ち。聞いてなかったら休めたのに…)

ブログももう何日も書けてません。
せめて、現状だけでもご報告を…

とりあえず、今日はこれで。寝ます。
年をとると微熱でもしんどいですね…

健康診断

つい先日、健康診断がありました。

皆さんは、どうですか?
瑞喜は、最近血液がドロっとしてきました。
年々右肩上がりのコレステロール量だったのですが
昨年ついにイエローゾーンに飛び込みました★

Oh,No~!?

友人曰く
「血液検査の数値なんて前日に食べたものに左右されるのよ」

そういえば前日に大好きな鶏のから揚げをたっぷり食べました!
そうか、それが敗因か…

ということで、今年は注意しましたとも!
前日だけ、というのはいくらなんでもNGだろうと
1週間前から
 1.肉は食べない
 2.チョコレートは食べない
 3.階段を利用する

結果は。
ほほほ!コレステロール値が下がりましたとも!
(結果、健康診断=異常なしです♪)

ただ、検査が済んだその瞬間から、
食べましたよ、肉!チョコレート!! ケーキ!!!

辺りから「そんなんでいいの?」という声も若干聞かれますが…

いいじゃないですか!

満員電車の掟

4月ですね。
4月といえば、新人。
ナニカ新しいことをする人も多いですよね~

初めての通勤・通学。
… そう。この時期の通勤は、大変です。
というのも、通勤の掟、つーかマナーをしらない人が存在するからです。

満員電車に乗るんですから
お互いに少しずつ譲り合って我慢しましょう~

1.新聞は畳んで読みましょう
 きれいに四つ折し、読み終わると次のページに、と。
 狭い空間を活かして読んでいるサラリーマン。
 一種の芸術ですよね。
 (聞くところによると女性にはできない人が多いとか…)
 家じゃないんだから、そのまま広げて、どうする!?

2.電車のドア付近では踏ん張らない
 降車駅じゃない場合でも、ドア付近の場合、
 一度降りてください。
 あなたがそこで「降りまい」とすると、降りる人の邪魔。
 駅での停車時間が長くなり、ダイヤの乱れの元。
 諦めて降りてください…(ホントお願いしますよ~)

3.足元に荷物を置かない(座っている人、立っている人共通)
 満員電車では、足元が見えません。
 足元に荷物を置くと、その荷物に他の人が足を引っ掛けます。
 上から見て空間が開いているとそこを目指して人も押し寄せてもきます。
 足元に荷物があると知っているのは自分だけです。
 ホントに危ないですから辞めてください~

他にも注意点ってありましたかね??

瑞喜は見た!しりーず(2)

目撃談です。

今度は交通事故です。
目の前で、交通事故を目撃したとき、あなたならどうしますか?
瑞喜は昨年、会社に行く途中で交通事故に遭遇してしまいました。

不幸中の幸いなことに、
自転車と乗用車の接触事故で、車があまりスピードを出していなかったので大事故には至りませんでした。

倒れている人がおりますのでまず、救急車の手配です。
1.意識の確認 
2.気道の確保
3.心拍の確保
   いろんなことが頭を渦巻きました。

幸い、被害者は元気に加害者を ののしっております。
出血もないし…
「気道、心拍、意識 オールOK」
その後、公衆電話を探しました。
 理由:携帯電話は基地局に飛ぶので、地元につながる公衆電話が救急車を呼ぶのに最適だとおもったからです。
しかし、公衆電話はなかったので自分の携帯で119番通報。
その前に、住所の確認。ランドマークは?
 理由:ランドマークを伝えると、救急車も目指せるので楽?

瑞喜ってば、落ち着いてる… ように思えるでしょ?
ところが、実際は、非常にあわてていたらしくって…
携帯で電話がかけられない!
3回くらい119を押し間違えましたよ…

全ての手配をした後、
救急車が来るまで … 非常に長い時間に感じました。
被害者が元気だから、良かったものの
もし、出血していたら…と思うとぞっとします。

瑞喜がどうして、こんなことを知っていたか?
会社の消防訓練で、消防局の人に救急電話のかけ方を教えてもらったから と、
地域で開催された「普通救命講習」を受講したことがあったからでした。
やはり、何事も予習しておけば、いざというときに役に立ちます。

普通救命講習 は定期的に消防署で開催されております。
3時間ほどで平日の夜、土日にも受講できますので会社員の人でも大丈夫です。
講習修了者には、消防本部より修了証(認定)が発行されます。
(瑞喜も持ってますが、たしか、有効期限は1年だったような…
 今はどうなってるの?→不明)

みんながコレくらいの知識をもっていれば
後遺症もなく助かる人の確立も多くなるはず。
いつか自分に回ってくることと思って、皆さん、受講しましょう~!!

瑞喜は見た!しりーず(1)

選挙にまつわるお話です。
瑞喜のすんでいるところは
市民センターと図書館がひっついておりまして
選挙の直前の金曜日。
市会議員の演説会が開催されていたようでした。
(当然瑞喜の目的は、図書館です)

閉館10分前で、とりあえず借りた方を返そうと
せかせかと図書館に向かっておりましたら
目の前をスーツの2人連れ。──おっさんと若造。
おっさんの後ろに付き従う若造。

しかし、このおっさん。肩で風を切るではないが、妙に偉そう。
そうして… 瑞喜は見てしまったのでした。
おっさんが、歩きタバコ(歩きタバコ自体も許せません!)を
道に投げ捨てた
のです!
何たる輩! しかし、さらなる出来事はその直後。
若造は、おっさんの投げ捨てた「タバコの吸殻」を拾ったのです!!
さらに、驚きは、
そのおっさん。前方にある灰皿を指差すのです。
ええ、おっさんもあと2Mも歩けば自分で灰皿に吸殻を捨てれるのです。
それを、自分は道端に吸殻を投げ捨て、若造が拾って捨てる。

ありえない光景を目撃してしまいました。
最低のおっさんです。

瑞喜は先日、選挙に行きましたが
こんなおっさんが応援している候補者には入れませんでした

どうも、このおっさん。(今回の候補者ではないようですが)
議員臭がぷんぷんします。

公私を使い分けれないヤツは議員にしてはいけない!
そう思う瑞喜でした。

どうしても最後までみれない…

ファントム・ジ・オペラ ~オペラ座の怪人~

2005年に映画化されました。
私、劇団四季のミュージカルも見に行きました。
(ん?何年前の話? 忘れた~)

はい。すばらしいお話だと思います。
音楽も素敵だし…
でも、この『映画』
一昨年くらいに海外旅行に行ったとき、飛行機の中で上映されていたのですが…
途中で寝てしまいました。
こりゃいかん、帰りも同じのを放映するから見ようと
… やはり寝てしまいました。
途中までは見たので、ストーリーを聞こうと
一緒に行った友人達に、聞いたら、全員寝ていました。

飛行機は時差の関係で眠くなるのね~、と皆で納得しておりましたところ
しばらくして
今度は地上波でオペラ座の怪人の映画が流れる!

意気込んで見ましたが…
やはり、眠ってしまいました。
(これは、パブロフの犬!?)

ということで、この映画は最後まで見たことがないのです。
(ちなみに、友人にも確認してみたら、やはり眠りに落ちてしまったそうです)
だれか、あのサルのおもちゃは何の意味があるのか、教えてください!!

週末は…

先日は、イラストをアップいたしました。
何故、週半ばでイラストをアップしたか?

今週末は忙しいことになりそうで、
早めにアップしておくのが一番かと…

新しいお話は、「鋭意作成中」のままSTOPしてしまい…
  なんか、どうかこうか、迷っているのです。
  迷っている間に、世間はヴァレンタインを通り過ぎ、入学式…
  そのうち、空にこいのぼりが泳ぎますね~

わはは。←笑ってごまかしていいのか!?

ということで、現在、過去にブログで書いた
「お話未満のお話」シリーズのうちの1本を書き直しております。

書きたいお話のネタはいくつかあるのですが
かき上げれないという…

仕事がもう少し作業量が落ち着いてくれれば…
これでも一時のころより少なくなったんですけど。
ブログを書くのが精一杯★

もう少し、計画的に作業ができる人間になりたいと
ちょっと遠い目をする瑞喜でした…

趣味の頁(ヤマト以外)にとんがり帽子のメモルをアップしました

またまた、趣味の頁。
そして、ヤマト以外のイラストで申し訳ないです★

今回はとんがり帽子のメモルのアイキャッチ(CM前後に流れていたシーン)です。

これは、先日アップした「妖精の王国」(萩尾望都さんのイラストより)で
使用した「ボード」の裏側に描いたものです。
古い絵だったので赤とか黄色の退色が酷かったので
今回、PCで色を追加しました。
まだ、満足いかないのです。色を塗りなおそうかしら…

SF超大作が好きな瑞喜ですが
ファンタジーも大好きです。
(時代劇も好きです。スポ根も… 許容範囲広い? 節操なし??)

ところで メモル。 ご存知ですか?
例の手塚アニメの「メルモ」とは違います。

調べてみたら「とんがり帽子のメモル」が放映されていたのは
1984~1985年。 今から20年前!!(きゃー、なんて昔★)

放映当初は「子供の漫画」と馬鹿にしてみていなかったのですが、
当時購入していたアニメ雑誌(確か… アニメージュ)で
その絵、特に背景に心を奪われました。

なんて、柔らかな背景…

途中から見るようになり
最後は結構、真面目に見続けましたよ。
音楽と背景と物語がひとつにまとまって
とっても素敵なお話でした。

もう一度みたいアニメかしら…
というか、もう一度あの『ほんわか』したイラストが見たい!!
と、ネット(便利ですねー)で検索をかけたら…
なんと、本が発売されています!
購入しちゃおうっかなー… オトナって衝動買いができるので好きです♪

メモルを担当された名倉靖博さんのサイトです→
アトリエ・ナクラ/またたき街通信

物欲…

新しいものが好きな瑞喜 … でした。

ええ。
最近、まーったく新しいものを買ってません。
というか、興味がわかない。

だって、新しいものがでていないから… と、思ってたのですが

ワンセグ携帯 とか
wii とか
windowsVISTA とか … 
他にもたくさんあります 多分。
でも、製品が思い浮かばない…
ということは、どれも食指がわかないのです。

新しい電化製品/IT商品は出ているのに…

仕事が忙し過ぎるからでしょうか?
昔のわくわくした気持ちを持てなくなってきた…?
そういえば、最近洋服なんかも、コレでいいかーと
適当に買っています。

モノに興味をもてないのは… 老化?

Oh,No~!?これでは、いけない!

ということで、デジカメを。
以前(4年前)購入してちょうど1年経過してから壊れてしまった
 ↑1年経過しているので、無料修理してもらえなかったし…
  保障期間延長してなかったので。
  修理せずそのまま放置してました

あれから、デジカメは携帯デジカメで代用できていました。
しかーし!
一眼レフデジカメもお安くなったことですし…
思い切って購入しようかしら?

と、ながながと説明してましたが
要するに デジカメ購入計画発動です!
えへへ。カメラ購入の言い訳ですね。

まずは、パンフ集め… おっと。
今はネット検索で情報収集、できるんですよね。
うーむ。時代の進歩ってすばらしい!

新しいものが大好き… のはずが…

瑞喜は、新商品が大好き!
たとえば、WIZ。sharpのモバイルの元祖を購入して
初めて手書き入力なるものを実際に使用して悦に入り

携帯電話は友人が持っていないのに購入。
誰に電話するの!? 状態でも嬉しくてしかたなし。

そしてPC。
これも友人より1歩早くに購入して、
使い方も良く分からないうちに、
新しいOSが発売になり…

初物を買うのが好きで、パンフを読むのが好きで…
実際に手に入れるまでが楽しい人なのです。

マニアでオタク!?

はい。
そうかもしれません。

どの製品も高額で重たくって性能が悪いときに購入するので
その後に友人たちが手に入れだすころは
古い機種になっていて、使いにくくってしかたがないんです。
でも、意地になってその機種を使い続けました。

PCなんて、3年位前までWINDOWS95を使ってましたから!
ウィルスにも相手にされません。
XPになってから、再購入。
初めてADSLしたときは感動しました。
ネットが早い… 
それまでは、ネットなんか見れない。
だって、ダイヤルアップ… ですから。
画面に表示されるまでが… 長い! (笑)

PCに関しては、購入した瞬間に古いものになりますね。

あれほど吟味したのに、今では不満。
(会社の詳しい男の子を捕まえて説明してもらって納得したはずなのに)

あー。ほしいな~、新しいPC…

月末で期末で年度末

ここしばらく、「会社でのつぶやき」が増えております。

先週の金曜日3/30で
月末で期末で年度末 でした。
どういうことかというと… 各種請求の締め切りが多発するのです!

瑞喜も年度末でいろいろと作業が重なり…
激しい一日でした。
ぜいはぁ。

普段の仕事をこなしつつ、
交通費の残額の入力と勤務時間の計上。
他の人の入力結果のチェック
さらに、最終時間の計上。チェック…
プリントアウトして、最終確認すると

どうしてですかねー。
あれほどチェックしたのに、何かがNGなんですよね。

そして、燃え尽きました…
一部おにーさまたちは、3/31も『出勤』だったみたい…

よかった、道連れにされなくって…

趣味の頁(ヤマト以外)開設しました

今回は、過去の遺物──昔、描いたイラストを発掘しましたので
それをアップ。
ヤマトとは異なる瑞喜の絵をお楽しみ?ください…

さて、この絵について語るには、ちょっと昔話になりますが。
ハヤカワ文庫 ファンタジーだったかな?
この絵は、中年のおっさんが妖精の国に入っていく話、たしか題名は
「妖精の王国」。
高校生の瑞喜は主役が「おっさん」というところで既に…面白くない。
でも、この「妖精の王国」←暫定名称 を購入したのです。

何故、面白くないと思っている本を購入したのか?
理由は、大ファンの萩尾望都さんのハヤカワ文庫の表紙だったからです。

お金のない瑞喜にとって『面白くない本を購入する』のって
非常に苦痛でした。
(ハヤカワ文庫は非常に高額な本ですし…)
でも、でも。
この表紙をどうしても手に入れたかった瑞喜は購入に踏み切りました
(せっかく購入したので最後まで読んだのですが、予想通り面白くなかったです。今読めば、違う感想になると思うんですけどね)

いやー、あの当時のことを思い出してしまいました。

年寄り!?は昔話が長いです。
読んでもいいよ、という方だけ、続きをどうぞ…


続きを読む »